国内旅行

2016年4月 8日 (金)

「吉野山の桜・一目千本」 見渡せば、桧桜をこきまぜて・・

日本中に 桜の名所は山ほどありますが、 奈良県 「 吉野山の千本桜 」 は


日本人なら 一度は訪れて見たい場所ではないでしょうか。







01.        吉野山に3万本あるという桜は ほぼシロヤマザクラという品種。 


ピンクが濃く華やかなソメイヨシノと違い 自然に溶け込むいかにも素朴な風情がある。


一目で千本見える地域として 山裾から ’下千本’ ’中千本’ ’上千本’ ’奥千本’ という

4つの個所に分けられ 下から上へ見頃が移動する。

01







02.      山全体で ほぼ4月じゅう見頃が続くことになりますが、 やはりピーク時には

町の中心部に 人がどっと押し寄せることになる。 駐輪場 駐車場は町の外に設けられ、

02







03.           町のメインストリートは ホコ天となっていました ~

03







04.        通りの奥にあるのが 「 金峰山寺蔵王堂 」。 平安時代 吉野の桜が

歌に詠まれるより以前のこと。      修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)が、


修行中現れた金剛蔵王権現の姿を ヤマザクラの木で刻り起し ここに祀ったことから 

桜の木が信仰の証しとして その後営々と 山中に 献木として植え続けられたと言う。



それが 現在吉野が桜の名所となった所以で

美しいから桜を増やすという 他の名所とは 大きく異なるポイントかも知れない。

04







05.       奈良漬 腹痛の妙薬 吉野雛、、   この地域独特のお土産やさんが並んでます。

05







06.      ここは ” 吉野本葛 ” の本場。 葛の根っこ ( 写真下右 ) を繊維状に粉砕し 

その搾り汁をためて でんぷんを沈殿させては繰り返し、 最終的に良質な葛粉を取り出すと言う。

06







07.          千本桜を眺めつつの 茶屋でのひと時は最高 !

07







08.          ” 一目で千本見渡せる ” という ヴューポイント  

08







09.         ところで 吉野山の桜が美しいワケ、 それは この緑色 !

吉野ヒノキの深緑こそが 桜のピンクを引き立たせているのではないでしょか。



古今和歌集  「 見渡せば 柳桜をこきまぜて 都ぞ春の錦なりける 」  をもじって 

「 見渡せば 桧桜をこきまぜて 吉野ぞ春の錦なりける 」  ・・・・・

09







10.           吉野桧は 北山杉に劣らず 真っ直ぐで美しい !

10







11.         関西弁のおばちゃんたち、 自分の膝や腰がどんだけ痛んでるか 

事の仔細を延々と語り合ったあと  竹踏みならぬ ’ 桧踏み ’ に興じました 。   



関西弁というのは 本当に魅力的な言葉で、 とても心惹かれましたよ ~

11







12.     
吉野山の魅力は 桜が一番かもしれませんが  本来、 修験道の聖地、

天皇や武家にまつわる数々の史実、   この三つが相まってのものと言えるでしょう。



豊臣秀吉が花見に来た時 千利休が改造したという 「 群芳園 」 、 南北朝に分離した時

南朝の天皇が身を寄せたという庵、  久しぶりで開帳された 巨大な青い金剛蔵王大権現像、

など 見て回る所も多々ありました。

12







13.      さて 今回は 千本桜の山肌の真っただ中にあるホテルに部屋を取りました。


ホテルにとって 最高の稼ぎ時、  普段よりかなり高く付いたにはちがいありません。

だからと言って この時期を逃すことも出来ず、 背に腹は代えられず、、、、、

13


部屋風呂は 千本桜に面していました。

入浴姿は ( ひどいと ブーイングが起こるでしょうから 、、 ) 出せませんが smile



とりあえず 忘れられないニューヨクタイムを過ごさせていただきました!
  






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・★゜

2016年2月19日 (金)

「北海道・幸福駅」「ばんえい競馬 ばんばって道産子じゃない!」




01.   ここは 北海道のほぼ真ん中あたりにある 「 サホロリゾートスキー場 」

サホロ(佐幌)岳、1060m の頂上から麓まで いくつかのスキーコースが設定されている。


氷雪に覆われた木々の枝が美しい !

01







02.            麓に広がる広大な十勝平野。

02







03.            今回は 巷で評判の 「 幸福駅 」 にも寄ってみました。

帯広市の南に 国鉄広尾線が開業したのが1956年。 



もともと ’ 幸震 ’ と呼ばれたこの地に 福井県から多くの入植者が入ったそうで 

両者の一字づつを併せて ” 幸福 ” と言う駅名を付けたそうだ。

03

     (   列車は 幸福駅に保存中の キハ22   )







04.     この駅は 1973年にNHKの番組で取り上げられたのを機に知名度が上がり、  

2つ隣の ’ 愛国駅 ’ と併せて、「 愛国から幸福ゆき 」という切符が一大ブームとなる。



しかしその人気も 広尾線の営業利益を維持するまでには至らず、

1987年に広尾線は廃線となった。

04







05.         その後 2013年に解体・建て替え工事が行われた駅舎は 

縁起の良い駅名を売りとして 切符販売やイベントを行う観光拠点となった。 




人々は 絵馬と同じように 買った切符に願い事を書き、

おみくじをご神木に結ぶように 切符を駅舎にペタペタ貼り付ける ・・・ 

05







06.         そして ご多分に漏れず 「 幸福の鐘 」 も設置され、

若い人たちや 昔若かった人たちの幸せを 音高らかに祈ってくれる。 



なにしろ切符は ” 永久有効 ” ですから  幸福も永遠に続くかも知れません  ^&^

06

 





07.     さて次は 「 十勝牧場 」 へ。  牧場は 音更町駒場並木という場所にあるが

牧場入口の 雪景色と白樺の並木道は この上なく美しくロマンチックです ~ 

07







08.     この牧場には 牛や羊も飼われていて 家畜の育成と改良を研究しているそうだ。


厩舎には 与那国馬・宮古馬・道産子などの日本在来馬の他 外来種など いろいろな馬がいる。

08







09.          農耕馬 ’ ブルトン種 ’  フランス・ブルターニュ地方原産

馬格が大きく肉付きが良く 頑丈で持久力に富む。

09








10.           目が可愛くて   たてがみが美しい

10







11.           ’ ペルシュロン種 ’  フランス・ペルシュ地方原産

生まれたばかりの仔や  生れて数日の仔が 愛らしい

11







12.         さて こちらの馬には 何故か特別なオーラが漂っています ・・・

12







13.           彼は ’ 種付け馬 ’ なんだそう !    



相当優秀な資質がないと 種馬にはなれない訳だから、 

エリートの彼が 魅力的なものを発散していたのも もっともな事でした ~

13



今回お目にかかった農耕馬は 鈍重だけど力強く、持久力に優れている いわゆる 

ばんえい競馬に出場する系統の馬だそう。

写真では 分かりづらいですが 外来馬は 本当に大きく骨太でした。




ところで 私は、 重たいソリを引いて 丘を登り降りする あの ’ ばんば ’ って 

北海道出身の純粋な道産子だとばかり思っていました ~


こうしてフランスやベルギーにルーツを持つ外来馬が主役だったとは、本当に驚きでした !










★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2015年5月 1日 (金)

東京大学農学部、ハチ公 やっとご主人に会えました!

本郷にある 東京大学農学部キャンパスで 今年の3月8日 

上野英三郎博士とハチ公の 銅像の除幕式がありました。       

気になっていましたので、  先週 構内に立ち寄った折り  僅かな時間でしたが

やっとご主人に会えたハチ公の幸せな姿を見てまいりました。





 
01.      1923年11月生まれのハチ公が 博士と暮らしたのはわずか1年半

1925年5月に 上野英三郎は 大学構内で急逝してしまう。

B1







02.      当時の農学部は 駒場にあったので、 ハチ公は 通い慣れた渋谷駅に

博士の姿を探し求めて 朝夕10年間も通ったと言う事です。

B2







03.       本ブログの カテゴリー 「 スコットランド エジンバラ 」 編の         downwardright 

” スコットランドの忠犬ハチ公 ” という記事で、   同じようにご主人の死後も 

お墓に寄り添い続けたボビー という犬を 紹介させていただきました。      

B3







04.     ボビーと比べて ハチ公は 銅像とは言え やっとご主人に会うことが出来たのです。


博士とハチ公 二人? の笑顔を見て  何とも幸せな気分になりました!

B4

(  写真はオフィシャルサイトから 制作者上田努氏のアトリエでの ハチ公の粘土塑像 )







05.     本もののハチ公

B5

  dog                    dog

2015年2月13日 (金)

隅田川と浅草の ’ スカイツリーと浮世絵と ’ 

梅の花便りも聞かれ、日差しも春めいて来た今日この頃


隅田川の水上バスに乗船 その後 浅草界隈をぶらぶらして来ました ~







01.     日の出桟橋を出航して レインボーブリッジをくぐり、 


お台場から浅草方面へと折り返す 約2時間のクルーズ。  船は屋根も窓も透明板でしっかり覆われ

デッキに出て写真を撮るなどは 叶いませんでしたが なかなか楽しいひと時でした ~

01







02.      帆船と船の科学館 フジテレビが 重なり、 如何にもモダンな東京湾風景です

02







03.     東京湾をUターンして 隅田川を遡り 浅草に着くまでには、 

勝鬨橋や永代橋 両国橋や駒形橋など 14の橋をくぐりました。 




配られたパンフレットの 明治・大正時代の隅田川の風景写真は とてもノスタルジックですが

現代の隅田川にも 積み重なる歴史の重みと 豊かな風情を 十分感じることが出来ました !

03

 






04.        金色の総鏡張りのビルに写る スカイツリーのこのショットは  

川の船から、 しかも この位置からしか 撮れないそうですよ ~ 

04







05.     これは 下船後 対岸の道路から撮ったもの。  



この場面、 北斎や広重などの浮世絵師だったら いったいどんな構図で描くでしょうか ・・





因みに アサヒビールのホール屋上 金色のモニュメントは ’ 燃え盛る炎 ’ をイメージしており、

左隣のアサヒビールタワー屋上は こぼれんばかりのビールの泡を表現しているのだとか。

05







06.     なにしろ 歌川国芳さん、 現代のスカイツリーを予見した版画を描いているんですから !


実際は ’ 井戸掘りやぐらだった? ’ とは言われていますが、 なんともロマンをかき立てられます。

06







07.       さて こちらは 浅草仲見世通り、   相変わらずの賑わいですが

以前にも増して 外人さんがたんと来ておりました。

07

 







08.      早くも 寒桜が咲き、 提灯には芸者さんの名前がずらり 、、、

08







09.      土産物店も 外人さんに特化した品ぞろえ

09







10.       雷門で定番のスナップ風景。   中国からの観光客、お洒落さんですね。

10







11.     ここにも スカイツリーが !    手前のお兄さん、’ バニーのテーマパーク ’ 

という看板を提げています。   もしかして バニーガールでもいるのかなと思いましたが、


30(匹)ということですから 間違いなく ガールでなくウサギ なんデショね !!

11

 






12.     ’ もつ焼き店 ’ の看板人形。 超近代的なスカイツリーと 江戸の風情を残す浅草、


それらが 対照的であればあるほど、   そこかしこに  昔の浮世絵師にも現代のアーティストにも 

インスピレーションを与えそうな種が落ちています ~ 

12

 

 

浅草ばかりでなく 隅田川界隈、 東京湾エリアが オリンピックに向けて 

また一段と整備されていくのかなと思うと ハラハラするような ワクワクするような ・・



そんな ミニツアーとなりました。

2014年12月19日 (金)

パークホテル東京、ギョッとします。外人向け、客室の壁一面の絵!

東京汐留 「 パークホテル東京 」   31階の10部屋に 10人のアーティストが   

それぞれ異なる種類の 個性的な絵を描いています。   とても興味深い試みでした ~ 







01.     パークホテル25階から。    素敵なサンセット = つまりは

< 夕日 >と < 東京タワー >と < 富士山 > の三セット

A01







02.    この日は ホテルのラウンジで 銀座の画廊の組合が主催する クリスマス 

アートフェスタパーティがあり、  友人に誘われ出かけてみました。

A02

(  ホテルの25階に こんな空洞スペースがあり、 ラウンジとなっています  )







03.    銀座には画廊が 800軒もあるそうですが 今回は23の画廊が所属する組合が主催する

パーティーで、 ピアノや歌のほか、 画廊経営者( ギャラリスト ) のトークがありました。




彼らの仕事は結構な重労働で、ギャラリストの多くが腰を痛めているとか、  よその画廊に行っても

絵が曲がっていると つい直してしまうとか、  画廊の壁は シャープで清潔な白にしたり

温かみのある生成りの色にしたり 工夫があるとか ・・・

A03







04.    さて、パークホテルは ” アーティスチックホテル ” として、 アートを

ホテルの経営戦略の中心においている。   様々なアートを 単に館内に飾るばかりでなく 

アートにまつわる種々の活動をしている。

A04







05.    その一環として ホテルの31階の10室を ’ アーティストルーム ’ と称し

作家に 部屋の壁一面に絵を描かせている。     クリスマスパーティー終了後、

たまたま アーティストルーム見学会がありましたので、 私も参加してみました。 



この部屋のタイトルは 「 Zodiac 十二支 」

A05







06.        「 Public Bathhouse 銭湯 」

A06







07.     「 Dragon 龍 」  、    お気付きのように タイトルはどれも英語です。



なんでも パークホテルのお客は 今や7割以上が外国人なんだそう。    したがって、

’ アーティストルーム ’ は  外人向けに ” 和 ” をテーマとする、 と

方向性をはっきり定めている。

A07







08.      大胆なタッチで  バスルームのタイルにも ・・

A08







09.        左側は 「 Yokai 妖怪 」 


右側は  「 Washi 和紙 」  「 Sumo 相撲 」  「 Bmboo 竹 」 

A09

(  右側の3室は お客が宿泊中で見学不可、  この他3室が ただいま製作中  )







10.       「 Festival 祭り 」 



宿泊客は カタログを見て泊まりたい部屋を選ぶシステムになっている。 

あなたなら どの部屋を選びますか ~ ? 


一日ならば 私はこの部屋を選びたい。  数週間なら また別の観点で選ぶでしょう ・・

A10

 







11.    今後 年に9部屋づつ増設し 3年後には計31の アーティストルームを作る予定だそうだ。


’ 純和風 ’ という概念でスタートしているが 部屋数が増えるにつれ 恐らくその縛りから離れる作品も

出てくるのではないだろうか。    どんな風に傾向が変わるか それはそれで楽しみです!

A11







 
12.     パークホテル東京は、アーティストを一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながら

作品制作を行わせる事業 “ アーティスト・イン・レジデンス ” という活動をしているそうだが、

A12


アーティストを 実際 このパークホテル東京の部屋に 一定期間住まわせて

そこで生まれるインスピレーションを元に、 部屋の壁紙に直接絵を描いたり オブジェを設置したりして

世界にひとつだけの独創的な部屋を 創らせるのだと言う。





そんな仕事をするアーティストを 今 ホテルが公募している。



我こそはというアーティストさん、 トライなさってみては如何でしょうか ~!! 

2014年3月 7日 (金)

「鴨川の笑うアシカ」 と 「勝浦ビッグひなまつり」


日本国内には 有名な水族館が たくさんありますが


2月の末  訪れ
たのは 千葉県の 「 鴨川シーワールド 」








01.     ” 笑うアシカ ”  目下のところ 鴨川シーワールドのスター、 稼ぎ頭 !?

子連れのファミリーや恋人たちが、 彼との記念写真に納まろうと 列を作ります



このスマイルショットは ちょっぴり幸せを運んでくれそうですね ~~ 

A01

 






02.     屋内外の通常の展示のほか イルカ、アシカ、シャチ、白イルカなど専用の 

立派な客席スタンドがあり、 30分毎に行われるショーに合わせ お客さんは次へ次へと移動します

A02







03.    先ほど エサをもらっていた セイウチ君、 水槽のガラス越しに 可愛い坊やを見つけると

巨体をくねらせ 何度も 方向を変えながら 坊やにラブコール !  

A03

 






04.     結局 坊やの方が立ち去るまで  何分間も この見つめ合いが続きました ・・


海獣は 結構知能が高いそうですが、  大人と子供の見分けが付き、 しかも その子に興味を示すなんて 

思いがけない感動でした ~

A04







05.     ” シャチのパーフォーマンス ”

A05







06.     前の2~3列は 飛沫がかかるかも知れません ~ と アナウンスがありましたが、



実際 水面のどのあたりから シャチが現れるか 意外とわからないものです ・・  シャチの熱演はもとより

勢いよくはね返る波しぶきに キャーキャー逃げ惑うお客の ” 楽しそうな ” 姿も ショーの醍醐味だったかも !

A06

(  前列のお客さんは もうほとんど 逃げてしまいました ~  写真左下)





07.     さて 次は 「 勝浦 ビッグひなまつり 」  

テレビなどで報道されているせいか かなりの人出です  

A07







08.    遠見岬神社 富咲の石段 、 60段に 約1200体のお雛様が飾られています



毎晩毎朝 スタッフ総出で ちゃんと 丁寧に出し入れをするそうですが

にわか雨の時は 仕舞うかどうか判断が難しそうですね。  カバーシートがある訳ではないそうです

A08







09.    テレビ朝日の 取材クルーが来てました。  何の番組か聞き損なったため

実際 ’ モーニングバード ’ で 放送された時は  最後の3分間しか 見られませんでした ~ !

A09







10.    石段の ’ 縦長の飾りつけ ’ ばかりでなく、 こちらは別のお寺の門前に ’ 横長の飾りつけ ’



市内の各所に飾られたお雛様は 合計25000体以上だとか ・・   町を挙げてのお祭りです

A10







11.     ところで 勝浦に行ったなら 「 担々麺 」 が見逃せません  

このお店が B-1グランプリで優勝したそうで、 訪れた有名人の写真が所狭しと飾られていました


漁師さんの元気のもとになりそうなお味は、、  辛かった !   でも 美味しかった ! 

A11

 





12.     もう一度 幸せなスマイルをお届けします   


楽しい春が訪れますように !! 

 A12

鴨川シーワールドでは このアシカ君の スマイルばかりでなく 、 イルカの合唱も見事でしたし  

「 勝浦の朝市 」 も楽しめました ~      房総半島は もう 春爛漫です !

2013年3月27日 (水)

老銀杏、ワタシは1300歳になりました そしてボクたち 5歳だよ 

千葉市の古刹、 「 千葉寺 」 境内

 

春爛漫の さくら色に染まる中、 1300歳を迎えた 老銀杏、 デ~ンとそこに御座します

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

 

01.

01






02.      仁王門   1828年

02






03.

03






04.      「 僧行基 」 が 709年に植えた という 銀杏の樹

04_2







05.     ” 老銀杏、ワタシは1300歳になりました そしてボクたち 5歳だよ ”

05







06.

06







07.

07







08.

08







09.   垂れている「 乳柱 」を 煎じて飲むと 母乳の出がよくなる、という言い伝え

今では ” 天然記念物 ”につき、 煎じるなんて モッテノホカ !!sweat01

09








10.     ここの桜も 結構な お歳、、、  お肌を見ればわかります~

10





11.

11







12.    「 椿 」も 彩りを添えておりました~

子供でもなく、 老人でもなく、 ” 妙齢の美人 ” の趣き でしょか ・・・・・

12

2012年4月26日 (木)

フンフンフン鹿のフン~ 大仏殿の産婆さん




今回、 出来たばかりの「新東名高速道」を通って 

奈良方面に 旅行してきましたが、

修学旅行以来という ”関西音痴”の私の胸に
 

関西の魅力は ズシンと響きましたヨ ~!


  rvcar                                           rvcar



01. 舗装面もピカピカで、渋滞もなくスイスイ、

東京圏から 名古屋の先 亀山までたった4時間、

まだ 真昼間、  早く着き過ぎて 嬉しい誤算でした ・・・

結局  亀山のホテルをキャンセルして、

その日は  「女人高野・室生寺」まで 分け入ることとなりました

01






02. 今度の旅行で、 奈良・滋賀など 寺社仏閣30か所弱を 回りました

が、、 真面目な話題はさて置き、

  
動物好きの私が 最も感動したのが ”奈良の鹿のフン”

02




03. 鹿せんべいをやるにも、 鹿から逃げるにも、

” もう エサがないこと ”を 納得させるにも、 両手は上へ上へ! up

03


04. 鹿って お尻から ”黒豆みたいなフン” を 

パラパラパラ~って 音を立てて、 一気に撒き散らすんですね~ 

それも涼しい顔で・・・ sweat02

感動でした!  ホント訳もなく感動でした~~ coldsweats01

04


05. さて 「東大寺」、、、  南大門から入ると 

朱塗りの回廊が巡る 「 金堂(大仏殿) 」がある

05








06. いわゆる ” 奈良の大仏さん・盧舎那仏 ”を見上げて また感動

06





07. ところで、大仏殿の一本の柱に 小さな穴が開いていた

人々が 次から次へ ” 穴くぐり ”に 挑戦する

「 ハイ、清い身となり この世に生まれ出て、おめでとう 」  shine

07








08. この穴は 誰かに助けてもらわねば 絶対、抜けられない

手伝うのは 何故か熟年のご夫人が多い  女性の本能でしょうか・・


やっぱり ” 産婆はオババ ”に 任せましょう!

08





09. お産婆さん、また一人 取り上げました~

見知らぬ人でも ちゃんと救いの手を貸すのです・・・

09





10. あなたたちなら オチャノコサイサイだね

ついこの前、こうして この世に生まれて来たばかりだし 

10




11. 若草山で また鹿君たちに会いました

車を見つけると 木陰から、集団でゾロゾロやって来る

生え変わり中の毛皮から 雨のしずくが ポタポタ流れる・・・

11


つぶらな瞳でじっと見つめられるとたまらない
 

シカせんべいの残りをあげるネ

君たちの”フン”に 感動させてもらったことだし・・!

  scissors                 scissors

それにしても サルでなくてよかった~

車の窓を開けたりしたら サルなら 絶対襲って来るから sweat01





  bomb             run             bomb

その他のカテゴリー

bellaのアトリエ | 「アメリカ国立公園」は雄大なり! | 「チロル地方」オーストリア | やっぱり凄い モンサンミッシェル | りんごの村 | アルザス・ロレーヌ | アールヌーボー発祥の地 | イギリス 植物王国 | イタリア ウンブリア地方 アッシジなど | イタリア エミリア.ロマーニャ地方 ボローニャなど | イタリア トスカーナ地方 | イールドフランス | オンフルールは画家の聖地 | カナダ メープル紅葉便り | カナダからの手紙 英国の香り | グラスゴーは意外とお洒落な街! | ゴッホ終焉の地 | ゴーギャンのブルターニュ | ゴージャス!「イタリア湖水地方」 | シスレー と ミレー | スコットランド 「古城街道」と「ウイスキー街道」 | スコットランド エジンバラ | スコットランド中東部 歴史ある古都巡り | スペイン サラゴサとタラゴナ | スペイン 地中海・ピカソの町とジブラルタル | スペインの「白い村」 | スペイン中西部、遥かな地平と丘陵と | セビリアとコルドバ アンダルシアの華 | ドイツ 「ロマンチック街道」 | ドイツ「 古城街道 」 | ドイツ南端 「アルペン街道」 | ネッシーとハイランド | ノルマンディ(フランス) | バカラ クリスタルの町 | パンプローナとその周辺 | ピレネー山脈・大自然とその文化 | ピレネー山麓・フランス側も面白い! | フランス・中世ロマネスクの旅 | ブルゴーニュ 美食の地 | ブルターニュ どの町も個性的! | ポルトガル鷹の巣城 | マカオ ”エキゾチックタウン” | ミュンヘン ” のん兵衛天国 ” | モネの色彩を育んだ町 | モントリオールとケベックシティ ”私は忘れない” | リヨン、フランス第2の都市 | ルノワールのセーヌ川 | ローマ 永遠の都 | 信州の風 | 光のスイスアルプス | 光のフランスアルプス | 北仏画家の町 | 南フランス コートダジュール | 南フランス プロヴァンス | 南仏画家の町 | 国内旅行 | 奇岩のイタリアアルプス | 活気のバルセロナ | 花の都フィレンツェ | 香港 びっくり見物記 | 魅惑のパリ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック