bellaのアトリエ

2017年11月17日 (金)

今日の絵画 「 牧童の夢 」


今日の絵画  「 牧童の夢 」     木炭





ヨーロッパの街々を一歩出ると たいてい農地が待っている。


作物用の農地もあれば 動物たちの牧草地もある。

牛や羊が 当たり前のように 風景の一部となっている。



そして 時として 羊飼いや牛飼いに出会う。


彼らに会うと、 きっと私の買い被りに違いないが 、、、

彼らが哲学者に見えてしまう。 


もしくは ’ ボロを纏った賢人 ’ というヤツに見えてくる。




一方、 動物たちは 畜生の身であるけれど

頼まれもせず  密かに彼を守る時もある。


Photo










★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・★゜

   

2017年10月13日 (金)

今日の絵画 「 渋柿 」 秋ですね!


主人が ご近所から柿をいただいて来た。 

しぶ柿だから 干し柿にしてからでないと食べられない。 



パクっと喰らいついてはいけないよ、 と注意された。

私ならやりかねない 。。。




では、 干されて シワシワになって 飴色になる前に

つやつや美人の姿を描いておいてあげよう !



久しぶりに 水彩絵の具を取りだした私でした ・・・

 
Photo








♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 

2017年7月28日 (金)

今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」



今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」  油彩F8


book



時代がどんなに新しくなっても  多くの少女たちが

相変わらず 「赤毛のアン」 を読んでいる。 



そして 我が身をアンになぞらえては

楽しい空想にふける ・・



名作は人生の宝もの





そして  そんな少女たちの

つつがない成長を願ってこの絵を描きました ~

2







☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

2017年6月16日 (金)

4年ぶり bellaのフラワーアレンジメント



2013年以来 久しぶりに ささやかなフラワーアレンジメントを

幾つか 載せさせていただきます。 



それにしても 昨今の巨大なアレンジメントは 舞台装置のようで、

個人の生活のお花とは また別物ですね ・・






01.       梅雨時には 爽やかな色合いが気持ち良い 、、

01







02.       バレンタインデー の、イメージはこんなカナ 、、

02







03.     水仙とオンシジュームで 天使の居場所を作ってあげました ~

03






04.        幸せになれるという ’something blue’ を組み込んで

花嫁のブーケを ~

04






05.        脱力系?  枯れ枝をひょいと組み合わせて 、、

05







06.        ピンクの帽子のようにも 、、  ランプシェードのようにも 、、

06

              (  ブルーのランプも ハンドメイドです ~ )






07.       梅雨が明けたら 眩しい夏の光が待ってます。


シュロの葉を編み込んで 麦わら帽のイメージを ちょと添えました 、、

07










☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
   

2017年5月26日 (金)

今日の絵画 「 初夏そして晩秋 」

   

01.         「 初夏そして晩秋 」  油彩50号




六本木の国立新美術館での 「 第73回現展 」 に出品しています。            


Photo           
                                          ( 部分 )


モダンアートの超大作ばかりの中で いつもひっそり ’ 壁の花 ’ の小品です~

                                                                   
   (  5/31 ~ 6/12 )






02.           
国立新美術館内

A








03.

B

 







04.

C








05.         ’  ほぼ人力 !!  ’ 

D


  
 国立新美術館近くの お墓の脇で見掛けました。


芸術の道も ほぼ人力 、、、    お互い頑張りましょう !








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

2017年4月14日 (金)

今日の絵画  「 愛しきマドモアゼル 」

 



今年は 桜が長持ちしました。


女性の若さ、美しさも 長持ちしてくれれば良いのですが、、、

            
                   
           そうもいかないので せめて 絵の中に留めておきましょう !







01.        「 愛しきマドモアゼル 」  部分   油彩

A1








02.        庭の枝垂桜、   雨・風もありましたが 長持ちしています~

A2








03.          「  愛しきマドモアゼル   」

A3








.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

2017年2月24日 (金)

今日の絵画 「 雪の道 」



今日の絵画 「 雪の道 」   水彩とパステル





フランス東部 とある町、   雪の並木道、

飼い主の口笛がこだまする、、、    大型犬が気にしているのは、、、
 

2

2017年1月 6日 (金)

今日の絵画 「 ランプとシンビジューム 」


明けましておめでとうございます。



皆さま よいお年をお迎えでしょうか ~





寒中でございますし 昔ながらの暖かい黄色ランプの光で

新年のご挨拶をさせていただきます。
 




今日の絵画   「 ランプとシンビジューム 」  油彩 

Photo

2016年12月30日 (金)

今日の絵画 「 冬の薔薇 」

 
今年も残り僅かとなりました。



北風が吹いて凍えそうですが 

こんな時にも 冬の美しさが そこらじゅうに散らばっていそうです。




今日の絵画は  「 冬の薔薇  Roses d'hiver  」  水彩

バラの向こうに 雪を降らせてみました ~




皆様よいお年をお迎えくださいませ。

Photo

 

2016年12月 9日 (金)

今日の絵画 「嬬恋オータム」 火山の監視怠りなし

  今日の絵画 「 嬬恋オータム 」  パステル 






01.   標高約1000mにあり キャベツで有名な群馬県の嬬恋高原は 

南に浅間山を望む  温泉やスキー場のあるリゾート基地となっている。  


ホテルの窓からは 断続的に白い煙を上げる浅間山などの雄大な景色が広がった。

01

 






02.      嬬恋村の西方に車を走らせると  日本の国道としては最高地点となる

渋峠に 見晴らし台がある。

02








03.     峠の少し手前にホテルが幾つかあったが  付近に ’ 野良キツネ ’ 

がいた。      野性のキツネと呼ばないのは、      悲しいことに

彼らが人間からエサをもらうのを 既に習慣としてしまっているからだ。

03








04.      嬬恋の北側には 「 草津白根山 2160m 」 がある。


青々とした美しい日本の山にしては  むき出しの白い岩肌が荒々しい。

04
(  噴煙や有毒ガスが来るといけないので、車を止めてはいけません ! )








05.      白根山は活火山であり 2014年から火山性地震が増加したことで

今も入山規制が続いている。


椅子に座り じっと噴火を見張る人や見回る人、 警報を流すスピーカー、

噴火への警戒は こうして人海戦術でも怠りなく続けているのだなあ、と感心した。

05








06.       人間が危険地帯を歩くのはもちろん禁止だが、 

日中に限り 国道292号の車の通行は可能だ。   が、山頂から半径1キロ以内

の区間は停車禁止となっていて、 駐車場や売店も閉鎖されている。

06








07.     そんなこんな言いつつも 危険区域のすぐそばには 

スキー場もあって、 リフトも動いていた。


火山国でありつつ 温泉やスキー、観光なども 隙間なく楽しもうという

日本人の知恵と努力は大したものですね !
 

07







.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

bellaのアトリエ | 「アメリカ国立公園」は雄大なり! | 「ウズベキスタン」 シルクロードのオアシス  | 「ウズベキスタン」 サマルカンドとタシケント | 「チロル地方」オーストリア | やっぱり凄い モンサンミッシェル | りんごの村 | アルザス・ロレーヌ | アールヌーボー発祥の地 | イギリス 植物王国 | イタリア ウンブリア地方 アッシジなど | イタリア エミリア.ロマーニャ地方 ボローニャなど | イタリア トスカーナ地方 | イタリア ヴェネト州 ヴェニス・ヴェローナなど | イールドフランス | オンフルールは画家の聖地 | カナダ メープル紅葉便り | カナダからの手紙 英国の香り | カンボジア アンコール遺跡群の旅 | グラスゴーは意外とお洒落な街! | ゴッホ終焉の地 | ゴーギャンのブルターニュ | ゴージャス!「イタリア湖水地方」 | シスレー と ミレー | スコットランド 「古城街道」と「ウイスキー街道」 | スコットランド エジンバラ | スコットランド中東部 歴史ある古都巡り | スペイン サラゴサとタラゴナ | スペイン 地中海・ピカソの町とジブラルタル | スペインの「白い村」 | スペイン中西部、遥かな地平と丘陵と | セビリアとコルドバ アンダルシアの華 | ドイツ 「ロマンチック街道」 | ドイツ「 古城街道 」 | ドイツ南端 「アルペン街道」 | ネッシーとハイランド | ノルマンディ(フランス) | バカラ クリスタルの町 | パンプローナとその周辺 | ピレネー山脈・大自然とその文化 | ピレネー山麓・フランス側も面白い! | フランス・中世ロマネスクの旅 | ブルゴーニュ 美食の地 | ブルターニュ どの町も個性的! | ポルトガル 「リスボン 郷愁の都」 | ポルトガル リスボン周辺・魅力の歴史古都 | ポルトガル鷹の巣城 | マカオ ”エキゾチックタウン” | ミュンヘン ” のん兵衛天国 ” | モネの色彩を育んだ町 | モントリオールとケベックシティ ”私は忘れない” | リヨン、フランス第2の都市 | ルノワールのセーヌ川 | ローマ 永遠の都 | 信州の風 | 光のスイスアルプス | 光のフランスアルプス | 北アイルランド のん兵衛と宗教対立テロの国 | 北仏画家の町 | 南フランス アルル・ニーム・アヴィニョン | 南フランス ツールーズ・アルビ・カルカソンヌ | 南フランス プロヴァンス | 南フランス マルセイユ・エクサンプロヴァンス | 南仏画家の町 | 国内旅行 | 国内旅行 中国編 | 国内旅行 九州編 | 国内旅行 北陸編 | 国内旅行 東海編 | 国内旅行 関東編 | 奇岩のイタリアアルプス | 活気のバルセロナ | 花の都フィレンツェ | 香港 びっくり見物記 | 魅惑のパリ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック