« 今日の絵画 「 赤ん坊を抱く 」  今日は子供の日 | トップページ | 四川省 「九塞溝」 透明な神秘の青い沼 魚空を飛び鳥水を泳ぐ »

2023年5月12日 (金)

四川省 「楽山大仏」 巨大摩崖仏 船からでないと全体像が見えない!

01, 中国四川省楽山市に 「楽山大仏」 という

弥勒菩薩をかたどった 巨大な摩崖仏がある。


岩壁に掘り出されたその姿は 圧倒的だ!

01_20230510174401

 

 

 

02. 楽山大仏は長江の支流 岷江 大渡河 

青衣江の 3つが合流する地点にあり、 そもそも
 

その大河が しばしば引き起こす氾濫・水害を 

鎮めようと 建立されたのが この楽山大仏だ。

02_20230510174401

 

 

 

03. 現在大仏は 酸性雨などに打たれ 

程良く 経年劣化しているが、 

当初は金箔・彩色が施され 華やかな姿だった。

 


それを守るように 崖の両側から 十三重の

木造楼閣で覆われていたと言う。 (写真右)

03_20230510174401

 

 

 


04. いきなり大仏の顔の高さから見物が始まる。


この大仏は 713年の着工から 約90年かけて

建てられ、 つまり 現在1200歳余という訳だ。

04_20230510174401

 

 

 


05. 大仏は 奈良の大仏の5倍 高さ71m、

高さもすごいが 掘られた崖盤の奥行も かなりの

厚みだ ということが分かる。

05_20230510174401

 

 

 


06. 頭部の長さは14.7m、 耳だけでも7m

さすが 有難い ’福耳 ’ だ!

06_20230510174401

 

 

 


07. 下へ降りるには 崖伝いに削り作られた

階段があるが かなりの急こう配。  

07_20230510174501

 

 

 

08. 全体像は やはり遊覧船から見ると良い。

08_20230510174501

 

 

 


09. こんな感じの遊覧船で摩崖仏に近づく・・


崖に削られた 登り用ジグザグ階段が見える。

09_20230510174501

 

 

 


10. 離れて初めて見える 楽山大仏の全体像。


左側に 下り用のジグザグ階段が見える。

10_20230510174501

 

 

 


11. 岷江の 土色の濁流は恐ろしいほどだが、

果敢に漕ぎ渡る小舟が見える。

11_20230510174501

 

 

 


12. 菩薩を守る仁王の様な像が 

大仏の両側に彫られている。

 

これも 船に乗って初めて気付く光景だ。

12_20230510174501

 

 

 

13. 楽山市は 成都の南120kmにある

地方都市だが 人口350万 結構大きな街だ。

13_20230510174501

 

 

市は 世界遺産に登録された楽山大仏を中心に

観光都市として 長く栄えるだろう。

 

 

四川省旅行 つづきます。

 


*   *   *   *   *   *

« 今日の絵画 「 赤ん坊を抱く 」  今日は子供の日 | トップページ | 四川省 「九塞溝」 透明な神秘の青い沼 魚空を飛び鳥水を泳ぐ »

中国 四川省」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
楽山大仏、初めて知りました (^_^;;ハズイ!”磨崖仏”という言葉がありますが、まさにこのことを言うのでしょう!着工が713年ってことは日本がまだ奈良時代の頃ですね。聖徳太子が遣隋使や遣唐使を派遣した当時と重なりますね。
お顔を拝見すると、奈良の大仏様ほどの柔和さはないように感じますが・・・(-_-)ウーン...
それにしても奈良の大仏の5倍もの大きさですか?!どれだけデカイんだ?( ´艸`)

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています(^_^)ニコッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の絵画 「 赤ん坊を抱く 」  今日は子供の日 | トップページ | 四川省 「九塞溝」 透明な神秘の青い沼 魚空を飛び鳥水を泳ぐ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド