« 四川省 名も無き一隅が 四川高地の真骨頂 花と緑と川と動物たち | トップページ | 四川省 「成都」 諸葛孔明の「武侯祠」 杜甫の「杜甫草堂」 成都風景 »

2023年4月14日 (金)

四川省 都江堰とこうえん 父子二代で築いた2300年前の治水・水利施設 

01. 四川省の首都・成都の西50余km付近に

「都江堰 とこうえん」 がある。 世界遺産でもある

 

都江堰は 水害を防ぎ 成都平原一帯の灌漑用水

ともなる 2300年も前の 治水・水利施設だ。

01_20230414104601

 

 

02. 「岷江 みんこう」 の中流に建設されたこの堰は

 

流れを 洪水調節の役割を果たす本流(外江)と 

成都平原の六つの扇状地に分流して農地を灌漑する(内江)

とに分けている。

02_20230414104601
 

 


03. 「泰堰楼」 は 都江堰を眺める景観台で、

毛沢東 鄧小平 江沢民など 錚々たるメンバーが

訪れ、 中国の繁栄の礎に 敬意を表している。

03_20230414104601

 

 

04. 川の真ん中に分水提があり、 その 

魚の口先に似た突端部 「魚嘴 ぎょし」 が 

今でも 立派に機能しているのが分かる。


奥の外江に設けられた閘門は 洪水に対処し 

手前の内江は 恵みの農業用水となる。


左手は 内江に掛る 「安瀾橋あんらんきょう」。

04_20230414104601

 

 


05. 中州の 三日月型の小島・金剛堤は 

内江を造った折 掘り出された土石を積み上げた人工島。

05_20230414104701

 

 


06. さて この都江堰を 2300年もの昔に

着工・完成させたのが 李冰と李二郎の親子二代で、

その二人を 王として祀ったのが 「二王廟」。


この二王廟も 03.の泰堰楼も 2008年の

大地震で壊滅したが その後再建された。

06_20230414104701
↖(地震時はチャイナネットから)

 

 

 

07. 二王廟本殿

07_20230414104701

 

 

08. 都江堰の創設者・李氷の治水要領

 

 < 川底を深く掘り、堤防は低く作る >

" 深掏灘 低作堰 " と記されている。

08_20230414104701

 

 

09. 因みに 司馬遼太郎の 「街道をゆく」

<中国・蜀と雲南のみち> の一節 <古代のダム> 

に、 詳しい物語と解説が載っており 大変面白い。

09_20230414104701

 

 


10. これが 都江堰建設を創案指揮した 李冰。


二千年以上前の人だから 誰も顔を知らない

はずだが、  賢人の理想形だろうか

なかなかハンサムに描かれている。

10_20230414104701

 

 

 

11. 「安瀾橋」 は長さ240mの吊り橋だ。


渡るのは怖くなかったが、 四川省の超高山域に発し

やがて長江に合流するまで 700km、 

大河・岷江は 恐ろしいほどの水量をたたえていた。

11_20230414104701

 

 

12. 写真は 「安瀾橋」 と 「魚嘴」 


下の写真  内江に付随する高さ2mの飛沙堰

(竹で編んだ、足元に石を入れた蛇篭が付いている木の柵) 

は 増水時に 余分な水を外江へ戻す機能がある。

12_20230414104701

 

 

 

13. 橋を渡り切り振り返ると 先程 都江堰を

見下した景観台の 「泰堰楼」 が見えた。 

13_20230414104701

 

 

中国の広大さ 歴史の長さに 感嘆することは多いが

 

” 遺物 ” でなく 実生活に溶け込んで 

今日でも 立派に役立っている 「都江堰」 は 

また 一味違う存在感を放っていた。

 

 

 


*   *   *   *   *   * 

« 四川省 名も無き一隅が 四川高地の真骨頂 花と緑と川と動物たち | トップページ | 四川省 「成都」 諸葛孔明の「武侯祠」 杜甫の「杜甫草堂」 成都風景 »

中国 四川省」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
中国・四川省の旅の続き、楽しみにやって来ました (^o^)/!
2300年も前にこんな治水事業を成し遂げた父子がいたのですか?!
いやはや「さすが!」と思います。古代日本が当時の隋や唐に技術や文化を学ぶべく送り込んだことも分かります。それ以前にこんな大事業を成し遂げていたのですから!
中洲の様子を見ますと、ドイツ・ライン川にもとても似ているところがありますよね?!
吊り橋、趣がありますネェ!私も渡ってみたくなるような・・・(^_^;;ヘヘッ!

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四川省 名も無き一隅が 四川高地の真骨頂 花と緑と川と動物たち | トップページ | 四川省 「成都」 諸葛孔明の「武侯祠」 杜甫の「杜甫草堂」 成都風景 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド