« 大地震前の四川省パンダ保護センター パンダ幼稚園 シャンシャンも来る? | トップページ | 四川省 霊峰 「四姑娘山・スークーニャンシャン」 チベット族の食堂で夕食を »

2023年3月24日 (金)

四川省 高山地帯で幻のブルーポピーと遭遇 チベットの牛・白いヤクと村人達

中国 四川省の奥地の町 「松藩」 から

6250mの連山 「四姑娘山・スークーニャン」 が

見える町 「日隆」 までの 道中では、
 

これぞチベット、という 魅力的な風景が続いた。

 

 

 

01. ふさふさと 真っ白な毛を纏うヤク、 

大きな体に 赤い角飾りが愛らしい!

01_20230322144201

 

 

 

02. 山奥だけあって きのこ、の種類が豊富!

02_20230322144201

 

 

 

03. 高地に生息し 体重1000kgもある

ウシ科の動物 「ヤク」 は 貴重な労働力だ。


大抵のヤクは黒っぽい毛並みだが、 白毛のヤクは

美しく 目を引き 観光に重用されている。

03_20230322144201

 

 

 

04. まぼろしの 「ブルーポピー」 を発見!


3~4000mの高地の限られた地域にしかない

貴重な高山植物・ブルーポピーは やはり神秘的!


 04_20230322144201

 

 

 


05. ケシ科の花を含め 色とりどりの可憐な

高山植物が  ある所では岩陰にひっそりと、 

またある所では 草原一面を覆いつつ、

短い夏に 色を添えていた。

05_20230322144201

 

 

 

06.  三輪車屋台

06_20230322144301

 

 

 

 

07. 多分 貴重なトラクター

そして ヒマワリの種も 貴重な産物だ。

07_20230322144201

 

 

 

 

08. くだもの屋さん。  

08_20230322144201

 

 

 

 

09. さて、 高山地帯の村 「映秀」 に

差しかかると 道路縁に 小さな出店が並んでいた。

民族衣装に 情緒がある。

09_20230322144301

 

 

 

 

10. 3~4000m級の こんな山岳地帯を 

これまで 縫うように 我々のバスは走って来た。

 

この地域には 観光客がバンバン来る訳ではないが 

出店は 一服する道路縁のオアシスとして 貴重だ。

10_20230322144301

 

 

 

 
11. 先程 大あくびしていた青年が

今は 馬と共にいる。

11_20230322144301

 

 

 

 

12. 青年は 民族の踊りをひと節踊って 

馬の背に乗る客を誘おうと アピールする。  
   

いかにもチベット的なムードに

不思議と 心惹かれた。

12_20230322144301

 

 

 

 

13. 4525mの 「巴朗山峠 ハロウサン」

森林限界をとうに過ぎているので 岩と草の世界だ。

13_20230322144301

 

 

 


この日は 6000m級の高山を望む 

「日隆 リーロン」 という町で 一泊した。

 

 

 

*   *   *   *   *

 

« 大地震前の四川省パンダ保護センター パンダ幼稚園 シャンシャンも来る? | トップページ | 四川省 霊峰 「四姑娘山・スークーニャンシャン」 チベット族の食堂で夕食を »

中国 四川省」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
四川省の奥地・・・、ほとんど”チベット”と言ってもいいような雰囲気ですね。私が訪れたネパール奥地の村々もチベット系の人々が暮らしていましたので、懐かしさすら覚えます。
真っ白なヤク(゚o゚)ナニッ!?初めて見ました。というより、いることさえ初めて聞きました!”ヒマラヤのトラック”とも言われ、たくさんの荷物を背負ってのそのそ歩く姿のヤクしか見たことがない私には、違和感さえ感じるほど見た目に上品さがあります。
幻のブルーポピー、実際に見られてとても幸運ですね。ヒマラヤをトレッキングしていてもほとんど見られることはないそうですから!もっとも、時期的に雨季ということもあるでしょうが・・・。
私は長野県でブルーポピーを栽培している農園へ行ってみたことがあります。でも、自然の中で咲いている野生の美しさには敵わないです。
道端の露店の雰囲気、大あくびのお兄さんと隣のおばさんの衣装もネパール奥地の人々を思い出さずにはいられません。訪れたことがないのに、懐かしい気持ちにさせられました。

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地震前の四川省パンダ保護センター パンダ幼稚園 シャンシャンも来る? | トップページ | 四川省 霊峰 「四姑娘山・スークーニャンシャン」 チベット族の食堂で夕食を »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド