« 今日の絵画 「 セーヌ左岸 」  逆光のパリ風景 | トップページ | 四川省 高山地帯で幻のブルーポピーと遭遇 チベットの牛・白いヤクと村人達 »

2023年3月17日 (金)

大地震前の四川省パンダ保護センター パンダ幼稚園 シャンシャンも来る?

01. ここは 上野でも和歌山でもない。 

 

中国四川省 臥龍自然保護区にある 

「 パンダ保護研究センター 」 だ。

01_20230316152601

 

 


02.成都から北西へ 約130km、 

敷地 約70万ヘクタールを有する センターは


標高1800mの 高地にあり、 

深山幽谷の雰囲気に 包まれている。

02_20230316152601

 

 

 

03. バスが着くと 土産品を抱えた

おばさん達がやって来る。

03_20230316152601

 

 

 

04. センターに向かう途中の町。 


山の頂上まで 惜しむように段々畑が造られている 

少数民族の町だ。    中国は 総じて   


平らで住みやすい地域には 漢民族が、 

高地には 55を数えるという 少数民族が、 

 

とりわけ標高が高く 空気が薄くなる高山域には 

チベット族などが 住む構図となっている。

04_20230316152601

 

 

 

05. パンダセンター脇、 轟々と流れる灰色の

濁流が 恐ろしいほどだった。  我々が訪れたのが

2005年8月。   実は そのあと

 


2008年5月、 ここ四川省で 大地震が起き 

ジャイアントパンダ保護区と 近隣域は

壊滅的な被害を受けた !

05_20230316152701

 

 

 

06. パンダセンター内の パンダも含め、 

20か所の保護区にいる 1600頭の

 

ジャイアントパンダの 捜索救出は  崖崩れ 

家屋の倒壊・道路の遮断などで 困難を極めた。

06_20230316152701

 

 

 

07. さて 訪れたセンター内には 森林放出前の

1~2歳くらいの 若いパンダもいたが、

07_20230316152701

 

 


08. ” パンダ幼稚園 ” では 可愛い

幼児パンダが 群れて 遊んでいた。

08_20230316152701

 

 

 

09. ネット中継で楽しんだ 上野の

赤ちゃんパンダも そういえば こんな様子だった。

09_20230316152701

 

 

 

10. センターは動物園ではないので、 ちゃんと

グループで 予約して行かねばならない。 それでも

 

抱っこタイムと 写真タイムは 確保されていた。


とは言え 相手は赤ちゃんパンダ、 そんなにじっと

していないので、 あっという間に 次の人へと

順番を回さねばならなかった。 

10_20230316152701

 

 


11. パンダはやがて 係員にハヤテのごとく連れ戻された!

 


さて、研究所には 当時から 日本人のスタッフが

いたが、  ほぼ ボランティアの待遇だったように思う。


さらに パンダと共に暮らし ここで得た知識や体験、

写真などは 勝手に ネットに放出出来ないそうだが

それは 当たり前のことだろう。

11_20230316152701

 

 


12. 地震の2年後 再興なった 研究センターに

赤ちゃんパンダが 帰って来た! 


中国電子版やロイター通信による 有名な写真だ。

12_20230316152701

 

 

 

13. 中国に帰った シャンシャン、 現在は

まだ検疫中だが  このセンターに来るだろうか ?!

 

上野に見送りに来た多くの人々が いずれ中国の

シャンシャンに会いに行きたいと テレビで言っていた。

13_20230316152701
  ( 出発前のシャンシャン )

 

 


20年前よりは 格段にたやすく パンダに

会いに行けるようになったとは思うが、 

標高差だけは 変わらない。 

 

我が家には 頭がボーっとして 顔がむくんで 

具合悪そうな写真が 残っている。 

 


私もシャンシャンが大好きだ! 

もし 会いに行く人がいるならば 標高に気を付けて

シャンシャンに 元気で、と 伝えて来て欲しい。 

 

 

 

*   *   *   *   *

« 今日の絵画 「 セーヌ左岸 」  逆光のパリ風景 | トップページ | 四川省 高山地帯で幻のブルーポピーと遭遇 チベットの牛・白いヤクと村人達 »

中国 四川省」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
上野動物園のシャンシャン、中国へ帰ってしまいましたね。当初からの約束ですから、仕方がありませんね。
それはそうと、そういえば何年か前に四川省で大規模な地震が起こりましたね。思い出しました。パンダ保護センターはTV番組で知っていたのですが、パンダ達にとっても大変だったのですね。1頭でも多くのパンダを救おうと努力した中国の人々も素晴らしいです。

私は上野動物園へは訪れたことはありませんが、和歌山・白浜のアドベンチャーワールドで一度だけパンダを見ました。愛らしかったです(*^o^*)!

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の絵画 「 セーヌ左岸 」  逆光のパリ風景 | トップページ | 四川省 高山地帯で幻のブルーポピーと遭遇 チベットの牛・白いヤクと村人達 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド