« 今日の絵画 「 氷上のブーツ 」  寒ッ ! | トップページ | ミルフォードトラック 悪ガキ山岳オウム・ケア 膨大な雨量が滝を生む »

2023年2月 3日 (金)

ニュージーランド 羊と牛は人口の7倍 氷河もあります 

今回 ニュージーランドに降り立ったのは

「 ミルフォード・トラック 」 という

トレッキングコースを歩くのが目的だ。

 

 


01. まずは ニュージーランド南島の

中心都市・クライストチャーチに到着。

01_20230203151901

 

 

 

02. 街を蛇行して流れる 「エイボン川」 の

パンティング ・ 舟遊び が 

何となく英国を 彷彿とさせる。

02_20230203151901

 

 

 

03. 市内電車

03_20230203151901

 

 

 

04. ニュージーランドは 北島と南島から成り、


今回の目的地 ミルフォードサウンド へは 

南島南部の クイーンズタウンが出発点となる。

04_20230203151901

 

 

 


05. クライストチャーチからクイーンズタウン

までは 車での移動となったが、   道中

次から次へ 物静かで悠々たる風景が続いた。

05_20230203152001

ラプカポ湖と 「 マウントクック山 3764m 」

 

 

 


06. 訪ねたのは12月、 ニュージーランド

では初夏だが、  最高でも20度ほどだ。

06_20230203152001

 

 

 


07. 酪農大国ニュージーランド、

人口500万人に対し 羊は2730万頭 ! 


どこに行っても 羊が群れていた・・

07_20230203152001

 

 

 


08. 牛は1000万頭。  2025年から

メタンガス削減の一環として 国は 牛と羊の 

’ げっぷ税 ’ を設けるらしい。

08_20230203152001

 

 


09. ワナカ湖と ニュージーランドの花。


一種の牧草の花らしく、 トラックから

種がこぼれるのか、 道路際に多く見られた。

09_20230203152001

 

 


10. さて、ニュージーランドにも氷河がある。


「 ロブロイ氷河 」 を見る為に 車を置いて

トレッキングコースに入った。

 

清冽なる谷川 ・ ラスプベリークリーク の彼方に

「 アスパイヤリング山 3027m 」 が見える。

10_20230203152001

 

 


11. スリリングな吊り橋

11_20230203152001

 

 


12. ロブロイ山に横たわる 「ロブロイ氷河」


壮大なこの氷河は 今も動いており、 時折

雪崩が発生する。  安全な展望台にいても、  


いずこからとも知れぬ ドドーンと谷間全体

をとどろかす雪崩の大音響に 身体が震えた。

12_20230203152101

 

 


13, 氷河の両端の 切り立った断崖から

流れ落ちる滝も 印象的だ !

13_20230203152101

 

世界中の様々な氷河と同じく、


ロブロイ氷河の舌先は 年々後退し 茶褐色の

岩盤の地肌部が どんどん大きくなっている。

 


本当に心細いことだ。 

 

 

世界中の牛のゲップを 減らしても

焼け石に水、かも知れないが


それでも 出来ることを 一つ一つ

やらなければいけないのだろう ・・・・

 

 

 

*   *   *   *   *

 

 

 

 

 

 

« 今日の絵画 「 氷上のブーツ 」  寒ッ ! | トップページ | ミルフォードトラック 悪ガキ山岳オウム・ケア 膨大な雨量が滝を生む »

ニュージーランド ミルフォード・トラック」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
ニュージーランドへ行かれたのですか?!イイナァ!私は南半球は一度も足を踏み入れたことがなくて・・・(^_^;;アセッ!
ニュージーランドと聞けば、やはり牧畜業が盛んな国というイメージです。日本の3分の2ほどの面積に人口はずっと少なく、自然豊かな国ですね。
羊や牛の放牧地があるかと思えば、氷河が残る山々も!スイスを彷彿とさせます。
”CITY TOUR”と書かれた市電がいいですネェ!レトロなようでありモダンでもある・・・、乗ってみたくなります。湖の色といい川の色といい、きれいですね。汚染されていないことがよく分かります。

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の絵画 「 氷上のブーツ 」  寒ッ ! | トップページ | ミルフォードトラック 悪ガキ山岳オウム・ケア 膨大な雨量が滝を生む »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド