« 今日の絵画 「 シクラメン 」 赤は元気の素 | トップページ | 観音崎から浦賀水道を・「城ヶ島」利休鼠の雨の色ではなかったけど »

2022年12月 9日 (金)

今日の絵画 懐かしい 「 千葉港 フェリー桟橋 」


東京湾の最深部に位置する 広い意味の

「千葉港」 は  6市にまたがる 

海岸線総延長 約133kmの大型港だ。

 


貨物の総取扱量も 約1億5300万tと

全国第2位の規模。    そんな中、

 

Photo_20221208180901

 

 

千葉市中央区にある 狭い意味の 「千葉港」 

には 細々と千葉港遊覧船が運航されている。 


白く輝く颯爽としたフェリーの外観だが

港の桟橋には 錆が浮いて 古さが際立つ。

 

1

 

2_20221208180901

 


しかし それがまた何とも言えず

絵心をくすぐる。 海面を真上から覗くと

水の色も 光を反射して青いのだ!

 

 

最近は 今 流行りの ウオーターフロント

開発で 遊覧船の発着は カッコいい

新しい港に移転してしまった。

 


この絵は  古き佳き

千葉港・遊覧船・桟橋 の

懐かしい思い出となりそうだ。

 

 

 

 


*    *    *    *    *

 

« 今日の絵画 「 シクラメン 」 赤は元気の素 | トップページ | 観音崎から浦賀水道を・「城ヶ島」利休鼠の雨の色ではなかったけど »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
千葉港・・・って、すみません、あることさえ知りませんでした(^_^;;アセッ!
我が地元の名古屋港もたしか遊覧船があるような・・・。
名古屋もウォーターフロントの開発が以前から進んでいるものの、人気が定着しているとは思えず、かつてあったイタリア村もオープンからほんの10数年でなくなってしまいました。
しかし、はるか昔の貿易港としてだけの港よりは魅力はあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の絵画 「 シクラメン 」 赤は元気の素 | トップページ | 観音崎から浦賀水道を・「城ヶ島」利休鼠の雨の色ではなかったけど »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド