« ドイツワイン街道 ファルツ地方の絶景 ぶどう畑とぶどうのアーチ | トップページ | アルザス・アンスパック レトロな凸型ガラスの村はテレビ局人気投票一位 »

2022年8月19日 (金)

ドイツワイン街道から寄り道 アルザス・ヴィサンブール 無名でも一級の華やかさ

ドイツワイン街道を南下し 国境を越えると

すぐそこに  フランスの小さな街

「Wissenbourg ヴィサンブール」 があった。

 

 

01. ライン川の支流ローター川が 

街のど真ん中を流れており 水辺の風景は

どこを切り取っても美しい。
 

 

日本ではほぼ無名だが、 こんな街こそ

絵描きさんが来ればいいのにと感じる。

01_20220819144001

 

 


02. ドイツ語読みでは ヴァイセンブルク、

 

ドイツ軍から解放された1945年以降は

仏国・アルザスの一員として繁栄している。

02_20220819144001

 

 


03. 右手は ワイン地下蔵という名のバー


左手は 「メゾン・ド・ラミ・フリッツ 

Maison de l'ami friz」 1550年

 


中世時代  ’皮なめし屋’ だったこの家、

1932年制作の ここが舞台となった映画の

タイトルを引用し 今はそう呼ばれている。

03_20220819144001

 

 


04. なるほど映画に出てきそうな魅力的な

外観だ。 それに 皮なめしに必要な 川の流れ、 


皮を乾かす日当たりのよい大きな窓 等も

確かに 備わっている ・・

04_20220819144001

 

 

 

05. 「メゾン・デュ・セル Maison du sel」


1448年に建てられた当時は 病院だったが

1610年頃には肉屋、 次に塩の倉庫となり 


最後は打ち捨てられたが、 今は 塩の家と

呼ばれる文化財として保全されている。

 

4層になった屋根の窓は 換気を促すのに

役立ったと言う。

05_20220819144101

 

 

 

06. ソモン広場で太陽を浴びる人々

06_20220819144001

 

 

 

07. 「サン・ピエール・エ・サン・ポール教会」

07_20220819144001

 

 

 

08. ローター川 Lauter には 水利上

分流や堰などが施され 街を潤している。

08_20220819144001

 

 

 

09. 川辺と花の風景

09_20220819144101

 

 

 

10. そもそもヴィサンブールは 7世紀

ローター川に浮かぶ島に 修道院が築かれ、


それを発端に 村が出来て、 さらに

華やかな街へと発展した経緯がある。

10_20220819144101

 

 

 

11. 水路を渡った先には

修道院とそれに付随した壁の 廃墟がある。 

11_20220819144101

 

 

 

12. 13世紀には 修道院はアルザスで

最も裕福な修道院となったが、  以後

数々の宗教対立・領土争いの戦火に巻き込まれ、


遂に フランス革命後

聖職者たちは追放され修道院資産は売却された。

 

今日では この一角は ヴィサンブールでも

指折りの美しい風景の一つとして輝いている。

12_20220819144201
 

 

 


13. さて、 ヴィサンブールを出て 

さらに もう一つの小さな村に向ったが、


おじさんが 梨を袋からボトボトっと 落とす

場面に遭遇した。

13_20220819144101

 


まるで 古い映画に登場する 

田舎の一場面のよう!

 

 

競馬場はあちら、という看板と共に

妙に惹かれる光景となりました ・・・

 

 

 

*    *    *    *    *

 

« ドイツワイン街道 ファルツ地方の絶景 ぶどう畑とぶどうのアーチ | トップページ | アルザス・アンスパック レトロな凸型ガラスの村はテレビ局人気投票一位 »

ドイツワイン街道 ファルツ地方」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
今夜もPCに四苦八苦しながら、なんとかたどり着きました ( ´Д`)=3 フゥ!
ドイツ・ワイン街道からちょっと寄り道してフランスの小さな街・ヴィサンブールへ!もちろん初めて聞く名前の街です。ドイツとの国境に近い街であり歴史上は両方の国に翻弄された街なのでしょうね。
04.の写真の家、ローテンブルクにも似たような外観の家がありました。つい写真を撮ってしまいましたよ。ホント、つい写真を撮りたくなりますよネェ (^_^)ニコッ!
05.の写真の建物、建てられてからすでに600年近い年月が過ぎてなお残っていることに驚きます!戦火が激しい時代があったでしょうに・・・。しかしベンチに座ってのんびり寛いでいる人々を見ますと、やはり今は平和なのだなぁ!思います。ロシアのウクライナ侵攻を除いて・・・ね。
日本の旅行者がほとんど訪れることがなさそうな小さな街の紹介、拝見できて本当に嬉しく楽しいです w(^o^)w!さすが bella さんです。

今夜も楽しいバーチャル旅行、本当にありがとうございました。
続きも楽しみにしています (^_^)/!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツワイン街道 ファルツ地方の絶景 ぶどう畑とぶどうのアーチ | トップページ | アルザス・アンスパック レトロな凸型ガラスの村はテレビ局人気投票一位 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド