« ドイツワイン街道から寄り道 アルザス・ヴィサンブール 無名でも一級の華やかさ | トップページ | 今日の絵画 「 枯れ行くひまわり 」 無駄枯れしない筋道 »

2022年8月26日 (金)

アルザス・アンスパック レトロな凸型ガラスの村はテレビ局人気投票一位

ドイツワイン街道を南下し 国境を越え

フランスの小さな村に立ち寄った。

 

 


01. 「 アンスパック村 Hunspach 」


白壁を梁が縁取る アルザス風の

ハーフティンバーの家並みが軒を連ねる。 

 

三角屋根が寄り添う姿と 清潔な風情が

何故か日本の合掌造りを思い起こさせる。

01_20220826122101

 

 

 

02. とりわけ 各階に庇 poutrage が付いて

いるのがアルザスでも珍しい。 この日本風な

造りも 親近感を抱かせる理由だろうか。

02_20220826122101

 

 


03. 教会や墓地も 美しく愛らしい。

03_20220826122101

 

 


04. 美しい 「 村役場 Mairie 」 

 

人口630人余の小さな村の業務だが

現在は 内部は IT化されているのだろう。

 

古井戸があり、屋根にはコウノトリの巣がある。

04_20220826122101

 

 

 

05. 村の歴史は長く、 古い写真には 

民族衣装の村人や ド・ゴール大統領が

演説する姿もある。    

05_20220826122101

 

 

 

06. 納屋を持つ農家


清潔で 整然と整った姿にも 

ちょっぴり日本を感じる。

06_20220826122101

 

 

 

07. ピストンポンプの水汲み場、


凸型ガラス vitres bombees のレトロな小窓。

07_20220826122101

 

 

 

08. シャンブル・ドット 民宿ホテル


この村は 基本的に観光地ではない。

 

普通の人が普通に暮らす村だから 

店もホテルも 必要最小限度しかない。

08_20220826122101

 

 

 

09. さて、アンスパックは こんなに

小さな村なのに ミシュラン旅行本で二つ星、 

 

’ フランスの最も美しい村 ’ にも

1985年に 既に選ばれているのだが、

 

TV局主催の ’ フランス人のお気に入りの村 ’

(Le Village Prefere des Francais ) にも

2021年に 選ばれたのだ !

 


You Tubeで TV局フランス2が 視聴者に

投票する際の参考になるよう アンスパック

を候補地として訪れた際の様子が見られる。

09_20220826122301

 

 

 

10. 2012年発足の この賞は 

数百万人を巻き込む 結構大きなもので 

投票結果が出るまで数か月かかる。

 

ここ10回のうち アルザス地方は人気が高く 

エギスハイム2013年 カイゼルブルク2017年

に続き アンスパックが3か所目となった。

10_20220826122201

 

 


11. 結果を待ちわびていた人々は 喜びを

爆発させ お祝いの行事が続いたと言う。

11_20220826122201

 

 

 

12. 実は訪れた当時は 村は静まり返り

人っ子一人 否 子供ら5人しか見かけなかった。


正に Sleeping village 状態だった。

 

 


コロナもやり過ごし お気に入りの村にも

選ばれ、現在は どっと観光客が来てるだろうか。


日本の白川郷のように 敷地を荒らされたり

しないと良いのだが・・

12_20220826122201

 

 

 

13. テレビのインタヴューを受けた村人に

よれば  壁の色が白いのは 夏 熱いから、 

( 日本の夏の暑さは比べようもないが・・ )


そして18世紀の改修の際 費用の倹約上

壁は白、と 役所が決めたのだそうだ。

 

 

窓辺の凸型ガラスは 外から中が見えない

という利点があり、このレトロな窓ガラスは 

現在も製造され流通している、のだとか。
13_20220826122201  

 

 


万一 観光客が 押し寄せたとしても

この凸型ガラスがあれば

中を覗かれずに済むだろうし

 

 

美しいものを愛し、個人の権利を重んじる

フランス人なら アンスパックを汚さず

大切にするだろうけれど ・・

 

 

 


*    *    *    *    *

« ドイツワイン街道から寄り道 アルザス・ヴィサンブール 無名でも一級の華やかさ | トップページ | 今日の絵画 「 枯れ行くひまわり 」 無駄枯れしない筋道 »

ドイツワイン街道 ファルツ地方」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
先日はじめて救急車に乗ってしまった私です (^_^;;アセッ!

フランス・アルザス地方のアンスパック村、どの写真を拝見してもまったく観光化されていないごく普通の小さな村ですね。だからこそフランスの村の原風景のように映り人気が出たのでしょうか?
とんがり三角屋根で3階建て、いや屋根裏部屋を含めると4階建てですね。それらの民家が建ち並ぶ光景はなかなか”壮観”ですね。
凸型の窓・・素晴らしいアイデアですネ!あの窓なら観光客がどっと押し寄せても生活を覗かれることはないですね。
このような小さな村を旅するbellaさん、本当に”お目が高い”です!

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています (^_^)ニコッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツワイン街道から寄り道 アルザス・ヴィサンブール 無名でも一級の華やかさ | トップページ | 今日の絵画 「 枯れ行くひまわり 」 無駄枯れしない筋道 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド