« 市原アートミックス・湖畔に出現したカラフルなワークショップ | トップページ | 今日の絵画 「  アナ雪の絵本を買ってあげる  」 »

2022年5月 6日 (金)

市原アートミックス・小湊鉄道 里山を走る田舎電車は温ったかい!

「市原アートミックス」 に協賛した小湊鉄道、

そのうち6駅を 遊園地気分で! 往復してみた。

 

 

 

01. これから ママと アートミックス会場

に行くのかな 、、

01_20220506144301

 

 

 

02. さて私は 駅前に車を止めて まず

「里見駅」から乗車。


待合室には レトロな電車のシートがあった。

02_20220506144301

 

 

 


03. 次は 「 飯給駅・いたぶえき 」

03_20220506144301

 

 

 


04. 「 月崎駅 」 は 例の地質時代の区分

’ チバニアン ’ 地層への 最寄り駅だ。

04_20220506144301
   (一番新しい地磁気逆転の記録が残る地層・チバニアン)

 

 

 

 

05. 月崎駅には ’ 森ラジオステーション ’

というアート作品もある。 もと鉄道保線員の詰所


だった建物を 60種以上の苔や山野草で覆い、

季節の移り変わりを楽しむ作品で、

05_20220506144301

 

 

 

 

06. 植物の手入れと維持管理は アーティストと

地域住民の協働で 2014年から行われている。

 

近年大掛かりなアートフェスタの作品が

無機質なモダンアートに浸食される中、

 

小湊鉄道、千葉、らしい温もりある作品だ。

06_20220506144301
             ( 手を振りあうと 自ずと笑顔に )

 

 

 

 

07. カーブの先に 心が吸い込まれる・・ 

07_20220506144301

 

 

 

 

08. 「 上総大久保駅・かづさおおくぼえき 」

( 表記は ず でなく づ となっている )

 
無人駅で ホームと線路の高さがほぼ同じ。

08_20220506144401

 

 

 

09.  やがて 養老川を渡り、

09_20220506144401

 

 

 

 

10. 「 養老渓谷駅 」 に着いた。


沿線の駅周辺は元より 田んぼや道路から

手を振ったり カメラを向ける人が大勢いた。

 

里山を走る田舎の電車ならではの人気、 

営業を続ける下支えとなるといいですね。。

10_20220506144401

 

 

 

 

11. 「 上総中野駅・かづさなかのえき 」 
 

小湊鉄道の終点で、 いすみ鉄道の始発駅だ。

ここも無人駅。

11_20220506144401

 

 

 

 

12. 小湊鉄道の線路はここで途切れている。

 

いすみ鉄道と相互乗り入れとは言っても 

それぞれ単線で ホームも別々だ。 

 

” ガンバレ!!いすみ鉄道 ” の看板が印象的!

12_20220506144401

 

 

 

 

13. 私は ホーム周辺を少し見物した後

同じ車両で 里見駅に引き返した。

13_20220506144401

 


田植え真っ最中の田んぼの風景が 車窓に続き
 

里山ならではの穏やかな光が 

私の心をすっかり満たしてくれた ・・

 

 

 


*   *   *   *   *

 

 

« 市原アートミックス・湖畔に出現したカラフルなワークショップ | トップページ | 今日の絵画 「  アナ雪の絵本を買ってあげる  」 »

国内旅行 千葉の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市原アートミックス・湖畔に出現したカラフルなワークショップ | トップページ | 今日の絵画 「  アナ雪の絵本を買ってあげる  」 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド