« 今日の絵画 「 白木蓮 」  桜に負けません・・ | トップページ | 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ »

2022年4月15日 (金)

市原アートミックス・ビエンナーレ 校長室は冷凍漬け!

01. 千葉県の 「市原アートミックス」 は

2年に1度、 ビエンナーレの開催だ。 これは

2014年の3月 初開催時のアルバム。

 

教室のインスタレーション。 全て本物の

お菓子で構成されている。

01_20220413181801

 

 


02. 天井から透けてみえる飴玉の群れ


アーティスト 地域の人 学生 総出で

色セロファンで包んだそうだ・・

02_20220413181701

 

 


03. お菓子のシャンデリア


世に有名な 瀬戸内国際芸術祭は2010年

初開催の トリエンナーレ (3年に1度)、

 

市原も瀬戸内も 2022年度は 

コロナ禍で中止だとか。

03_20220413181701

 

 

 
04. 市原アートミックスは 小湊鐵道の協賛

も得て 中房総域の8か所のエリアで開催された。 


ここは 廃校となった旧里見小学校会場、

給食室でお茶とお菓子を頂きました!

04_20220413181701

 

 


05. 校舎内で最も印象的だったのが

” 冷凍漬けの校長室 ”


中に入るとマイナスの世界で 表彰額も

優勝旗も 一面つららと霜に覆われていた!

05_20220413181701

 

 


06. これも作品の一つだが、電力も食うし

良いスポンサー企業が付いたに違いない。

 

今にして思えば コロナ禍やウクライナ侵攻前

’ 古き佳き時代 ’ の一コマだった・・

06_20220413181701

 

 

 


07. 芸大・美大受験予備校の先生や生徒が

名画を模写したもの。 

07_20220413181701

 

 


08. 模写とは言え レベルが高い!


実は私も大人生徒として 出していいよ、

と言われたが 出さなくて本当に良かった!

08_20220413181701

 

 

 


09. こちらは また別な会場。

自然豊かな 「 市原湖畔美術館 」

09_20220413181801

 

 


10. 田舎のアートミックスではあるが

作家はインターナショナルで、 ここでは

 

アジアやヨーロッパの作家 そして日本人

の作品が 館内外いっぱいに展示されていた。

10_20220413181801

 

 


11. カラフル!

11_20220413181801

 

 


12. フィリピンの芸術家夫婦の作品


段ボールの家々を載せたボートが真っ逆さま、

 

美術館の螺旋階段を利用した 3階分の

ダイナミックな動きのインスタレーション。

12_20220413181801

 

 

 

13. 芸術を満喫したあとのピッツァ

 

トッピングは 全て地元産の食材で

シェイクも生イチゴ使用、

13_20220413181801

 

次の会場に移動する道順を考えつつ

美術館のレストラン窓越しに

穏やかな湖面を ぼォーっと眺めた。

 

 

 

*   *   *   *   *

 

 

« 今日の絵画 「 白木蓮 」  桜に負けません・・ | トップページ | 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ »

国内旅行 千葉の旅」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
市原市でその様なアートの催しがあるのですか?!若かりし頃、一度だけ市原まで仕事で出かけたことがありました。それはさておいて・・・
私が一番目を引いたのは、やはりカラフルなサイクルリキシャ!です (^_^)ニコッ!初めて海外へ行ったインド・カルカッタの街で何度もサイクルリキシャに乗りましたが、こんなカラフルなのはなかったです。けど、アジア独特のサイクルリキシャ、もう一度乗ってみたいなぁ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の絵画 「 白木蓮 」  桜に負けません・・ | トップページ | 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド