« 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ | トップページ | 市原アートミックス・小湊鉄道 里山を走る田舎電車は温ったかい! »

2022年4月29日 (金)

市原アートミックス・湖畔に出現したカラフルなワークショップ

01. 千葉県での芸術祭 「市原アートミックス」

今回は 2017年度の思い出アルバムから ・・

01_20220427174001

 

 

 

 

02. 芸術祭は 中房総域の6か所のエリアで

開催されたが、  ここは市原湖畔美術館内と

庭園エリアでの 展示会場だ。

02_20220427174001

 

 

 


03.市原のとある湖から姿を現した不思議な街

’イチマル’ と言うのが 制作アーティストの

概念だが、     カラフルな旗が

ネパールのタルチョを思わせウキウキした。

03_20220427174001

 

 

 


04. 1か月余の会期中 ここで様々な

創作活動・ワークショップが行われた。

04_20220427174001

 

 

 


05. 陶芸 風景スケッチ 七宝焼き 木工芸

革小物 箸置き 真鍮アクセサリー ガーランド

染色 ノミ研ぎ ガラスのアクセサリー 杖作り

ハンドメイドルアー フェイスペイント etc

 

足湯が出来る日もある。

05_20220427174001

 

 

 


06. 会場の設営も含め 29人の芸術家が

日替わりで このワークショップに携わった。

 

手前の赤い小屋では 日本の風土に根差す妖怪画

を得意とするアーティストが似顔絵を描いていた。

06_20220427174001

 

 

 

 

07. 私も この方の次に描いてもらったが

本来 妖怪のような私を お情けで!

かなり 可愛らしく描いていただいた。

07_20220427174001

 

 

 


08. さて、前回同様 市原アートミックス

は 小湊鉄道の協賛で開催された。

 

車体に大きく描かれたロゴ、 初回と比べ

かなり宣伝力が増したのではないだろうか。

08_20220427174001

 

 

 

 

09. 今回こそは ”乗り鉄” になって、

がったんごっとん 鄙びた田舎の電車を

のんびり味わってみたい と思った私 、、

09_20220427174001

 

 

 

 

10. 2両編成の車両の一番前に乗った。

 

里見駅から 終点の養老渓谷駅まで行ったら

そのまま折り返し戻って来る という計画だ。

10_20220427174001

 

 

 

 

*   *   *   *   *

 

 

 

 

 

 

 

 

« 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ | トップページ | 市原アートミックス・小湊鉄道 里山を走る田舎電車は温ったかい! »

国内旅行 千葉の旅」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
市原アートミックスの続きですね。
カラフルな小屋に旗・・・確かにネパールのタルチョーに似ていますネ (^_^)ニコッ!
今からちょうど30年前はネパールを旅していましたヨォ (^_^;;ヘヘッ!
芸術には今一つ疎い私ですが、こういうイベントは参加してみたいです。
そしてやはりローカル鉄道はイイですねぇ!旅心や郷愁を誘われます。

コロナ禍以前も以降も旅がままならない私ですが、bellaさんのブログで旅した気分に浸っています。
本当にありがとうございます。これからもずっと楽しませてくださいネ (^_^)ニコッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市原アートミックス・撮り鉄達の小湊鉄道 勇気が必要まる見えトイレ | トップページ | 市原アートミックス・小湊鉄道 里山を走る田舎電車は温ったかい! »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド