« 沖縄・ジンベイザメの美ら海水族館 亜熱帯の海岸風景 | トップページ | 沖縄・ハブ酒たま~に動きます 豚は鳴き声以外全部食べます »

2021年8月 6日 (金)

沖縄・絶景万座毛 オリオンビール片手にカチャーシー

01. 「名護 森のガラス館」 

 

美ら海水族館やパイナップルパークの近くの 

琉球ガラスの館に立ち寄った。

01_20210805164701

 

 


02. 売店には手頃な価格の輸入品もあるが、

 

100年以上の歴史を持つ 肉厚なガラスの

色や気泡が魅力の 琉球ガラス、

職人たちの手作り品はやはり いいお値段です。 

02_20210805164701

 

 

 

03. デモンストレーションで作った作品は

’ 荒ぶる馬 ’、  見事でした。

03_20210805164701

 

 

 

04.続いて 「やんばる憩いの森」で、 見たこと

もない色の花、 ”ヒスイカズラ” に遭遇した。


ヒスイカズラは 神秘の花とも呼ばれるマメ科の

植物で 絶滅危惧種となっている。

04_20210805164701

 

 

 

05. 憩いの森には 亜熱帯の植物が茂り、

80体以上の恐竜が あちこちに配されている。

 

そのエリアには 時間が無く入れなかったが、 

滞在型で ゆっくり

沖縄旅行する場合は お勧めの場所だと思う。

05_20210805164701

 

 

 

06.次は恩納村の景勝地 「万座毛 まんざもう」。


琉球石灰岩で出来た 断崖絶壁と 

青く澄んだ 東シナ海の絶景。

06_20210805164701

 

 

 

07. 断崖の上には平坦な芝地が広がっている。

18世紀琉球の王が ”万人を座らすに足る草地”

と言ったことから 名が付いたそうだ。

 

崖が左右に割れた海の向こうに 夫婦岩が見えた。

07_20210805164701

 

 

 

08. 海兵隊基地キャンプ・ハンセンを含め

万座毛の岬の南側全域が 米軍基地だった為、


返還後も 観光開発が遅れたそうだが、

今後 益々賑やかになることだろう。

08_20210805164701

 

 

 

09. さて宿泊はリザンシーパーク谷茶ホテル。


珊瑚の白浜が800mも続く天然ビーチに面した

オーシャンビューのホテルだ。


ビルとは別棟で 結婚式場を備えたチャペルや

沖縄居酒屋もあった。

 


香港のような 南仏のような、、 内地では

なかなか無いロケーションだ。 

09_20210805164701

 

 

 

10. 夜になると 野外ステージでは

’島唄’ に似た ゆったり沖縄メロディーが 

演奏された。

10_20210805164701

 

 


11. 一方 館内ステージでは 琉球舞踊団の

伝統芸能ショーがあり、  厳かな宮廷舞踊から

11_20210805164701

 

 

 

12. 迫力満点の 太鼓を叩くエイサーまで

上演され、 どれも結構見ごたえがあった。 

 


そして 最後は沖縄指笛に ピ~ッ ピ~ッピ 

と乗せられて お客は 輪になって踊った!

12_20210805164701

 

 


13. こちらの海辺の居酒屋 「島唄」 は 

沖縄民謡のライブハウスだ。  曲の節々で

客にオリオンビールを乾杯させながら、


一人が 両手を頭上に上げ 手首を回しながら

踊る ’カチャーシー’ の指導に入った ! 

 

あの ”変なおじさん! 変なおじさん!” 

の  メロディーだ。

 

 

ふと気づいたが 彼女は 館内ステージで

エイサーを踊っていた女性だ ! 

 

掛け持ちで 頑張っている ・・!

13_20210805164701

 

 


それにつけても このコロナ禍では ホテルも

琉球舞踊団も 居酒屋も どうしているだろうか。

 

もう一度 彼女たちと 恥ずかしげもなく

カチャーシーを踊ってみたい。 

 

 

 

 

*    *    *    *    *

« 沖縄・ジンベイザメの美ら海水族館 亜熱帯の海岸風景 | トップページ | 沖縄・ハブ酒たま~に動きます 豚は鳴き声以外全部食べます »

国内旅行 沖縄編」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
沖縄の旅の続き、拝見しにやって来ました (^_^)ニコッ!
沖縄へは一度も訪れたことがないので、写真も記事の内容も私にはとても新鮮です。
琉球ガラス、このような工芸品もあるのですね。デモンストレーションであのような作品を作るなんて?!スゴイです。
ヒスイカズラ、初めて見ました。いや、名前すらも初めて聞きました (^_^;;ハズイ!今の季節、ノウゼンカズラの花をよく見ますが、色も形も全く違いますね。たしかに翡翠の色に似た綺麗な花!
万座毛ビーチの名はさすがに知っていますが、ビーチではなく写真のような断崖絶壁があることは知りませんでした。海側からこの絶壁の中を見てみたいですね。
そして沖縄の古くから伝わる伝統芸能、衣装も素敵ですし明るい掛け声や音色が聞こえてきそうです。

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄・ジンベイザメの美ら海水族館 亜熱帯の海岸風景 | トップページ | 沖縄・ハブ酒たま~に動きます 豚は鳴き声以外全部食べます »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ココログフレンド