« インレー湖 首長族のいる工房 首の長い老女と若い娘の組み合せ | トップページ | ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! »

2020年4月10日 (金)

今日の絵画 「 ドミティエンヌ 」 のパリ便り

もう7~8年前のこと、 私が ブルゴーニュの

とあるホテルに滞在中、 かつてお世話になった

フランス人女性の訃報が メールで届いた。


とりあえず ご家族にお悔やみだけしておかねばと

ホテル備え付けのパソコンに向かった。

 



アメリカ文化の影響下にある日本のパソコンと

フランスのPCは 文字や記号の配列が全く違う。 

四苦八苦していたら 一人の女性が声を掛けて来た。

Paris1



 

PCの使い方と同時に お悔やみにまつわる

フランス語の定型文も教えてもらった。



以来やりとりをしているが、 コロナ渦にあって

ロックダウン中のパリの写真を送ってくれた。

Paris2



 

凱旋門を含むパリ17区の 閑散とした通りの様子と

三日月 (クロワッサン) と 金星 (ヴィーナス) が

寂しく競演する様が ひどく印象的な写真だった !

Paris3



 

日常の食料品の買い物にだけは 出かけられると言う。

1時間ほどの 散歩を兼ねた買い出しは

それはそれは 気持ちがいい、

美しい花に心が浮き立つ、 と言う。

Paris4

 

 

確かに パリのアパルトマンと白い八重桜の風景は

苦しいコロナ渦を忘れさせる 透明な光に満ちている。



昔 大学で文学を教えていたドミティエンヌは

今 母親と二人暮らし、、 
 

彼女らにも 私達にも 早く本当の春が来て欲しい。

 

 

 


*    *    *    *    *

 

« インレー湖 首長族のいる工房 首の長い老女と若い娘の組み合せ | トップページ | ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
コロナウイルス肺炎が日本はもちろん世界中で蔓延する中、”緊急事態宣言”が発令し旅行どころかちょっとしたレジャーさえも行けなくなりましたね。
ヨーロッパの国々、特にイタリアやスペインは酷いようですね。
いつもなら世界中からの観光客で賑わうパリの街も、今は閑散としているようですね。
この騒動が一日も早く収束し、以前の世の中に戻ることを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インレー湖 首長族のいる工房 首の長い老女と若い娘の組み合せ | トップページ | ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック