« ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! | トップページ | ゴールデンロック・門前市を成す 燦然と輝く仏塔の中身は煉瓦! »

2020年4月24日 (金)

チャイティーヨーのゴールデンロック・落ちそで落ちない聖なる岩

ミャンマーの首都ヤンゴンの北東180km、モン州、 

標高1100mの山あいに、 ミャンマー屈指の巡礼地

チャイティーヨーと呼ばれる霊山がある。

 

 

 

 


01. その山には 「ゴールデンロック」 と呼ばれる

今にも落ちそうな不安定な姿で鎮座する 

金色の巨岩がある。    その上には


まるで 黄金の頭から生え出た一本角のように

黄金の仏塔 ・ チャイティーヨーパゴダ が聳えている。

01_20200424154601

 

 

 


02.   南側の入城門で靴を脱ぎ、石畳の参道を

丘のテラスまで登って行くと、 さらにテラスを越えた

向こう側に、  北の町へ降りる階段が伸びている。  

 


一段毎に 食べ物屋が帯のように連なり、 所どころに

お供えもの屋 みやげ屋 食堂 ホテルなどがあり、

参拝客にとってのワンダーランドの様な賑わいだった。

02_20200424154601

 

 

 


03.    階段の降り口から北の町が見える。

尾根伝いに民家の集落が続き、丘には金色のパゴダや

ゴールデンロックによく似た金色の岩などが見えた。

03_20200424154601

 

 

 

 

04.   さて テラスに着いたのが夕方5時頃、

参拝客が 何やらゴザを敷いて場所取りをしていた。

 


テラスの所々に ナッ神や伝説にまつわる隠者の像が

あり、 これらにも人々のお参りは欠かせない。

04_20200424154601

 

 

 

 

05.   ゴールデンロックは  テラスから一段

下がった所にあるので 丁度 目の前を塞ぐ迫力だ。


金色の岩から突き出た チャイティーヨーパゴダには

仏陀の聖遺髪が納められているとされる。

05_20200424154601

 

 

 

 

06. ゴールデンロックが度重なる地震に耐えたのも

仏陀の聖髪の威力のお陰かも知れない !

 


さて、 人々が列を作って岩に金箔を貼っている。

そうして功徳を積むのだ。      しかし、

囲いの中に入れるのは男性のみ、  女人禁制だ。

06_20200424154601

 

 

 

 

 

07.   ところで 見る方向によって 岩の形が

だいぶ違う!  向こう側が透けて見える箇所もある。


上の岩と下の岩は 本当に繫がっておらず、 現在は

奇跡的に ” 落ちそで落ちない聖なる岩 ” であっても、


いつの日か 崩落する瞬間が来たりするのだろうかと 

想像しつつ ハラハラ眺めたものだった。

07_20200424154601

 

 

 

 

 

08.   言い伝えでは この巨岩は  11世紀

隠者ヤテ兄弟が 自分の帽子の中にずっと隠し持っていた

仏陀の頭髪を納めるため、 その帽子の形に似た岩を

国王に頼んで 海底から引き上げさせたものだ、と言う。

08_20200424154601

 

 

 

 

09.  千年も昔  これほどの稀有な光景を眺め、 

霊感を得て、 聖なる岩と悟り、 崇め、 上のような

伝承・逸話を語り継ぐ人がいても 全く不思議ではない。

09_20200424154601

 

 

 

 

10.   夜になっても 金箔貼りの列は途絶えない。

女性たちは 枠の外側からろうそくを灯し 祈る。

10_20200424154601

 

 

 

 

11.   さて、広場を振り返って驚いた。 

多くの巡礼者が野宿をしている ! 

夕方の場所取りの意味が 初めてわかった ・・

 

そもそも巡礼とはこういうものなのかも知れない。

家族・友人で味わう野宿巡礼の旅自体が功徳であって、


ネオン瞬く建物のホテルに泊まった我々には

功徳は施されないだろう ・・

11_20200424154601

 

 

 

 

12.   ’ 階段レストラン ’ は まだ盛況だ。

野宿する人たちのお腹も満たされることだろう。

12_20200424154601

 

 

 

 

13.   月夜のゴールデンロックもまた格別。

13_20200424154601

 

ところで 岩全体が金色なのは不思議だ。

巡礼者が近づけるのはごく一部だし ・・  恐らく

 

 

何年に一回か 足場を組んで金箔を貼るのだろう。


せっかくのゴールデンロック 

ピカピカ輝いてないと 勿体ないですから。

 

 

 


*    *    *    *    *

 

 

 

« ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! | トップページ | ゴールデンロック・門前市を成す 燦然と輝く仏塔の中身は煉瓦! »

ミャンマー ヤンゴンと郊外」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
ゴールデンロック、その名の通り金箔でピカピカですね。ビックリ w(^o^)w!
けど、それ以上にビックリしたのはあのバランス”!落ちそうで落ちない、でも大地震が起こったら・・・?と思ってしまいました。
やはり仏陀が守っているのかもしれませんね。
写真を拝見しながら、ミャンマーのお嬢ちゃんやお嬢さん、可愛いし綺麗ですネェ(*^o^*)!
野宿する巡礼の人々、かつてネパールで聖地巡礼する人々を見ました。やはり野宿しながらの旅でした。
私が最後にネパールを訪れてからもう四半世紀が過ぎました。かの地でもこのような光景が見られるのかなぁと、ふと思いました。

今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤンゴン スーチーさんの住む家  落ちそうで落ちないもの! | トップページ | ゴールデンロック・門前市を成す 燦然と輝く仏塔の中身は煉瓦! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック