« 札幌 北大のポプラ並木・大野池 札幌農学校の面影がありました | トップページ | 札幌大倉山ジャンプ台  昭和新山は不気味な赤い溶岩ドーム! »

2019年11月22日 (金)

サッポロビールとジンギスカン 時計台は札幌農学校のものだった!

 

01.   ここは札幌市内 「 サッポロビール博物館 」

積まれたビール樽には 何と書いてあるのでしょう!

         ( 答えは 一番最後に )

01_20191119172801




02.    1876年(明治9年)、 北海道の開拓事業の

一環で開かれた麦酒醸造所は 現在 北海道遺産に指定され、 

サッポロビール博物館となり 賑わっている。

02_20191119172801



 

03.    開拓館の2階ケッセルホールで ジンギスカン

料理をいただいた。 ホールに鎮座していた 大正元年製造の

巨大なビール仕込み釜・ケッセルが とても印象的だった!

03_20191119172801



 

04.   工場直送の生ビールとジンギスカン、 550席もある

レトロな巨大ビヤホールの雰囲気と相まって お味は最高でした。

04_20191119172801



 

05.    博物館では 創業当時から今日までの歴史を

6Kシアターの大画面などを使って 興味深く見せてくれた。


時代物の瓶ラベルは 古き良き時代を彷彿とさせる。 

05_20191119172801




 

06.   時代を映すレトロなポスターも 魅力的でした~

06_20191119172801



 

07.   ガイドツアーの最後に 黒ラベルの試飲をした。 


美味しい注ぎ方の実演があったが、 気がそぞろだったのか

そのポイントを 私はすっかり忘れてしまった !

07_20191119172801




*    *    *

 

 


08.   さて、次は 札幌のシンボル 「 時計台 」。


131年の歴史があるこの時計台、実は札幌農学校に付属する

歴史的な建物だった、 と知って 私は大変驚いた。
 08_20191119172801

 



09.  正式名称は  「 旧札幌農学校演武場 」。

クラーク博士の提言で、学生の兵式訓練や入学式・卒業式などを

行う中央講堂として 1878年農学校に建設され、 その後


農学校の移転時に 札幌市が時計台を買い上げ 

現在地点まで100m程南に 曳家されたものだ。

 


時計台内部の展示コーナーでは 農学校の歴史解説が満載で、

なるほど そういう事情だったのかと納得させられた。

09_20191119172801



 


10.    札幌農学校では   西欧の技術 学問の習得や

自然科学 人文科学 聖書学など 広範囲に及ぶ全人的教育を目指し、

多くの授業は英語によって行われた。


この演舞場の演壇でも 学生たちの流暢な英語のスピーチが

飛び交ったようだ。  多くの優れた卒業生を輩出した農学校、

当時 熱風のような知識欲が渦巻いていたに違いない。

10_20191119172801



 

11.   1892年(明治25年)の 札幌大火のとき 

学生は 屋根に登り 必死に布で火の粉を払い類焼防止に努めた。


明治の後期には 柾ぶき屋根から鉄板屋根へと改修されている。

11_20191119172801

 



12.   ところで 1878年ホイラー教頭の時代、 搭時計が

ニューヨーク市のハワード時計商会に注文されたのだが、 

翌年 到着してみると予想以上に大きく、 演舞場を改築して

収めるまで一年かかったという。

 


外からは ロマンチックな文字盤だけの時計に見えるが

時計を動かすおもりと鎖を含め 実質5階分の高さがある。 

12_20191119172801



 


13.   今日まで 時計台は 札幌のシンボルとして、

また市民の心の故郷として、 美しい鐘の音を響かせて来た。


もっとも 当初2.5kmも響いた音も 文明の騒音が立つにつれ

届く範囲を狭めているようだ 。。
13_20191119172801

                                   ( 実物兄弟時計も展示されている )

 

 

2020年のオリンピックでは  マラソンコースが

この時計台、北海道大学構内、赤レンガ旧本庁舎などを

どうやら 通りそうな気配だ。


楽しみにテレビを見るとしよう !!

 

 

 

01.の 樽文字に 書かれているのは

「 麦とホップを製す連者(れば)  ビイルとゆふ酒に奈(な)る 」


斜め読みして下さいね。

 

 

*    *    *    *    *

« 札幌 北大のポプラ並木・大野池 札幌農学校の面影がありました | トップページ | 札幌大倉山ジャンプ台  昭和新山は不気味な赤い溶岩ドーム! »

国内旅行 北海道編」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
今回も北の国・札幌ですネ!”サッポロビール博物館”があるのですか?!知らなかったです。
千歳にある”キリンビール工場”なら訪れたことがありますが・・・。
工場直送のビールにジンギスカン、絶対に美味しいに決まってる (>_<)!私も食べたぁ~い!
札幌市内のジンギスカンの名店で食べたことはありますが・・・(^_^;;ヘヘッ!
サッポロビールでは私は”エビスビール”が一番好きです。このビールはドイツの美味しいビールにも決して引けを取らないほど美味しい (^_^)ニコッ!
時計台が旧・札幌農学校演武場ということは知っていました。ただ、内部まで入館したかどうか、今はもう記憶がありません (^_^;;ハズイ!
今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました。
続きも楽しみにしています (^o^)/!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌 北大のポプラ並木・大野池 札幌農学校の面影がありました | トップページ | 札幌大倉山ジャンプ台  昭和新山は不気味な赤い溶岩ドーム! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック