« 「ストックホルム」 ノーベル賞晩餐会場とノーベルチョコレート | トップページ | ストックホルム運河めぐり 水上に浮かぶ古都晴れ晴れ! »

2018年12月21日 (金)

「ノーベル博物館・山中博士のサイン椅子」「美しき旧市街・ガムラスタン」

 

  01.     ストックホルム市の島々の一つ スターズホルメン島には


「 ガムラスタン 」 と呼ばれるオールドタウンがある。 その中心地

大広場に面したイタリアンレストランで スウェーデン料理を食べた !

01








02.     定番として挙げられる料理が スウェーデン版ミートボール

「 ショットブラール 」 、マッシュポテトとピクルス こけももジャム添え。


極寒の夜 家庭にお邪魔して 暖炉のそばでいただくと 

もっと味わい深い家庭料理になるかも知れない ・・

02








03.       国会議事堂 大聖堂や王宮があるガムラスタンには 

殆どの観光客が足を運ぶが、 その中心地が 「 大広場 」 だ。 

03








04.     広場に面して 「 ノーベル博物館 」 がある。


ノーベル賞100周年を記念して 2001年春に開館したので歴史は浅い。

しかし建物自体は、1786年来スウェーデンアカデミーが使用して来たものだ。

04








05.      入館すると 結構うす暗い。  ウロウロしていたら 

カフェの入り口 頭上に ノーベル賞受賞者のサインが書かれた椅子、

何と IPS細胞の山中教授の椅子が 釣り下げられていた。


観光客は日本人ばかりではないのに 山中さんの椅子とは 、、、、、

05









06.     ノーベル博物館は かつて旧証券取引所があった場所で、

歴代の受賞者の研究内容の紹介や アルフレッド・ノーベルの遺言 

デスマスクなどが モダンなレイアウトで展示されている。



展示内容は地味なので  結局は 館内のカフェレストランで

受賞者のサイン入り椅子を尻に敷く!?  幸運を得るか、

06

      ( 本庶佑さんと 共同受賞者アメリカのJ・P・アリソン博士 )






07.      ノーベルチョコレートを買うか、 が主たる目的となる。   


1缶に ’金貨’ が10枚入りの ” 純正ノーベルチョコレート ” は 

ここでしか買えない。  ニセモノはサイズが違うそうだ、、 多分味も、、

07








08.        街の発祥は13Cまで遡るが、 

これらの美しい建物群は およそ300年前のものとされる。

08









09.      白夜に近い6月の北欧諸国は 観光客に大人気だ。

09








10.      さて、 この大広場は   デンマーク支配に抵抗した

スウェ-デン独立派の貴族や僧侶ら約90人が 晩餐会に招かれたはずが

だまし討ちに遭い、 1520年に処刑された場所だ。


「 血の沐浴 」 とも呼ばれるこの事件は    後に 

スウェーデンの独立運動が 一層強大なものになる発端となった。

10

 






11.     12月には この広場でクリスマスマーケットが開かれる。


昼なお薄暗い12月、 きっとイルミネーションが映えるだろう・・

11








12.       北欧三か国は それぞれ複雑な歴史を持っているが、

多かれ少なかれ デンマークかロシアによる支配を長く受けて来た。 



この6月、丁度 サッカーワールドカップロシア大会が開かれていたが、

スウェーデンも デンマークも ロシアも 予選を通過、 

現代の平和な戦いが繰り広げられていた。

12








13.      魅力的な古い建物を 眺めつつ 次の目的地に向かう ・・  

13









            ********     ********     

« 「ストックホルム」 ノーベル賞晩餐会場とノーベルチョコレート | トップページ | ストックホルム運河めぐり 水上に浮かぶ古都晴れ晴れ! »

北欧 スウェーデン・ストックホルム」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは
ストックホルムの旧市街地・ガムラスタン、素敵な街ですネェ!
美しい建物群はおよそ300年前のものですか?!その頃の日本は江戸時代中期ですね。そう思うと、文化や文明の違いを感じざるを得ません。
ノーベル賞受賞者は晩餐会で使用した椅子にサインをし、残していくのですね。そして運が良ければレストランで受賞者が利用した椅子に座って食事ができる・・・のですね。
北欧はフィンランドしか訪れていませんが、ヘルシンキ港沖にある島にはロシアとの戦いでの要塞や大砲がありました。
今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました

bellaさんこんにちは。
久しぶりに訪ねてみたら、あら!びっくり(@_@;)
つい先日、行ってところか記事になってて、行く前にここで予習して行けば良かったと後悔しています。まさに博物館前はクリスマスマーケットで賑わっていました♪
ノーベルチョコも勿論買いましたよ。ミートボールも食べました。私たちが食べたミートボールは丸いハンバーグと言った感じの大きなミートボールで流石のきくしゃんも食べきることができませんでした。一日中薄暗いといった印象だったけどクリスマスのイルミネーションが映えていました。日本に帰って朝が明るいことの感激したのでした(^^)

きくしゃん、お久しぶりです、 相変わらず 元気いっぱいに活動なさって
いらっしゃると思います。 極夜の時期に北欧にお出かけになったのですね!
羨ましいような 貴重な経験でしたね。 コメント頂いてありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「ストックホルム」 ノーベル賞晩餐会場とノーベルチョコレート | トップページ | ストックホルム運河めぐり 水上に浮かぶ古都晴れ晴れ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック