« 秋の展覧会 bellaの17作品を展示中 | トップページ | サンフランシスコ 桟橋ピア39のアシカ達 牢獄島アルカトラス  »

2018年9月28日 (金)

サンフランシスコのケーブルカー 人力で方向転換します!


サンフランシスコと言えば ケーブルカー、


何はともあれ 体験乗車 !






01.     サンフランシスコには ケーブルカー路線が3つある。


その一つ、  「 パウエル~メイソン線 Powell~Mason Line 」 の

テイラーストリートにある停留所に向かった。 

01








02.     1台目のケーブルカーは満員で、 

次のケーブルカーを待つ長い列が出来ていた。


そばには 何やら木製のターンテーブルがある。

02








03.     テーブルに次の車両が乗ると、

03








04.     お兄さん 左腕一本で 車体が乗るテーブルを回し始めた!

04








05.     ケーブルカーが登場したのは 今から145年前。 19世紀と

同じ姿 同じ動力 そして同じ人海戦術による方向転換方式で走っている。



どちらが前で どちらが後ろか さっぱり見当もつかなかったが

車両右手に 突き出したレバーが見える。 これが運転台のある前側、

03.の写真と 丁度向きが逆になったのが レバーでわかる。

05








06.   我々のあと、 もう次のケーブルカーの客の列が出来ていた。  

車体回しのお兄さんと別れるのかと思ったら ヒョイとお尻に飛び乗った。

06








07.     メイソンストリートの黄昏時


ところで ケーブルカーと言えば オープンデッキに座るか 

外の手摺につかまって 曲芸の真似事をするのが醍醐味だけれど、 

’ 幸い ’ オープンデッキは先着の人に取られてしまいました~

07








08.   真ん中に運転士が立っている。  でもなんでそもそも

ケーブルカーと言うのだろう。   市電と同じではないか ・・・


実際は、  それぞれの車体に動力源があるのではなく

線路の地下に埋められているケーブルが車体を引っ張っているのだと言う。


車道では 他の車も走っているし 曲がり角も停車場もある。

そのために レバーをつかんだり離したりして 加減速する運転士がいるのだ。

08








09.     この運転士、 レバーのグリップを掴んで操作することから

’ グリップマン ’ と呼ばれる。  グリップマンの仕事は 文字通り

車両を直截的に操るのだから 相当に頑丈な肉体と業と経験が必要だ。


グリップマンは ある意味地元の男の憧れの職業かも知れない。

09








10.      ケーブルカーの3つの路線の交わる中心地に

「 ケーブルカー博物館 」 があるが、   

この中で実際に ケーブルカーを引っ張る駆動装置が動いている。


成る程確かに、 サンフランシスコのケーブルカーは 普通の市電でなく

ケーブルで引っ張られるケーブルカーだった!

10

                 ( レバー装置 駆動装置などは オフィシャルサイトから )






11.    ケーブルカーを降りて チャイナタウンにやって来たが

夜8時 思いのほか店仕舞いが早かった。

11








12.     エキゾチックな外観と 英語と漢字のコラボレーションで

昼間の賑わいを想像するばかり ・・・

12








13.     今回は ヨセミテ国立公園の帰り道、 飛行機の乗り継ぎで

サンフランシスコに立ち寄った次第。 

13

 
カルフォルニアの青い空をバックに ケーブルカーに飛び乗る記、 は

お預けとなったが 



ガッタンゴットン揺れるケーブルカー、 チンチンと可愛い発車の鐘、 

アメリカの夕暮れの匂い、  素敵な思い出となりました








♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 秋の展覧会 bellaの17作品を展示中 | トップページ | サンフランシスコ 桟橋ピア39のアシカ達 牢獄島アルカトラス  »

アメリカ サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは
サンフランシスコのケーブルカー・・・ハッ !言われてみれば・・・ケーブルカーという名前なのに、我々が知っているケーブルカーと違う!確かに見た目はトラムだ
けど、運転席が片一方にしかなく、転車台がありしかも人力とは
いやはや、今の時代にこのような代物が残っているとは、驚きました。
古き良き時代のアメリカが感じられそうですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコのケーブルカー 人力で方向転換します!:

« 秋の展覧会 bellaの17作品を展示中 | トップページ | サンフランシスコ 桟橋ピア39のアシカ達 牢獄島アルカトラス  »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック