« ヨセミテ・ミラーレイク  季節限定 ’水辺の風景画’ | トップページ | ヨセミテ・ネバダ滝トレイル 滝へ落ちるも落ちないも自己責任 »

2018年7月27日 (金)

ヨセミテ・バーナル滝トレイル 爽快!虹と飛沫と轟音と

 
  ヨセミテ国立公園を満喫する 人気のトレッキングコースがある。


バーナル滝とネバダ滝、  二つの滝を巡るコースだ。






01.     「 バーナル滝 」 は落差97m、 ごう音と共に落下する

滝の勢いは豪快だ!    トレッキングコースは この滝壺のすぐ傍にあって

水しぶきに打たれつつよじ登ることになる。

01








02.      マーセド川に架かる橋を渡るあたりから 本格的コースが始まる。

02








03.      二つの滝を巡るコースは全体で5~6時間、 途中

上級者コースも含まれている。  まずは ’ ミスト・トレイル ’ 方向へ。

03

 






04.      目指すバーナル滝が上流に見えてくる。 


ガイドブックでは 体力に自信のない人はこの辺りで引き返すとよい、 と。

04








05.      いよいよ川沿いに登るミスト・トレイルだ。  


滝の飛沫を浴びて黒く濡れた 600以上の御影石の石段が続く。

05








06.      急斜面に刻まれた石段は滑りやすく、 特に下りは危険だ。


ガイドブックでは 登りでこのコースを進むことを推奨している。

06








07.     滝の飛沫を全身で浴びると ずぶ濡れになるが、 湿気も少なく

かえって気持ち良いくらいだ。     そして いつの間にか乾いてしまう ・・

07








08.     虹のアーチをくぐることも素晴らしい体験だが、  何より 


この豪快な滝の轟音は  ただ 凄い!   そして爽快だ!

08








09.       いよいよ 1時間半ほどで 滝口のレベルに到着。

今来たトレイルを振り返る ・・・

09

  






10.      手の届くところに激流がある 素晴らしい観瀑台だ。 

10








11.      水量豊富な6月、     手摺の真下にも 

足元をすくわんばかりに 渦を巻いた流れが押し寄せる。

11








12.       この女の子が立っている場所は 、、、

12








13.        画面 右端   豆粒のような人影 、、、


雄大な自然の威力を前にして  人間の存在は小さい !

13








 このあと 「 ネバダ滝 」 へのトレッキングが続きます。









:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

« ヨセミテ・ミラーレイク  季節限定 ’水辺の風景画’ | トップページ | ヨセミテ・ネバダ滝トレイル 滝へ落ちるも落ちないも自己責任 »

アメリカ ヨセミテ国立公園」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは
記録的な酷暑日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
母が特養へ入所しホッとしている私ですが、面談時の特養のスタッフの対応に今だモヤモヤ感が残っています。それはさておき・・・( ^ω^ )
やっぱり大陸はスケールが違いますネェ~!滝が流れ落ちるところ、すぐそばまで行けるとは?!
日本にそのような滝、あるかなぁ・・・(-_-)ウーン...?
>体力に自信のない人はこの辺りで引き返すとよい
bellaさんご夫婦は、体力に自信がおありとお見受けしました
滝飛沫、見ているだけで涼しさを運んでくれそうです。そして虹・・・虹のアーチをくぐるなんて、ホント素敵な体験だと思います。
今夜も大自然を満喫のバーチャル旅行、楽しませていただきました。
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ・バーナル滝トレイル 爽快!虹と飛沫と轟音と:

« ヨセミテ・ミラーレイク  季節限定 ’水辺の風景画’ | トップページ | ヨセミテ・ネバダ滝トレイル 滝へ落ちるも落ちないも自己責任 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック