« ヨセミテ・ヴァレーロッジにて ” 9時4分 きっと鹿が来るから!” | トップページ | ヨセミテ・バーナル滝トレイル 爽快!虹と飛沫と轟音と »

2018年7月20日 (金)

ヨセミテ・ミラーレイク  季節限定 ’水辺の風景画’

 
  ヨセミテ国立公園 ヨセミテ・バレーの北東端、 最も奥まった所にあるのが


美しいエメラルドグリーンの水をたたえる 「 ミラーレイク Mirror Lake 」。






01.     膝あたりまで水に浸かって遊ぶ人がいる。  水が枯れると

この辺りは歩ける湿原となる。   が、今は立派なミラーレイクだ !

01








02.      光と緑が織り成す美しい ’ 水辺の風景画 ’ 

02








03.      鏡のような湖面に ’ 逆さワトキンズ山 ’ が映えている。 


正にミラーレイクと言う名を証明する光景だ。 

03

 






04.       雪解け水を集めた清流は 相当冷たかろう ・・

04








05.        ご機嫌、  裸の天使ちゃん ・・

05








06.        人もカモも  子連れで ・・

06








07.      もともとミラーレイクは 何万年かの間に 堆積物が沈殿し

ゆっくりと湖が埋め尽くされかかっているのだが、    短周期的にも

晩夏から秋にかけこの湖は干上がり、  草地や湿原のようになる。



従って ワトキンズ山の全容を映した湖は  所どころに分散した湖面に  

その一部が映し出されるだけとなる。

07

   






08.      日本の賽の河原の話に限らず、   世界のあちこちで 

石さえあれば 人はこんな風に石を積み上げたがるもの !?

08








09.      ところで ミラーレイクは 西のノースドーム2294mと

東のハーフドーム2693mに挟まれた テナヤ渓谷に位置する湖だ。


ミラーレイクの湖岸から 屹立するハーフドームの岩壁が見える。

見る方向で形が相当変るドームだが、 垂直に切り立つ断崖は勇壮だ。

09








10.       こちらも  ミラーレイクの  ’ 水辺の風景画 ’

10








11.      山奥の静かな湖ではあるけれど 水量が豊かな時期で、 

夏休み、 とあれば 家族連れが詰めかけるのも不思議ではない。


約8km 2~3時間で湖を一周するハイキングコースもある。

11








12.     ミラーレイクの出口には デーンと2つの大岩が立っている。


氷河期に流れ着いた巨岩だろうが 上手く門扉の様に収まったものだ !

12









13.   大岩の直前までは 鏡のように滑らかなエメラルド色の湖面が

岩を越えると直ちに白く泡立ち  谷川の急流となって走り始める。 



この川も ヨセミテ・バレーを貫くマーセド川に やがて合流する。

13


ミラーレイクの最も美しい時期に訪ねることが出来たお陰で   


珠玉の、 そしていわば 季節限定の ’ 水辺の風景画 ’ を


目の当たりにすることが出来ました。   









゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« ヨセミテ・ヴァレーロッジにて ” 9時4分 きっと鹿が来るから!” | トップページ | ヨセミテ・バーナル滝トレイル 爽快!虹と飛沫と轟音と »

アメリカ ヨセミテ国立公園」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは(^o^)/!
ヨセミテ国立公園のミラーレイク、初めて知りました。
3枚目の写真を見ると、背景の山・木立そして空・・・見事に湖面に映し出されていますね。
おそらくは気温がかなり高いと思うのですが、それでもこのミラーレイクの水温はずいぶん低そうに見えます。
外気の暑さと水の冷たさ、サウナ効果がありそう・・・
どの写真も水辺の風景画になりますね。
ここ数日猛暑日が続く中、水辺の景色は涼しさを感じさせてくれます。
今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ・ミラーレイク  季節限定 ’水辺の風景画’:

« ヨセミテ・ヴァレーロッジにて ” 9時4分 きっと鹿が来るから!” | トップページ | ヨセミテ・バーナル滝トレイル 爽快!虹と飛沫と轟音と »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック