« 動物に触れる「サユリワールド」 カピバラに太ももを噛まれた! | トップページ | コインブラ・学生の誇り高き黒マント 裾を切られ 地面に敷かれ »

2018年5月18日 (金)

コインブラの黒マントの学生達・王子の悲恋(侍女が美女だったばかりに!)


ポルトガル中部の 「 コインブラ Coimbra 」 は リスボン、ポルトに次ぐ 

ポルトガル第3の街で、 1290年創設の大学を中心に広がる文教都市。






01.   10月のある日 街に入ると 早速バス停に大学生がいた。  


日本でなら ハロウィン? なんて言われかねない非日常的風景だ。

01








02.     キラキラと青く輝くモンデゴ川 Rio Mondegoに面したコインブラ、

丘の上に大学がそびえ 下町にもそのキャンパスが広がる。 

02








03.    サンタ・クルス修道院が面する 「 5月8日広場 」 は 

商店が並ぶ中心地だ。   大学のある丘への行き方を学生に尋ねると 

流暢な英語で 気持ちよく接してくれた。 

03

 





04.       やっぱり ポルトガル、 


三輪オートバイを改造した焼き栗屋さんが 広場に出ていた。

04








05.     古びたアズレージョタイルの Tabacaria 、 タバコ屋と言っても


タバコ 新聞 雑誌 ちょっとした飲み物 切手やロトくじ などを扱う雑貨店だ。

05








06.    光と影、  モニュメントを描いた壁が街の風景画そのものに ・・

06








07.       壁に描かれているのは  1308年コインブラに建設された 

「 旧大学 Velha Universidade 」 。 

07








08.     日本で 旧制高校の学生が 学生帽・黒マント・高下駄で

街を闊歩したのは戦前のこと。          それが なんと・・


コインブラでは まだ 今日の日常風景なのです!

08








09.      さて コインブラには有名な悲恋の物語がある。 


1340年ポルトガルのペドロ王子は カスティーリャ王国のコンスタンサと結婚する。

しかし彼は随行した妃の侍女、 その美しさから ’しらさぎの首’ と謳われた

美女イネス・デ・カストロと恋に落ちてしまう。



激怒した国王に 一旦は引き離されるが、 コンスタンサ妃の死後

ペドロはイネスを側室とし、 3人の子までもうける。     しかし、



カスティーリャ王国との友好関係にひびが入るのを恐れた国王は

イネスを宮廷から追放し その後イネスを処刑するよう3人の貴族に命じた。

09








10.      1355年1月7日 サンタ・クララ修道院で捕らえられたイネスは

断首刑に処されてしまう。       失意のペドロだったが 1357年に王位に就くと

イネス・デ・カストロとは正式に結婚しており、彼女は王妃であると宣言する。



ペドロは既に葬られていた彼女の棺を掘り起こし、 宮廷へ王妃の礼を

持って運ばせ、 臣下らに 王妃の遺体の手に接吻し忠誠を示すよう命じた。

10

(  モンデゴ川を挟んで コインブラの対岸にあるサンタ・クララ修道院。

彼女の石像は 永遠の愛を詩っているかのようだ。 )







11.     しばらく サンタ・クララ修道院にあったイネスの遺体は 王の死後

「 アルコバッサ修道院 」 へ移された。   最後の審判の後、生き返った時

起き上がりすぐ互いの顔が見られるよう 王の棺と向かい合って安置されている。



bus


さて、 そうこうするうち

丘の上の大学に向かうバスが 焼き栗屋の向こうからやって来た。

11








12.    歴史地区を走るバスは 観光用でもあるが 年寄など地元民にも

便利な足となっている。      バスの鼻先は地面を擦らんばかり !


とにかく 街の坂道の勾配は半端なく急峻だ。

12








13.     バス道は この先 袖を擦るほどの細い道となって行く。


頂上には  古色蒼然たるコインブラ大学と 

劇中人物のようないでたちの大学生が待っていた !

13


ヘドロ王子とイネスが葬られている アルコバッサ修道院へ

私は コインブラを出たのち 立ち寄ることにした。





侍女と言っても イネスは貴族の出だ。   現代生活にも当て嵌まるが


主役より美人な脇役が登場すると 何かの火種となることがある !?   




^&^





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 動物に触れる「サユリワールド」 カピバラに太ももを噛まれた! | トップページ | コインブラ・学生の誇り高き黒マント 裾を切られ 地面に敷かれ »

ポルトガル コインブラ バターリャ アルコバサ」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは happy01
ポルトガル・コインブラの街・・・学生の服装がやはや何とも・・・coldsweats02
某TV番組「逃〇中」のハンターを連想しましたヨ!
しかし日本の中・高校生の学生服も他の国の人々から見たら、同じように思われるかもしれませんね。
悲恋の物語・・・国王は愚かなことをしてしまいましたねぇ!何も処刑までしなくても良かったのに!
宮廷から追放するだけに留めていて、どこかに幽閉しておくとかしていれば、のちに再び一緒に暮らせたのに!
今夜も楽しいバーチャル旅行、ありがとうございました confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/66733023

この記事へのトラックバック一覧です: コインブラの黒マントの学生達・王子の悲恋(侍女が美女だったばかりに!):

« 動物に触れる「サユリワールド」 カピバラに太ももを噛まれた! | トップページ | コインブラ・学生の誇り高き黒マント 裾を切られ 地面に敷かれ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック