« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月25日 (金)

コインブラ・学生の誇り高き黒マント 裾を切られ 地面に敷かれ

ポルトガル中部の 「 コインブラ Coimbra 」 は大学生の街だ。


学生がまとう 印象深い黒マントには 色々秘密がありそうです~






01.    市内バスでコインブラ大学のある丘に上がって来た。

通りに面して学舎がある。   街そのものがキャンパスのようだ。

01






02.     まずはロマネスク様式の 「 旧カテドラル Se Velha 1162年 」 

を探訪。  レコンキスタの時代には要塞となっただけあり 重厚な佇まいだ。

02






03.    13世紀の回廊から コインブラ大学の時計塔が見えた。


近いように見えても 経路によっては 大回りさせられることもある。


外に出て 大学への道を教えてもらおうと 一人の学生に声を掛けた。  


すると彼は 

今降りてきた道をわざわざ引き返し 大学まで案内してくれた。

03







04.      時間は昼の12時半。 ” 少し前に起きたところなんですよ ”

  おや、試験勉強で徹夜でしたか 、、 ” いやあ~ 昨夜は飲みすぎまして・・・”



ところで 学生さん、 日本とポルトガルは とても深い関係にあるんですよ、

なにしろ日本人が 最初に接した西洋人は ポルトガル人なんですから 、、

04






05.     ” 知ってますよ! ポルトガル人が 初めて日本に鉄砲を

持ち込んだのだけど、 日本人はその最初の2挺から 構造や作り方を研究して

あっという間に 何百挺にも増やしてしまったんでしょう! ”



どうやら 《 ポルトガルからの鉄砲伝来 》 が  ポルトガルでは

《 日本への鉄砲伝達 》 として教科書に載っているらしい!  
  
05

( コインブラ大学 1308年 と カブラ(山羊)と呼ばれる時計塔 )







06.     それにつけても 学生たちの黒いスーツとマント姿がカッコいい !


昔 コインブラ大学の儀式などで用いたコスチュームが 日常の制服となり、 

やがて ポルトガルの他の大学にも浸透していった。



Tシャツとジーパンで過ごせば もっと楽なのに、 このスタイルが伝統的に

継承されて来たのは ひとえに 最高学府の学生としての誇りによるものだ。



日本でも有名校の制服を着て歩くのが誇らしいのと似ているかも知れない。

06







07.      ウール製の重たい黒マント、 肩に掛けたり 腕で抱えたり

本当に荷物になりそうだ。      しかしこのお荷物マント、 飲み明かして

酔い潰れても くるまって路上で寝込むのに便利だそうだ !?



また今回実際に 八百屋の店先で 盗んだネギをマントに隠し 

逃げようとした学生が 店主にこっぴどく叱られるのを目撃した。


マントの効用は多種多様です !



さて、    彼女に付いて学内に入ってみた。

07






08.       かつてラテン語で話すことが義務付けられていた  

「 ラテン回廊 Via Latina 」。



キャフェテリアには 普段着の学生も沢山いた。

08







09.     さて、学生の黒マントの内側に ちらりとワッペンが見えることがある。

学生生活中 所属したグループの会員証や 成績優秀の賞 スポーツや特技で

獲得した称号などのワッペンが びっしりと縫い付けられる。



その上、 マントの裾は 進学や卒業など機会を得て 縦に切り割かれる。

右裾は家族によって、左裾は親友によって、背中は恋人によって切られるが

その際 ナイフではなく 手か歯で切るのがルールだと言う。



かくして ボロボロのマントは 単なる服でなく 

学生の人生の重さ・深さを 言い表すものとなって行く。

09

( 帽子の間 Sala dos Capelos 学位授与などの儀式が行われる )







10.     こうして人生を共に過ごした ’ 愛しいマント ’ を

卒業生が 地面に敷いて先生を歩かせたり (写真右下 h.pから) 、 

レストランの入口で やって来たお客にマントを踏ませたりすることがある。



これは おもてなしの心を表す一つの表現法だと言う。

つまり 自分にとってこんなに大事なものを差し出すのだから 

これ以上ないおもてなし ・ 感謝だ、  というコンセプトになる。
 
10

 ( ジョアニア図書館 Biblioteca Joania 1724年 30万の蔵書 )







11.      さて このカッコいい制服姿、 映画ハリーポッターで

採り入れられている、 と世間で噂されている。   著者 J・K ローリングは

1991年 ポルトで英語教師の職を得て 2年弱ポルトガル暮らしをしている。



彼女はポルトでハリーポッターを執筆し、 結婚 出産 離婚なども経験、

意味深い人生の傍ら  学生服にもきっと興味を持ったに違いない。 

11







12.       大学の丘から モンデゴ川岸に降りて来た。
 
12
 






13.      あちこちで 大学生に会った。


学校行事で 何かの役に扮装している学生もいれば、 

劇中人物にも見紛う 普通の!学生さんもいた。 
 
13

    

コインブラは  ハリーポッターのホグワーツに劣らず 


素晴らしい学生の街でした ~








★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2018年5月18日 (金)

コインブラの黒マントの学生達・王子の悲恋(侍女が美女だったばかりに!)


ポルトガル中部の 「 コインブラ Coimbra 」 は リスボン、ポルトに次ぐ 

ポルトガル第3の街で、 1290年創設の大学を中心に広がる文教都市。






01.   10月のある日 街に入ると 早速バス停に大学生がいた。  


日本でなら ハロウィン? なんて言われかねない非日常的風景だ。

01








02.     キラキラと青く輝くモンデゴ川 Rio Mondegoに面したコインブラ、

丘の上に大学がそびえ 下町にもそのキャンパスが広がる。 

02








03.    サンタ・クルス修道院が面する 「 5月8日広場 」 は 

商店が並ぶ中心地だ。   大学のある丘への行き方を学生に尋ねると 

流暢な英語で 気持ちよく接してくれた。 

03

 





04.       やっぱり ポルトガル、 


三輪オートバイを改造した焼き栗屋さんが 広場に出ていた。

04








05.     古びたアズレージョタイルの Tabacaria 、 タバコ屋と言っても


タバコ 新聞 雑誌 ちょっとした飲み物 切手やロトくじ などを扱う雑貨店だ。

05








06.    光と影、  モニュメントを描いた壁が街の風景画そのものに ・・

06








07.       壁に描かれているのは  1308年コインブラに建設された 

「 旧大学 Velha Universidade 」 。 

07








08.     日本で 旧制高校の学生が 学生帽・黒マント・高下駄で

街を闊歩したのは戦前のこと。          それが なんと・・


コインブラでは まだ 今日の日常風景なのです!

08








09.      さて コインブラには有名な悲恋の物語がある。 


1340年ポルトガルのペドロ王子は カスティーリャ王国のコンスタンサと結婚する。

しかし彼は随行した妃の侍女、 その美しさから ’しらさぎの首’ と謳われた

美女イネス・デ・カストロと恋に落ちてしまう。



激怒した国王に 一旦は引き離されるが、 コンスタンサ妃の死後

ペドロはイネスを側室とし、 3人の子までもうける。     しかし、



カスティーリャ王国との友好関係にひびが入るのを恐れた国王は

イネスを宮廷から追放し その後イネスを処刑するよう3人の貴族に命じた。

09








10.      1355年1月7日 サンタ・クララ修道院で捕らえられたイネスは

断首刑に処されてしまう。       失意のペドロだったが 1357年に王位に就くと

イネス・デ・カストロとは正式に結婚しており、彼女は王妃であると宣言する。



ペドロは既に葬られていた彼女の棺を掘り起こし、 宮廷へ王妃の礼を

持って運ばせ、 臣下らに 王妃の遺体の手に接吻し忠誠を示すよう命じた。

10

(  モンデゴ川を挟んで コインブラの対岸にあるサンタ・クララ修道院。

彼女の石像は 永遠の愛を詩っているかのようだ。 )







11.     しばらく サンタ・クララ修道院にあったイネスの遺体は 王の死後

「 アルコバッサ修道院 」 へ移された。   最後の審判の後、生き返った時

起き上がりすぐ互いの顔が見られるよう 王の棺と向かい合って安置されている。






さて、 そうこうするうち

丘の上の大学に向かうバスが 焼き栗屋の向こうからやって来た。

11








12.    歴史地区を走るバスは 観光用でもあるが 年寄など地元民にも

便利な足となっている。      バスの鼻先は地面を擦らんばかり !


とにかく 街の坂道の勾配は半端なく急峻だ。

12








13.     バス道は この先 袖を擦るほどの細い道となって行く。


頂上には  古色蒼然たるコインブラ大学と 

劇中人物のようないでたちの大学生が待っていた !

13


ヘドロ王子とイネスが葬られている アルコバッサ修道院へ

私は コインブラを出たのち 立ち寄ることにした。





侍女と言っても イネスは貴族の出だ。   現代生活にも当て嵌まるが


主役より美人な脇役が登場すると 何かの火種となることがある !?   




^&^





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2018年5月11日 (金)

動物に触れる「サユリワールド」 カピバラに太ももを噛まれた!


春の房総半島は 首都圏からも近く、手軽に楽しめる観光スポットが

たくさんある。 今回は放し飼いの動物と触れ合える動物園を訪ねた。






01.   その前にまず腹ごしらえ!   富津岬の ビッグあなご天ぷら。  


お昼時とあって 店の外にも順番待ちのグループが待っていた。

01








02.    厨房は大車輪!   吉田沙保里似の?天ぷら担当のおばさん、 

昼時は 恐らく百本以上揚げるんではないでしょか。



あさりラーメンも美味しかった ・・

02








03.    房総と言えば ポピーやキンギョソウ キンセンカなどが馴染みだが


砂浜に広がる 紫ハナナの群生、 楚々としていて大好きだ !

03








04.      ここは 千葉県市原市にある 「 サユリワールド 」


全国17位、千葉県内で2位の 人気を誇る動物園だ。

動物たちと直接触れ合って エサやりが出来るのが人気の訳。



頭突きする!? 陸ガメを横眼に 山羊が通り過ぎる。

04








05.       ” たまらん ! ”   


うさぎ ニワトリ ホロホロ鳥など小動物も ちょろちょろしている。

05








06.       キリンには 二階部分からエサやりが出来る。

06








07.     らま君、 歯並びがイマイチだけど 愛嬌があるネ。


脚も変な角度に 折れ曲がるんだァ ~

07








08.     カンガルーは熟睡中、 揺すってもピクリともしない。


にわとりも呆れ気味だ。 

08

 






09.     私が最も気に入ったのが ワオキツネザル。


尻尾を斜め掛けするところなんぞ 垢抜けている !

09

                (  左がママ 右がパパ  )






10.     さすがに放し飼いではなく  人間の方が檻に入ると、

彼らは臆することなく 人の肩や背にバンバン跳び乗ってくる。



私も 尻尾をするりと撫で掴んだり、 バナナを食べさせたり

キャっと悲鳴を上げつつも  楽しいひと時を満喫しました ~

10








11.     それにしても ワオキツネザルのママの偉いこと !


そして子供たちの愛らしいこと ! 

11

  






12.    さて、 カピバラのエリアに入った時 一匹が 私の太ももを

ムチュっと噛んで来た。  私のももは そんなに美味しそうだったかな ^&^



触れ合う以上は こんなこともあるのだろう。  獣医が常駐している。



” カピバラは人間の体に悪さをするような菌は持ってませんから

大丈夫ですよ ”        シュッと消毒液をかけてもらった。

12







13.      噛まれても カピバラはとっても可愛い動物だ。

本当に一番危険な動物は 何と言っても人間かも知れない。




ぴりりとアイロニーの利いた看板に目をやりつつ 退場ゲートに向かった。

13



手をよく洗い、 土産物コーナーを通って、 外に出たが


軽い興奮が続いた。   動物好きにはたまらない一日でした。





太ももの傷は 一週間後には 目立たなくなっていた ・・・








...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2018年5月 4日 (金)

今日の絵画 「 若草の頃 」


今日の絵画 「 若草の頃 」  パステル




新緑の季節、 草も 動物も 女の子も 若いっていいですね~


Photo_2



先日 

色んな動物に触ることが出来るアニマル・ランドに出かけて

山羊 羊 ラマ 亀 ニワトリ うさぎ キリン 七面鳥

ワオキツネザル 等々 動物たちとの触れ合いを楽しんだ。




入園、退園 に際しては 動物と人間双方のため

手を石鹸で洗うのが決まりだった。




小さいうさぎは何とか抱き寄せることが出来たが、


絵のように 羊も抱っこできたらよかったのに ・・ !  









♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック