« 「ロンドンデリー」 激しい武力闘争その後 EU離脱するのですか~ | トップページ | 今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」 »

2017年7月21日 (金)

「ポートラッシュ」 北アイルランド最北の街 癒しの風物詩


  「 ポートラッシュ Portrush 」 は アイルランド島北端にある海辺の街、

インターネットでは 明るいリゾート基地という形で紹介されているが


実際は ちょっぴり物寂しく しかしぬくもりのある魚港の町でした~






01.      一年の中でも 最も日が長い6月、 夜8時50分

女の子たちが 海にダイブして遊んでいた。


飛び込むのは バーチャルゲームの海ではなく、 本物の海だ !!

01







02.      ポートラッシュの人口は6500人ほど。


柱状節理群で有名なジャイアンツコーズウェイを訪ねる観光客の 

宿泊基地となっている。

02







03.       大きなホテルは少ないが、 B&Bがたくさんある。  


当夜のB&B ’ Avarest House ’   手作り感が温かい食堂です。

03







04.      部屋のコーディネートは庶民的。   窓から港の風景が一望出来た。


朝食は 食パン、目玉焼き ベーコン ソーセージ トマトにマッシュルームと

絵に描いたような典型的 イングリッシュブレックファストだ。

04







05.             埠頭に出かけてみると ・・

05







06.       魚船が接岸、 漁師たちがホタテ貝の荷下ろしをしていた。


恐らく 翌朝 養殖場に向かう準備ではないだろうか。

06







07.         こちらは 海洋資源の調査船

07







08.       海中から 海鞘(ホヤ)とおぼしきものを採取したようだ。

何やら真剣な眼差しで 調べている。


観光客も ようよう沈みゆく夕日を背に 港の風物詩を楽しんでいた。

08






09.         日本語のTシャツは 世界的に流行中だ。


意味不明な文に苦笑いだが  本人が嬉しそうだから 良しとしよう !

09







10.       名前は定かでないが、

濃いピンクの花が そこかしこで 北の果ての夏を彩っていた。    



今回私は 北アイルランドを含め アイルランド島をほぼ一周する旅をしたが

一つわかったのは ’ アイルランドは緑の島だ ’ ということだ。




アイルランドのサッカーナショナルチームのユニフォームが グリーンなのも、 


アメリカ人のカントリーソング歌手 ジョニー・キャッシュが 

” アイルランドには40の色合いの緑がある  Forty Shades of Green ” 

という歌を歌ったのにも、   納得が行ったのだ。

10







11.      その緑の種類に負けないくらい アイルランド島の花の種類も

多いと言う。     そこかしこで 地味ながら 可憐な花々に癒された。   

11

(  北の花の代表格 ハマナス  左側 )  








12.      ところで 忘れてはならないのが、  世界最古の歴史を持つ 

アイリッシュ・ウイスキーだ。        3回蒸留を重ねるので 

スコッチ・ウイスキーより まろやかで飲みやすいと言う。



ポートラッシュ近くの ブッシュミルズ という街の 「 ウイスキー蒸留所  

Bushmills Whiskey Distillery 1608年創立 」 を訪ねてみた。


様々な製品や土産物が並んでいたが 

歴史を物語る古い瓶や看板がカッコよかった。



そう言えば ウイスキーの香り付けに必要な泥炭が取れそうな土地もあった・・ 

12







13.      北海のフォイル湾に沿って ロンドンデリー方面に南下するルート。



北アイルランドは 何もない小さな地域かなと思いきや、 

英国の一部だけあって 結構な大都会も多く 民族闘争の歴史の一端にも触れた。



今回のポートラッシュで 港町の風物詩を楽しんでホッと一息、 


平凡なことの良さを再認識ながら

南アイルランド方面に 旅を続けたのでした ・・

13

 







。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚ 。。 

« 「ロンドンデリー」 激しい武力闘争その後 EU離脱するのですか~ | トップページ | 今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」 »

北アイルランド のん兵衛と宗教対立テロの国」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんはhappy01
北アイルランドの旅、バーチャル旅行を楽しませていただいてます coldsweats01
海にダイブ・・・ここ連日の猛暑に私もつい「飛び込みたぁい!」と思いましたよ ( ´艸`)!
B&Bの食堂の雰囲気、いいですネ!いかにも「こじんまりとした宿」という感じが漂ってきます。
朝食のトーストは、おかわりあり!ですよね?
ふ頭ではその土地で暮らす人々たちの様子も見ることができ、
そして奇妙な日本語が書かれたTシャツを着た若者との出会い・・・、
これも団体ツアーでは決して味わうことができない「旅の醍醐味」ですよね。

余談ですが・・・
2週間ほど前、「世界ふしぎ発見!」で懐かしいネパール・ムスタン地方が紹介されていました。
驚いたことに、かつては飛行機もしくは歩いて1週間ほどかかったジョモソムの村まで、
バスが走っているし、それどころかムスタン(ローマンタン)までも車で行くことができるとは?!
最後にネパールを訪れて20年余り・・・、ビックリしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/65561565

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポートラッシュ」 北アイルランド最北の街 癒しの風物詩:

« 「ロンドンデリー」 激しい武力闘争その後 EU離脱するのですか~ | トップページ | 今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック