« 「鹿児島・桜島」 久しぶりの噴火に遭遇しました! | トップページ | イタリア・ヴェローナ 「 ジュリエットからの手紙 」 »

2017年4月28日 (金)

イタリア・ヴェローナ 「古色蒼然スカーラ橋」「アレーナコンサートに俄雨」


  イタリア・ヴェニスの西方100km余にある古都 「 ヴェローナ Verona 」、

有史前からの歴史を持つ 世界遺産登録の美しい街だ。





01.      アーディジェ川に架かる 「 スカーラ橋 Ponte Scaligero 13C 」


領主スカーラ家の名を留めるこの橋は

「 カステルヴェッキオ城 Castelvecchio 1354年 (現在は美術館) 」 と

一体となって 古色蒼然たる風格だ !

01








02.     ローマ帝国時代 植民地だったこの地は、 スカーラ家 Scaligeri の

支配時期 1260年から1387年にかけてが最盛期だった。



現代の人々が行き交う橋の下、 

歴史が刻んだ無数の窪みに 鳩たちが巣食っている。  

02








03.         夏の夕暮れ時 7時前 仕事帰りの女性たちが橋を渡る。

03








04.      スカーラ橋の近くに  「 ガーヴィ門 Arco d Gavi 1C 」 がある。  


古代ローマ時代の遺構で、 その足元の敷石は 擦り減って摩耗し 

ツルツルに光っていた。


ローマを目指した いにしえのアッピア街道と同じく 歴史の生き証人だ。

04








05.      さて 「 アレーナ Arena 1C末 」 も古代ローマ時代の遺跡だが


バラ色と白の大理石、煉瓦ブロックから成る このローマ円形劇場は

未だに現役で  ヴェローナ市民のシンボル的存在となっている。

05

 






06.     アレーナでは 円形の44段の階段席に 約2万5000人を収容できる。 

真ん中の赤い客席は 現代社会が必要とした設えだと思う。    



ランチは  「 ブラ広場 Piazza Bra 」 に面したレストランで 

スパゲッティボンゴレを食べた。

06








07.     アレーナでは 毎夏6月中旬から8月末にかけて 

オペラフェスティヴァルが 開かれる。  


この年は プラシナ・ドミンゴなどを迎えて  アイーダ、 トゥーランドット、

セビリアの理髪師、 カルメン、 トスカ などの演目がかかっていた。

07








08.       時代物に扮装したスタッフが 観光客の相手をするのは

江戸村や忍者屋敷と似ている    ^&^

08








09.     さて この日は オペラでなく、人気バンドのコンサートが予定されていた。


日本で、 ビーズとかミスチルなどが 5大ドームツアーなどをやるのと同じだが

現代人が 2千年前の人々と同じ場に立つなんて 日本では考えられないことだ。



楽しみにしていた地元の人たちが大勢集まり、 

アレーナの周辺に 活気が満ち始めた。

09








10.       切符を買わなくても 青天井から音がバッチリ響くので 

アレーナの外の ’ 敷石特等席 ’ も すっかり観客で埋まった。


私達の夕食、 またまたスパゲッティだ。 フルーツパフェはやけに豪華だけど!



そして 夜8時半、   大音響でバンドコンサートの幕が切って落とされた。

10








11.     やがて、、、 10時前    突然 土砂降りの雨が襲いかかった。


逃げ惑う人々 、、、     変わり易い天気に慣れっこのヨーロッパ人は

普通 にわか雨にも殆ど動じない。   こんな光景に出会うのは久し振りだった。

11








12.      私を含め、 初めから屋根付きレストラン席にいた人々は幸運だ。


そうでない人たちは 雨風を凌ぐ せめてもの避難地帯にひしめいた ・・

12








13.      お馬さんはずぶ濡れだが 観光馬車の客席にはシートが掛けられた。


こうなったら もうコンサートはお仕舞だ!   アレーナからサッと群衆が引いた。



しかし、2時間弱の演奏があったから   ” 試合は成立した ” に違いない。  

切符の払い戻しは恐らく無いだろう ・・  

13



大荒れで終了したヴェローナ初日でしたが、 



次の日は 再び輝かしいイタリアの日差しが迎えてくれたのでした ~
 








♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 「鹿児島・桜島」 久しぶりの噴火に遭遇しました! | トップページ | イタリア・ヴェローナ 「 ジュリエットからの手紙 」 »

イタリア ヴェネト州 ヴェニス・ヴェローナなど」カテゴリの記事

コメント

ローマの昔、我が国の飛鳥、天平なんて比較にになりませんね。
古代の遺跡でイベント観覧、雨など問題にならないぐらいに素敵でしょうね。
これが壮大なオペラなどだったら、なおさら。
残念ながら、ぼくなどは、その昔東京ドームのアイーダがやっとの経験。(笑)
ベローナには、たぶん、次の楽しみも。お待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/65204527

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・ヴェローナ 「古色蒼然スカーラ橋」「アレーナコンサートに俄雨」:

« 「鹿児島・桜島」 久しぶりの噴火に遭遇しました! | トップページ | イタリア・ヴェローナ 「 ジュリエットからの手紙 」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック