« ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ | トップページ | ウズベキスタン:砂漠の中で千数百年眠っていた廃墟遺跡 »

2016年10月 7日 (金)

今日の絵画 「 ボーヌ夕景 」 早くパリに帰りたい!



フランス東部にあるブルゴーニュ地方は

ブルゴーニュワインや ムタール(マスタード)で有名です。


そして かつて豊かな財政を誇ったブルゴーニュ公国には

色瓦で 建物の屋根をデザイン装飾する文化がありました。




今日の絵画 「ボーヌ夕景 油彩」 は そんな文化の名残を留める

古い木組みの家を中心に、日暮れ時のボーヌの街角を描いたものです。

Photo

 

ところで、昔、

ある日あるフランス人の案内で パリからボーヌ方面に

朝から一日ドライブに出かけたことがありました。



その人は 主人の知り合いでしたが 私にとっては初対面、

ドライブの道すがら 昼食も夕食も立派なレストランでご馳走になり 

無愛想では申し訳ないからと 一日何とか会話の穂をつなぎました。



’人見知りでボキャブラリーの乏しい ’私は くたびれ果て

早くパリに帰りたい 、、 早く家に帰りたい 、、



そう願った 切ない!? ボーヌの夕景でした。
 







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
 

« ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ | トップページ | ウズベキスタン:砂漠の中で千数百年眠っていた廃墟遺跡 »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

「早くパリに帰りたい」(!)、いいなあ。(笑)
ボーヌの街並夕景、bellaさんにかかると、ますますロマンティックになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/64303527

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の絵画 「 ボーヌ夕景 」 早くパリに帰りたい!:

« ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ | トップページ | ウズベキスタン:砂漠の中で千数百年眠っていた廃墟遺跡 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック