« 今日の絵画 「 読書 」・ 個展無事終了で感謝です! | トップページ | ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ »

2016年9月23日 (金)

「ウルム」 教会の尖塔はまるで鳥かご、 運河に傾く木組みの家

   

ドイツ ヴュルツブルク~フュッセン間には 昔の宿場町をつなぐロマンチック街道と

現代の動脈・高速道路A7と 二つの街道が南北に走っている。  


その高速アウトバーンのほぼ中間点あたりに ウルムという古都がある。 






01.     「 ウルム Ulm 」 は ドナウ川沿いに発達した街で、 ドナウ右岸からは

城壁内にある大聖堂や 美しい切妻屋根の家屋が織りなす見事な眺望が楽しめる。


この ドナウから水を引き込んだ運河の先には 「 漁師地区 」 がある。

01_2







02.       「 漁師地区 Fischerviertel 」 には 昔は漁師やなめし皮業者が

住んでいた。  その中世の職人の家々が今では ホテルやレストランになっている。



川沿いのレストランのテラスで 折しも 多くの人が食事を楽しんでいます !

02







03.         美しい木組みの建物の足元には 運河が流れ 

柳の葉が風になびき この上ない風情を醸し出している。

03







04.      「 傾いた家 Schiefes Haus 1443年 」 と呼ばれる家が 

なめし皮業者用の運河に倒れかかるように建っている。     しかし 

しっかりバランスは取れていて、 現在はホテルとして立派に役目を果たしている。

04







05.      「 市庁舎 Rathaus 1370年」  透かし彫りの切妻を持つ優美な建物だ。

05







06.      壁一面に装飾模様のだまし絵と 歴史絵が描かれており 

それぞれ物語ごとに説明文が添えられている。


シュトゥットガルトとミュンヘンを結ぶ 東西に走る大動脈の中間点にも当たるウルムが

どれほど豊かな経済力を有して来たか 物語る豪華さだ。

06







07.       さて、 ウルムには 地上からの高さが世界一 ( 161m )

という 「 大聖堂 Munster 礎石は1377年 」 が 街の中心に鎮座ましている。


てっぺんの尖塔からは ドナウ川を挟み 手前にアルト ウルム 

向こう側にノイ ウルム、 新旧の街並みが見渡せる。

07







08.         いよいよ 尖塔部の最後の細い階段軸に入るところ。  

まるで 自分が 美しい唐草模様の鳥かごに入ったかのようだ。


坊や 腰が引けてますか ~ !

08







09.        階段総数は768段。         眼下を見ると目が眩むが、 

ウルム市街 シュヴァーベン山地 アルプス山脈などのパノラマは 正に絶景です !

09







10.        さて 当夜のディナーは当然ながら 漁師地区のレストランにて。

5月の夜8時半、 まだ薄明かりが差している。

10







11.     料理の写真は ソーセージや豆など ドイツ的なものを選んでみた。



ビールの向こう側 緑の服のシニョールはイタリア人の コンピュータ技師。

彼のデザートは 食卓で炎を高く上げるりんごのブランデーフラッペだった。


下のマダム達は スイスに住んでいるフランス人と フランスに住んでいるスイス人が

ドイツで落ち合ったそうだ。  


みんなで 自分たちが注文した料理を見せ合った。  ドイツではみな気がゆるむ !

11







12.      翌朝レストランをも一度パトロールした。  夜とはひと味違うのどけさだ。

12







13.      ドナウ川の風景、、、      ママとベイビーと 鳩の隊列  

白鳥とみにくいアヒルの子!?   そして恋人たち 、、、



ウルムは結構な大都会だけれど   ビジネス街に足を向けなかったからか、

木組みの家や川や運河のお蔭か、 のんびりした清らかな思い出ばかりが心に蘇る。

13



ロマンチック街道を巡る旅、 是非ウルムも加えてはいかがでしょうか ・・







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

« 今日の絵画 「 読書 」・ 個展無事終了で感謝です! | トップページ | ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ »

ドイツ 「ロマンチック街道」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/64240814

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルム」 教会の尖塔はまるで鳥かご、 運河に傾く木組みの家:

« 今日の絵画 「 読書 」・ 個展無事終了で感謝です! | トップページ | ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック