« 今日の絵画 「 ゴンドラの薔薇 」 | トップページ | 「エヴォラのポサーダに泊まる」 「エヴォラとエボラそしてファド」 »

2016年4月22日 (金)

「セトゥーバル」アズレージョを見るとやっぱりポルトガルだなあと思います!

「 セトゥーバル Setubal 」 は リスボンの南40km 大西洋に面した歴史都市で



古代ローマ時代から栄え、 中世には交易都市として、   又近代でも 

ポルトガル南部における 漁業 工業 観光業などの拠点として重要な位置を占めて来た。







01.      大西洋に面した港町、 ホテルのバルコニーから見る街は明るく気持ちいい。

01







02.        西側の丘に 「 サン・フェリペ城 Castelo de Sao Filipe 」 が見える。

16Cにイギリス軍の攻撃に備えて造られた要塞だ。 



海岸沿いのプロムナードでは 大西洋のしぶきが間近に降りかかる !

02







03.          固そうな石畳がピカピカ光る 西洋によくある街の風景ですが、

03







04.           やっぱりここはポルトガル ! 

建物の外壁タイルの ’ アズレージョ azulejo ’ が 独特な雰囲気を醸し出している。

04







05.      アズレージョは タイルに青い顔料で描かれることが多いので  私も初めは

’ azur 青い ’ から来てると、 誤解しましたが、

実際は アラビア語の ’ al zulayj 磨かれた石で ’ 
という言葉が語源だそうだ。 




こんな所にもあったんですね、       スペインやポルトガル ひいては

ヨーロッパ全体に及ぼしたアラビア文化の大きな影響力 !

05







06.      アズレージョは 当初は ひたすら壁を覆うという実用的目的で用いられたが、

徐々に 床 天井 通路など ポルトガル建築の主要な構成体となっていく。



さらに絵画的要素も兼ね備えていたことから アズレージョは実用から芸術へと大きな変遷を遂げる。

教会や宮殿、駅舎などで見られる 宗教画 歴史画は 今やポルトガルの代名詞と言えるでしょう。

06







07.          「 サン・ジュリアン教会 Igreja de Sao Juliao 」

内部のアズレージョには 聖ジュリアンの生涯が描かれている。  

07







08.          9月末のこの日、 広場は既に落ち葉で覆われていたが、 

こんな大樹の陰でお茶を飲むのは 本当に気持ちいいことでしょう !

08







09.          通りの石畳、 それぞれ模様がデザインされている。   


そう言えば 長くポルトガルの支配を受けたマカオでも 通りにはこんな装飾がありました ・・

09







10.        ショッピング街 唐草模様の鉄柵も素敵です。

10







11.      こんな ’ 洋服屋さんのジーパンオブジェ ’ 、 初めて目にしました !  


つい最前まで 通り雨が降ってましたから、 全天候型広告塔なんでしょうね。 

11







12.      セトゥーバルは ポルトガルで リスボン ポルト コインブラに次ぐ第4の都市、

大きな工業都市には どこかしらに こんなうらぶれた!?家並があるものです。 



年月を経たボロ壁の共演を得て 落書きはこの上ない芸術作品に仕上がっていました。

12

 







13.      セトゥーバルには メゾソプラノのオペラ歌手 ルイサ・トディ Luisa Todi の

モニュメントがある。     知らない名前だと思ったら なんと1753年生まれの人 !



彼女はリスボンという大都会を足掛かりとして世に出て、 最後にリスボンで死去。 

結婚相手はイタリア人 活動の本拠地はパリ、 演奏活動もイギリス ドイツ オーストリア 

イタリア そしてロシアなど 現在のオペラ歌手とほぼ変わらぬ生活ぶりだった。

13



どこの国や街でも  地元の英雄が地元だけで活躍したとは限らない。  




セトゥーバルの誇るべき英雄 トディの白いモニュメントを眺めつつ 

後に訪ねるリスボンの 華やかな大都会ぶりに想像を巡らせました ・・・  




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

« 今日の絵画 「 ゴンドラの薔薇 」 | トップページ | 「エヴォラのポサーダに泊まる」 「エヴォラとエボラそしてファド」 »

ポルトガル リスボン周辺・魅力の歴史古都」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
ポルトガルのリスボンはとても懐かしいです。
初めての出張がリスボンだったので今でも良く思い出します。
曲がりくねった坂道やアズレージョを昔撮った写真を見ながら
想いに耽っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/63520989

この記事へのトラックバック一覧です: 「セトゥーバル」アズレージョを見るとやっぱりポルトガルだなあと思います!:

« 今日の絵画 「 ゴンドラの薔薇 」 | トップページ | 「エヴォラのポサーダに泊まる」 「エヴォラとエボラそしてファド」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック