« 香港「工事現場、竹で組まれた足場が天まで伸びる!」 | トップページ | 「香港百万ドルの夜景」「スペイン女性と 一緒にドジを踏んだ話」 »

2016年3月11日 (金)

香港・油麻地でお買い物「ヒスイ市場でネックレス、仏具店で飯茶碗」

香港の九龍半島には 近代的オフィスビル街からオールドタウンまで 

魅力ある様々な地域が 混沌のうちに存在している。   今回はその中でも  


尖沙咀の北側から油麻地までの 最も香港らしい賑やかな庶民の街を訪ねます。







01.         九龍半島の中心を走るメインストリート ネイザン・ロードは

「 尖沙咀 チムシャツォイ 」 から 「 油麻地 ヤウマテイ 」 の先まで南北に走っており、 

表通りらしく 時計・宝飾 ブランド店など 高級店が連なっている。   一方




大通りの西側 「 佐敦地区 」 には 幾筋かの裏通りが巡り、  種々雑多な庶民の店が

ごちゃごちゃと居並んでいる。  まさに香港のエネルギーが湧きたつ街と言えるかもしれない。

01







02.     この地区には 生鮮食品や衣類はもとより 金貸し 不動産屋 探偵 花嫁衣裳店 

仏具屋 東京の河童橋にあるような台所用品店 線香屋 漢方薬店 あらゆる店が軒を連ねている。
 



この界隈の仏具店で 実は私は 向こうが透けて見えるような 古物の 極薄手の美しい飯じゃわんを 

相当値切って手に入れた。  しかしながら 気遣いながら日本に持ち帰る途中 

機内で抱いていたそのちゃわん なんかの拍子に割ってしまったのだ !



揺するとカラカラと音がするパッケージの中身を 今も怖くて 残念で 開けられずにいる ・・・

02







03.          豚足 あばら 太もも 肝臓 いろんな部位の生肉が 店先に 

ダイナミックに吊るされている。 この日は11月、 冬とは言え日本では有り得ない光景だ。

03







04.      ’ 乾きもの ’  ふかひれやアワビなど 中華料理に欠かせない貴重な具材。

真っ黒な ’ スチールたわし ’ みたいなものもありました~ 

04







05.           さて  ここは  「 ヒスイ・マーケット 玉器市場 」

翡翠と言えば やっぱり中国を代表する宝飾品のひとつでしょう。 

05







06.          女心がくすぐられ、 興味津々 ワクワクしながら中に入った。

06







07.      市場のような建物の中に 幾筋も出店が続く。 どこも似たような品に見えて

目線が定まらない。     それに 絶対買うぞ! っと意気込んではいたものの 

垢抜けた東京ファッションと比べたら !?   やっぱりデザインが ちと古い ・・・



それでも思い出のため この女性の店で 翡翠の玉を花の形にカットしたネックレスを一つ買いました。

07







08.        ヒスイ・マーケットのさらに北側に 「 天后廟 ティンハウミウ 」 がある。



線香の紫煙で奥が霞む。 一応 中庭のポッカリ開いた空から煙が逃げる仕組みとなっている。

ここは 伝統的中国寺院建築の代表例とされるそうだ。

08







09.          薄暗がりの向こうに エキゾチックな像や装飾が待っていた。 


この廟に祀られているのは 漁民の守り神天后 ティンハウ ( 写真左側 )。 



昔むかし この辺りは 船が係留されるような浅い湾の砂地だったが、 1800年頃から

「 油麻地 ヤウマテイ 」 の開発が進み、  既に地域の海の守護神として祀られていた

小さなティンハウ廟が 全面的に修復され 今日の立派な姿となったそうだ。 

09







10.       中央のティンハウ祭壇以外にも  いろいろな地元の神様が祀られていて 

人々はそれぞれ自分の神様に祈りを捧げる。

10







11.           中国では こんな提灯のような螺旋線香がお馴染みですが  

ここのはひときわ立派です !    灰が落ちないよう 受け皿も付いている。  


相当長い時間 燃え続けるのでしょうね ・・

11







12.         さて、 門前町のこのあたりでは 今日でも竹かごが珍重されている。  


プラスチックかごなどと比べたら ナチュラルでほんといい感じ!

12







13.             おや、こちらはプラスチックかごを使ってます ~  



噂には聞いていましたが 日本の ” 宅急便 クロネコヤマト ”  に遭遇しました。

日本人の知恵と勤勉さが生んだシステム、 香港でも根付いたら嬉しいですね。

13

                             (  タクシーは テキシ と書くのですね !? )




日本のロックグループ ” ルナ・シー ” の顔入りバスが 香港の目抜き通りを走ってました。








香港に嵌る人は多いと聞いています。      この油麻地 ヤウマテイ地区も 

夕方から24時くらいまで 屋台街のナイトマーケットが 一段と華やかに盛り上がるらしい。



どの国もそうではありますが   一回の訪問で 香港の全てを網羅するすることは出来ない。 

私も また来なくっちゃと 思った次第でした・・







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



香港 続きます。

« 香港「工事現場、竹で組まれた足場が天まで伸びる!」 | トップページ | 「香港百万ドルの夜景」「スペイン女性と 一緒にドジを踏んだ話」 »

香港 びっくり見物記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/63330703

この記事へのトラックバック一覧です: 香港・油麻地でお買い物「ヒスイ市場でネックレス、仏具店で飯茶碗」:

« 香港「工事現場、竹で組まれた足場が天まで伸びる!」 | トップページ | 「香港百万ドルの夜景」「スペイン女性と 一緒にドジを踏んだ話」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック