« 「ゴヤの生家」への往復は 荒野でびっくり、風車でびっくり! | トップページ | 超人気 「ガウディのサグラダファミリア 」 内部は超モダン »

2015年3月20日 (金)

ローマの遺跡の街「タラゴナ」・ 人間ピラミッドは土台が肝心!

スペイン、カタルーニャ地方  バルセロナの南西80kmあたりに、 

地中海に面した港湾都市 「 タラゴナ Tarragona 」 がある。



紀元前にローマ人によって拓かれたこの都市は 古代・中世から現代に至るまで

地中海の要衝として繁栄して来ました。 


今日も バルセロナから ショートトリップで訪れる観光客が沢山いる。





01.     地中海の光を一杯に浴びて タラゴナの旧市街は段丘状に広がっている。

手前に見えるのが 「 円形闘技場跡 Ruines del’Amfiteatre 1世紀 」

01







02.     旧市街は ぐるりと城壁に囲まれており、 街のあちこちにローマの遺跡がある。


「 地中海のバルコニー Balco del Mediterrani 」 と呼ばれる遊歩道 (写真右下)

から見渡す 紺碧の地中海は ことさら美しい。

02







03.      城壁内には 昔の狭い道が網の目のように広がっているが、 


「 フォルム広場 Placa del Forum 」 では ローマの城壁跡に隣り合って

市場が立っている。    今昔が 当たり前のように馴染んでいて面白かった。

03







04.     「 カテドラル Catedral 12世紀着工 」 は ロマネスク、ゴシック様式に

イスラム様式も加わり 内外共に なかなか個性的な風貌でした。 



紀元前3世紀に築かれた 「 考古学の道 Passeig Arqueologic 」 沿いの城壁は 

幾度と修復が重ねられ、 これまでの2000年の重みを 石肌が物語っていた ( 写真左下 )。

04







05.     ところで、 タラゴナと言えば 歴史遺産ばかりでなく、  9月末に開催される 

「 サンタ・テクラ祭 」 で催される 「 人間ピラミッド 」 も 世界的に有名です。



もともと 1321年からカテドラル前で行われていた宗教行事でしたが、    今や    

街の広場や闘牛場などで大々的に催され 全市民が人生最高の情熱を傾ける一大イベントとなっている。

05

(   写真は インフォーメーションサイトより   )








06.     ここは 「 人間ピラミッド 」 が 大々的に行われる 「 フォント広場 Pl.dela Font 」  

オープンカフェがずらりと並ぶ その先には市庁舎がある。   街路樹が金色に輝いていた。


” taberna   食べるな! ” と言われてもネ ・・   古代ローマ、古代ギリシャを経て使われて来た

食堂という意味だけど、  夜はきっとこのあたりで食べることになるでしょう !

06







07.      広場を囲むアパルトメントの窓辺に ’ カタルーニャの独立を願う旗 ’ が出ていた。



旧市街の外側には 現在 タラゴナの新市街が大きく広がり、 石油化学など 数々の産業が発達している。

そんな活況が バルセロナと共に カタルーニャの独立運動を盛り上げる 経済的根拠の一助となっている。

07







08.         メインストリート、 7月の昼下がり

08







09.     さて、 「 フォント広場 」 に面した我がホテルの ボーイさんは パラグアイ出身。

もう4年も国に帰ってないそうだ。 サッカーワールドカップで 丁度日本代表が パラグアイに負けたばかりの

この日、 シャイな笑顔で 日本ありがとう! って礼を言われました ~




それから この老婦人に 黄色い花を付けた街路樹の名前を聞こうとしましたが 言葉の壁で撃沈 !

せめて 写真を撮らせてとお願いしたら、ワシのことなんか撮ってどうするだ ~ って言われました。

意思の強そうな 魅力的なお顔です !! 

09

( ホテルには毎朝オレンジが届けられる。 オレンジの生ジュースを 浴びるように飲みました !  )







10.     こちらも 広場の老婦人4人衆。 何かのお集まりの帰りだと思うが、 お顔、ポージング

性格、そして多分人生観 どれを取ってもそれぞれ違っていて個性的。 たまたま通りかかっただけの男性が



キスして行きました。    私も10カットほど写真を撮らせていただき 握手。   


もっとおしゃべりが出来たらよかったのに ・・   スペイン語の壁で また撃沈 ・・ 

10







11.     さて 人間ピラミッドだけれど、 テレビなどで見る時 どうしても 一番上に乗る

子供などに目が行ってしまうが、  何事によらず肝心なのが 基本 ・ 土台 。  



輪の中心に位置する 屈強な男たちのこの真剣な眼差しはどう!  

周囲を取り巻く人垣がカチンカチンに固まって 強固で安全な土台が出来る。    それこそ、 



一番目立つ 上に伸びるピラミッド自体は 氷山の一角と言えるかも知れない ・・  

11

 (   左側写真は 05. に同じ   )







12.     日頃から どれ程体を鍛えているのだろうか、  どれだけチームで真剣な作戦を

練っているのだろうか、  どれだけ練習をしているのだろうか 、、、

12


夕食で 普通に出てきたハムの量を見ながら、 

 

スペイン人のエネルギーの源を見た思いがしました !




                                    

« 「ゴヤの生家」への往復は 荒野でびっくり、風車でびっくり! | トップページ | 超人気 「ガウディのサグラダファミリア 」 内部は超モダン »

スペイン サラゴサとタラゴナ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今夜も楽しい楽しいバーチャル旅行にやって来ました
タラゴナという街ですか?!古代と現代が不思議に調和した街ですね。
古代遺跡がそこかしこにあり、そのすぐそばには市場が開かれ、普通に見られる光景として馴染んでいるのですね。
人間ピラミッドのお祭り、私もTVで見たことがあります。
高さを競うそうですね。
上へ行けば行くほど、バランス感覚がとても重要なのでしょうねぇ!
街の様子を拝見しながら、気持ちだけはそこを歩いているつもりでいます (^_^;;
ハムにパエリア、美味しそう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「ゴヤの生家」への往復は 荒野でびっくり、風車でびっくり! | トップページ | 超人気 「ガウディのサグラダファミリア 」 内部は超モダン »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック