« パンプローナ牛追い祭り(その4)バルコニー外の熱狂・内の家族の情景 | トップページ | 隅田川と浅草の ’ スカイツリーと浮世絵と ’  »

2015年2月 6日 (金)

今日の絵画  《 パンプローナの女 》


頬を刺すような北風と  キラキラ煌めく春の光が


押したり 引いたり の今日この頃です







01.       季節を大幅に先取りして   《 
紫陽花とダリア 》  デッサン

Photo







02.         《 
パンプローナの女 》     油彩

Photo_2




スペイン ナバーラ州のパンプローナを訪問して、 

牛追い祭りや闘牛そのものの 華やかで荒々しいエネルギーに触れましたが、



表面的な大騒ぎの中でも

人は皆 心の深い所で より良い人生への模索を続けている、と感じました。




とりわけ エージェント ・ モニカ嬢の 恋と仕事を含めた人生と、 憂いを秘めた瞳が 

私にとって 忘れ難いものとなったのです ・・

« パンプローナ牛追い祭り(その4)バルコニー外の熱狂・内の家族の情景 | トップページ | 隅田川と浅草の ’ スカイツリーと浮世絵と ’  »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

bella様、
こんばんは(^^♪
スペインへは一度も行ったことがなくパンプローナという街があるというのも初めて知りました。
ものすごい人混みですね…写真だけで熱気が伝わってきます。
モニカ譲の食事会の様子を読んで笑ってしまいました。
そうなんですよね、スペイン人(ラテン系の人々?)は夜行性というのか、
私もイギリス滞在時にスペイン人のパーティーというのに呼ばれたんですが
開始が24時と知りビックリしました…結局24時を過ぎてもスペイン人たちが集まらずパーティーが始まる前に帰っちゃったんですけど(^_^;)
自国にいるならシエスタもありでしょうが、イギリスで一日中語学学校で勉強していたら
この人たち一体いつ寝てるんだろうかと不思議に思いました。
そして多国籍の人種の中で英語しか話さないアメリカ人とか。スペイン人とイタリア人が自国の言葉で会話をしていて(話しかけていて)意思疎通ができているのも面白かったな~なんて思い出しました。
久々のbellaさんの作品楽しませていただきました!

モニカ嬢の人生に触発されたかのように、bellaさんもちょっと跳んでる油彩が素晴らしい(!)。
牛さんたちの背後霊(?)も、あの興奮のお祭りの記憶に見事に加担しているような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/61094385

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の絵画  《 パンプローナの女 》:

« パンプローナ牛追い祭り(その4)バルコニー外の熱狂・内の家族の情景 | トップページ | 隅田川と浅草の ’ スカイツリーと浮世絵と ’  »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック