« パンプローナ牛追い祭り(その1)赤いスカーフは斬首の証し  | トップページ | パンプローナ牛追い祭り(その3)バルコニー予約の方法&モニカの食事会 »

2015年1月16日 (金)

パンプローナ牛追い祭り(その2)DVDであなたを探そう!

サン・フェルミン祭が行われる スペイン北部の町 「 パンプローナ 」 は 

ローマ帝国の将軍  ’ ポンペイウス ’ が 町の名前の由来となっているくらいですから

相当古い歴史があることは確かです





13.      ぐるりと町を囲む城壁の、特に 南側にある 「 星形要塞 」 が 目を引く。

13







14.   パンプローナの歴史地区の裾には 美しい エブロ川支流のアルガ川が流れている。

城門をくぐるのは 巡礼者だったり 祭りの参加者だったり ・・・




サン・フェルミン祭には 毎年100万人の観光客がやって来るが、 人々が無秩序に

町を徘徊する訳ではなく、 行事は オールドタウンを中心に 結構狭い範囲で行われる。

14







15.     サン・フェルミン祭の開会宣言は 7月6日の正午、 この 「 市庁舎広場 」 で行われる。 



ぎゅうぎゅう詰めの人の海に向い 名士が 「 パンプローナ市民たちよ、サン・フェルミン万歳 ! 」 と発声、

つづいて バルコニーから ’ チュピソナ ’ というロケット花火が 華々しく打ち上げられ、

九日間の祭りの幕が切って落とされる。

15







16.    人々は 赤いスカーフを高く掲げ、そのあと 水やシャンパンをかけ合ってドンチャン騒ぎに入る

16

                           (    Photo official    )







17.     町では、 真っ白に輝くTシャツやズボンに混じり 全身ピンク色の人々が闊歩する。



’ サングリア ’ を掛けあったのだ。  ’ サングリア ’ は 本来 赤ブドウ酒に オレンジなど

本物のフルーツジュースを混ぜて作るものだが、 ペットボトルで 出来合いのサングリアも安く売られている。 
  



女性だって 悪ふざけしたくなることがあるらしい !

17







18.     さて、 牛追いは スペイン語で 「 エンシエロ Encierro 」 と言うが

” 囲う encerrar ” という言葉に由来している。  つまり この囲いに牛を入れ、

その後 そこから闘牛場まで移動させる行程が ’ 祭り ’ という特別な行事に変化して行ったのです。




祭りの9日間 毎夜11時頃 牧場から この囲いに牛が連れて来られ、 翌朝8時まで出番を待つ。  

深夜の移動にも 1000人もの人々が付き添うと言うから 人々の興奮の程が想像されますね。

18







19.     一発の花火を合図に 柵が開けられ 牛たちが走り出す。  闘牛用の牛を育てる牧場にとって

この祭りに牛を出すこと、 そして ○X牧場の牛は特別獰猛だと認められること、は

名誉であり鼻が高いと言う。



サント・ドミンゴ通りの坂道は 安全且つ間近に見られる格好の見物席です !

19







20.    「 エンシエロ 」 は 825mの行程を約3分間で走り抜ける行事ですから、 

どの地点で見物しようとも 実際は ” あっと言う間の出来事 ” です。



したがって  全体像を詳しく見るには テレビ中継が一番いいと言えるでしょう。




因みに 毎朝の牛追い終了1~2時間後には ’ その日のエンシエロDVD ’ が 販売される。

そのタイトルが ” Find yourself! ”  牛追いに参加した人達が自分の姿を探すのです。

あわよくばと 私も自分を探すことにしましたが バルコニーでの 手だけが写っていました ~ !

20

                  (   2014年7月8日朝のDVDから エンシエロ 風景   )







21.    牛追いの時間帯になると、 この木柱の穴に 板が嵌められ、牛たちの走路が出来上がる。 

怖いもの見たさの見物人が バーを盾にして群がる場所でもある ・・・

21







22.     先頭を走る6頭の最も気性の荒い雄牛が 闘牛場に入り ひと暴れするが (させられる!?)

本番の闘牛は 夕方から夜にかけて行われるので、彼らの命は まだ数時間 長らえることになる。





「 パンプローナ闘牛場 Plaza de Toros 」 脇には ヘミングウエイの石像が立っている。



小説 「 日はまた昇る 」 で 彼が サン・フェルミン祭のエンシエロを特筆したことから 

世界的に、特に英語圏で その知名度が上がったのだ。  ヘミングウェイは 何度もこの町を訪れており

石像近くの通りは ’ ヘミングウェイ遊歩道 ’ と名付けられている。

22







23.    さて、 825mの牛追い( 又は牛に追われ )レースは 旧市街地の4つの通りを走る。 

サント・ドミンゴ通り、パンプローナ市庁舎前広場、メルカデレス通り、エスタフェタ通りなどだが



初めて訪問する日本人にとって どこが見やすく 面白い場所かなんて 想像出来るはずがありません。

23

               (   闘牛場に着く直前に 牛たちが走る  エスタフェタ通り  )







24.     モニカ嬢というエージェントの手配で 結局私達は このエスタフェタ通りの角のバルコニーで

見物することになったのだが、    なんと 牛追い見物の前夜 彼女に 夕食に招待された。

24




空腹を我慢しつつ、  スペイン流に 夜9時に アパルトメントを訪ねた ・・・

   




                (   つづく   )

« パンプローナ牛追い祭り(その1)赤いスカーフは斬首の証し  | トップページ | パンプローナ牛追い祭り(その3)バルコニー予約の方法&モニカの食事会 »

パンプローナとその周辺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
牛追い祭、もしかしたらTV番組で見たような・・・。
『世界の果てまで行ってQ」でタレントの宮川大輔さんが参加したお祭りじゃないかな?
けが人続出のお祭りだとか聞きました。
それはさておき、最初の写真の要塞、変わった形で面白いですね。
攻め難く守り易いような設計になっているのでしょうね。
そしてお祭りの人出。さすが「情熱の国・スペイン」です。
人々の興奮と熱気が写真から伝わってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンプローナ牛追い祭り(その2)DVDであなたを探そう!:

« パンプローナ牛追い祭り(その1)赤いスカーフは斬首の証し  | トップページ | パンプローナ牛追い祭り(その3)バルコニー予約の方法&モニカの食事会 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック