« 奇岩「モンセラット山」は カタルーニャ魂の拠り所! | トップページ | 今日の絵画 《 雪やなぎ 》 »

2014年10月 3日 (金)

今日の絵画 《 ラルーのほとり 》


今日の絵画   《 ラルーのほとり 》    油彩

01





フランス中部 ブルゴーニュ地方の 小さな歴史都市、  

ローマ帝国の初代皇帝アウグストスにより築かれた町  「 オータン Autun 」




その オータンを流れる 「 ラルー川 L'Arroux 」 は いわゆる護岸工事もなく、 

まるで 露に濡れた 淑女のドレスの裾が 野をかすめて進むかのようでした



  spade                                           spade                                        spade




「 アルー門 Porte d'Arroux 」    町を囲む 城壁の名残

02

(   上の作品の遠景に この門が 微かに描かれています~   )






「 ヤヌス神殿 Le Temple de Janusu 」   紀元前 ローマ帝国支配時代

03







「 ラルー川 L’Arroux 」

04

« 奇岩「モンセラット山」は カタルーニャ魂の拠り所! | トップページ | 今日の絵画 《 雪やなぎ 》 »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは happy01
この『今日の絵画 《 ラルーのほとり 》 』って、作者は・・・bellaさん?
す・すっごい coldsweats02 sign03
アルー門、左上のほうに見えています。
かつて城壁で守られた街の外には、こんな自然の流れがまだ残っているのですね。

ローマ時代からの街を流れるラルー川、護岸のコンクリートが無いのが新鮮に思えるほどに、
我が国の河川は大小を問わずに予算優先の護岸が溢れています。
歴史の小さな町の優しい佇まいの川の流れが、
bellaさんタッチのこれまたやさしく水彩のようにも見える描写で、美しく表現されていますね。

bella様、
こんばんは。
コレはbellaさんの作品ですよね!(^^)!
写真のラルー川より描かれた川の方が好きです~。
ヤヌス神殿ですか。すごいですね。
The 歴史!という感じ。。。私も観てみたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/60414773

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の絵画 《 ラルーのほとり 》:

« 奇岩「モンセラット山」は カタルーニャ魂の拠り所! | トップページ | 今日の絵画 《 雪やなぎ 》 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック