« 「郵便配達夫がつまずいた奇妙な石」「理想宮はゲテもの?アート?」 | トップページ | 「大都会リヨンの歴史地区」「絹にまつわるリヨンと日本」 »

2014年9月 5日 (金)

「 朝顔美人 」 木炭デッサン

9月になりましたが 日中は まだ暑い日もありますね

 

夏休みを思い返しつつ 木炭デッサンを一枚 描きました

 

この 「 朝顔美人さん 」 は 現役の美大生、

 

黒地に白い朝顔模様の この浴衣、 彼女の母親のものだそうです

 

着物は 代々伝えられても 感覚が古くならないところがいいですね~!

Photo

« 「郵便配達夫がつまずいた奇妙な石」「理想宮はゲテもの?アート?」 | トップページ | 「大都会リヨンの歴史地区」「絹にまつわるリヨンと日本」 »

bellaのアトリエ」カテゴリの記事

コメント

bellaさん、こんばんは!(^^)!
「朝顔美人」さん、素敵ですね。
浴衣や着物って本当に素晴らしい文化だと思うのですが、
普段さりげなく着る環境にないことがとても残念です
…しかも、恥ずかしながら自分一人では着ることもできないし。
格好よく着こなしている人を見かけると見惚れてしまいます。
あ、今度bellaさんの自画像が観たいなぁ…駄目ですか???
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

こんばんは happy01
今回は旅のお話はお休みですね。
日本女性の着物や浴衣、良いですよネェ!
やはり『絵』になりますよね。
たしかに着物や浴衣のデザインは、古いものでも逆にそれが新鮮に映るかもしれないですね。
というか、古さを感じないと思います。
で、この絵・・・木炭で描かれたのですか?!スゴイ!happy02

すっかり「夏休みの思い出」の気候となってきました。
朝顔美人、朝顔のように美しいお嬢さんが、朝顔の浴衣姿なのですね。
おっしゃるように、浴衣は時代を越えて新鮮であり続けます。もっとも、現代風のデザイン柄も、また、様になるようなのですが。
黒地の浴衣だそうですが、紺でも、朝顔色でも、素敵かも知れません。
木炭デッサン、モノクロームの写真にも似て、モデルさんの色彩情報も広げて見せてくれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577816/60263404

この記事へのトラックバック一覧です: 「 朝顔美人 」 木炭デッサン:

« 「郵便配達夫がつまずいた奇妙な石」「理想宮はゲテもの?アート?」 | トップページ | 「大都会リヨンの歴史地区」「絹にまつわるリヨンと日本」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック