« フランスの最も美しい村 ・ 映画のロケ地 「 ロクロナン 」 | トップページ | 「囲われた町 コンカルノー」 と 画家シニャック »

2011年11月29日 (火)

ブルターニュ カンペールの白い陶器は手描きです

ブルターニュ半島で 一番西側にあるのが  「 地の果て 」を意味する フィニステール県 Finistere

 

そのフィニステールの 中心都市が 「 カンペール Quimper 」  です~

 

 

                                          

 

01.     カンペールは  今日でも ケルト文化が息づく素敵な町 !

陶器の店では 、 何故か 「 日の丸 」が おいで、おいでと 手招きしています

10








02.     カンペールは 海からは 15kmほど 内陸にあるのですが

「 オデ川  Odet 」 の水利のお蔭で  いにしえより 大変栄えてきました

20



 

 

03.    サン・コランタン大聖堂  Cathedrale St-Corentin  ( 1240年から建造、 ブルターニュ初のゴシック様式 )

30




04.    大聖堂を背に、 中世の面影を残す 「 ケレオン通り  Rue Kereon 」

40






05.     彼は ↓「 ブル・ドッグ 」ではありませんが !  

「 ブル・ドッグ 」は  ブルターニュの犬、  という意味だそうです~

50





06.     「 ブル・ネット 」!     褐色の髪が 魅力的・・・ 

60





07.    「 アンサン・ブル 」  ♪

楽しげなおしゃべりと 軽やかな笛の音が  ほら、 響き合って・・・  

70





08.       さて、ここカンペールの名産品は  「 カンペール陶器 」

 

1690年創業の 「 アンリオ カンペール社 Henriot Quimper 」 は

現存するすべてのフランス企業の中で最も古い企業で、

 
その最大の魅力は 熟練した職人の、伸びやかな 「 カンペールタッチ 」と呼ばれる 絵付け技巧です

80





09.     ウエッジウッド、ロイヤルアルバート、リモージュ、セーブル、マイセン、ジノリ などの上品な 磁器は

( 工場見学では 手による 絵付けのデモンストレーションが見られますが )、  


実際のところ、  超高級品は別として、  製品の大半はフィルム印刷ですね


             


一方で、スペインやイタリアで見られる  フォルクローレ的な 厚手の素朴な陶器は 

手描きでなかったら意味がありません

 

「 カンペール陶器 」は 繊細さと素朴さ その両方の良さを 兼ね備えた名品、 と言ってよいかもしれません

90

(  白地にブルターニュ民族衣装の男女や 花・鳥などの図柄  )

そういうことで、 ” 高級品 ”を 旅の空で買うには  「お金」 と 「勇気」が 足りなかったので、 

私は ” フイルム絵付け ”の マグカップを1個    買ってまいりました~

 

 

                         




10.     そのマグカップには 「 ブルターニュの民族衣装 」が描かれています


男女ペアの民族衣装は  個性的で美しく、 それぞれ 町ごとにデザインが異なり 

いかにも 誇らしげ ~

100







次々回は ゴーギャンが 長く活動した ブルターニュの町を レポートさせていただきますが、
 



ゴーギャンが 好んで描いた ” ブルターニュの女たち ”、

そう言えば こんな恰好をしていましたね ・・・・・







                              

« フランスの最も美しい村 ・ 映画のロケ地 「 ロクロナン 」 | トップページ | 「囲われた町 コンカルノー」 と 画家シニャック »

ブルターニュ どの町も個性的!」カテゴリの記事

コメント

恥ずかしながら(笑)。Finistere県もQuinperも、初耳でした。
本棚の隅から、だいぶん昔のCONCISE ATLAS OF THE WORLDを引っ張り出す始末。
ブルターニュの奥のほう、もしかして辺境の地かと思えば、どうしてどうして、確りと中世の文化の残る美しい町がどこまでも。さすがフランス。
地図で見るとパリからおよそ直線距離で500km、さすがbellaさん。

今晩は!勉強させていただきました。
ブルドックからアンサン・ブルまでブルターニュが発祥でしたか?
ヨーロッパ好きの日本人旅行者を歓迎しての「日の丸」?
そう言えばスイス・マッターホルンの登山口にもスイス国旗と日の丸が翻っていました。

bella さん 今年も最早12月に入ってしまいましたね、
わりと暖かな日も多かった秋でした
明日はお天気の予報なので、
今の内にタイヤ交換作業計画しています(夫の仕事ですが)

民族衣装とそれぞれの顔の表情を見ていると
ダンス曲が聴こえ踊りだしそうに見えてきます。

こんばんは (*゚▽゚)ノ
「(゚o゚)オォーッ!まるで”絵葉書”みたい・・・!」と感心しながら拝見していましたら・・・、
途中から笑いが・・・(^_^;;ヘヘッ!
ブルターニュで撮影された写真、見事なダジャレになりましたネェ w(^o^)w!
ブル・ネットの女性たち、横顔からでも「綺麗な女性!」と分かります (*^o^*)!
手書きの陶器、『世界に一つだけ』のものですから、それが熟練された方の作品となれば、とても手が出ないですよね。
フィルムで絵付けされた大量生産のものしか、私は買えないです。

bellaさん、
目はどうしても可愛い娘たちにいきます。
いくら歳をとっても男には違いないですね。

bellaお姉さま、おはようございます
陶器は素晴らしいもののようですね
お店の前にずらりと並べられたのは円盤のようで凄いですわ
台風はあちらは来ないのでしょうか(笑)
お姉さまが購入されたマグカップも素敵ですわん
フィルム絵付けとは言ってもこれだけ精巧に描けるものなんですね
細かいように思います
女性用の民族衣装・・・これ、私も着てみたいです
似合ったりして(笑)

今日は
とても綺麗な町ですね。
家も人達も陶器も全てが明るくて綺麗ですね。
bellaさんの紀行文を見ていると行きたくなりますね。

今晩は~ ♪
何時もながらの大作記事ですね~♪

記事を読んでると、行った気分になります
って、言うか‥‥ 行ってブル・ネットの若い女性を
ジックリ観察したい (^m^ )イヒッ !

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルターニュ カンペールの白い陶器は手描きです:

« フランスの最も美しい村 ・ 映画のロケ地 「 ロクロナン 」 | トップページ | 「囲われた町 コンカルノー」 と 画家シニャック »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

リンク先

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック