2017年8月18日 (金)

「アンコールワットの日の出」「シェムリアップ」「高床式住居」

sun 01.    早朝、夥しい人々が集まり 同じ方向にカメラを向けている。 視線の先は !? 02...

» 続きを読む

2017年8月11日 (金)

「ロリュオス遺跡群」 必見!アンコールワットの原形

カンボジアのアンコール遺跡群から15km程離れたところに アンコール王朝より 300年以上も前に栄えた 「 ロリュオス遺...

» 続きを読む

2017年8月 4日 (金)

「 カンボジア・プノンペン 」 オートバイ天国

  2016年秋、 カンボジアの首都 「 プノンペン 」 へ  成田から直行便が飛ぶようになった。 7時間弱の...

» 続きを読む

2017年7月28日 (金)

今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」

今日の絵画 「 赤毛のアンを読む 」  油彩F8 book 時代がどんなに新しくなっても  多くの少女たちが 相...

» 続きを読む

2017年7月21日 (金)

「ポートラッシュ」 北アイルランド最北の街 癒しの風物詩

  「 ポートラッシュ Portrush 」 は アイルランド島北端にある海辺の街、 インターネットでは 明る...

» 続きを読む

2017年7月14日 (金)

「ロンドンデリー」 激しい武力闘争その後 EU離脱するのですか~

北アイルランド第2の都市 「 ロンドンデリー Londonderry 」 と言えば 1960年代から続いた北アイルランド...

» 続きを読む

2017年7月 7日 (金)

「ベルファスト・タイタニック号造船所」 「大酒飲みのアイリッシュジョーク」 

北アイルランドの首都 ベルファスト Belfast では     かつて、 プロテスタント系住民とカトリック系住民との対...

» 続きを読む

2017年6月30日 (金)

「ジャイアンツコーズウェイ」 柱状節理群 最北で六角の奇観を見る

一口にアイルランドと言っても、 アイルランド島には二つの国が存在する。 「アイルランド共和国」 と 英連合王国に属する ...

» 続きを読む

2017年6月23日 (金)

「ぺルージュ」フランスの最も美しい村 現代から中世にワープするにじり口

  ぺルージュ Perouges は リヨンの北東36kmに位置し、 今日でも 中世の姿をそのまま留めている小村だ。 ’...

» 続きを読む

2017年6月16日 (金)

4年ぶり bellaのフラワーアレンジメント

2013年以来 久しぶりに ささやかなフラワーアレンジメントを 幾つか 載せさせていただきます。  それにしても 昨今の...

» 続きを読む

2017年6月 9日 (金)

「ボーム・レ・メッシュー」フランスの最も美しい村、「ルー川の泉」は世界の起源?

   スイスとの国境近く、フランシュ・コンテ地方に フランスの最も美しい村の一つ 「 ボーム ・ レ...

» 続きを読む

2017年6月 2日 (金)

クールベの故郷オルナン これぞ水辺の風景画!

  一般的な旅行先としては あまり有名ではないが、    フランス北東部  ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地...

» 続きを読む

2017年5月26日 (金)

今日の絵画 「 初夏そして晩秋 」

    01.         「 初夏そして晩秋 」  油彩50号 六本木の国...

» 続きを読む

2017年5月19日 (金)

ひたち海浜公園 「青い花の絨毯・ネモフィラ」「SNSの宣伝効果」

今春 各テレビ局で 頻繁に取り上げられた 「 ネモフィラ 」 という花、 茨城県、国営ひたち海浜公園の丘に咲く その青い...

» 続きを読む

2017年5月12日 (金)

ヴェローナ 「ブラボーな!エルベ広場」「イレーネ、君を愛してる !」

  ヴェローナの中心地は 賑やかな 「 エルベ広場 Piazza delle Erbe 」 だ。 もともと 古...

» 続きを読む

2017年5月 5日 (金)

イタリア・ヴェローナ 「 ジュリエットからの手紙 」

    ヴェローナと言えば    シェクスピアの  「 ヴェローナの紳士 」 や...

» 続きを読む

2017年4月28日 (金)

イタリア・ヴェローナ 「古色蒼然スカーラ橋」「アレーナコンサートに俄雨」

  イタリア・ヴェニスの西方100km余にある古都 「 ヴェローナ Verona 」、 有史前からの歴史を持つ...

» 続きを読む

2017年4月21日 (金)

「鹿児島・桜島」 久しぶりの噴火に遭遇しました!

    01.       旅の空、    飛行機の窓から富士山が見えた。   時間や天候、 そして座席によっ...

» 続きを読む

2017年4月14日 (金)

今日の絵画  「 愛しきマドモアゼル 」

  今年は 桜が長持ちしました。 女性の若さ、美しさも 長持ちしてくれれば良いのですが、、、         ...

» 続きを読む

2017年4月 7日 (金)

ヴェニス 「囚人が別れを告げたため息橋」「屋上テラス・アルターナ」

          ヴェニス共和国の最も華やかなりし時代の栄光を伝える建物は 「 ドゥカーレ宮殿 P...

» 続きを読む

2017年3月31日 (金)

ヴェニス 「ゴンドラは左右非対称」 「ゴンドリエーレには試験がある」 

  ヴェニスと言えば  ’ ゴンドラ Gondola ’  、、 今回は  カナレットとゴンドラのお話  、、...

» 続きを読む

2017年3月24日 (金)

ヴェニス 「大運河風景」 「リアルト橋は意外と幅広です!」

ヴェニスには117の島々があり、150の運河が巡り 400の橋が架かっている。    今回は メインストリートに当たる ...

» 続きを読む

2017年3月17日 (金)

ヴェニス 「 サン・マルコ広場 」「 鐘楼から絶景パノラマを 」

  ’ 海と結婚した都市 ’ と言われる 「 ヴェニス Venezia 」 は  やっぱり 海の掌にポカリと浮...

» 続きを読む

2017年3月10日 (金)

パドヴァ街歩き : 何ともお洒落なイタリアン・キス !

  イタリア、 ヴェネチアの西34kmに 古都パドヴァ Padova がある。 この日は お天気も良く、 素敵...

» 続きを読む

2017年3月 3日 (金)

パドヴァ 宗教と芸術の町: こんにちは!ジョットさんマンテーニャさん

  01.        今や黄色に変色した 2000年付けの日経新聞に  ジョットが描いた壁画の美術記事が出...

» 続きを読む

2017年2月24日 (金)

今日の絵画 「 雪の道 」

今日の絵画 「 雪の道 」   水彩とパステル フランス東部 とある町、   雪の並木道、 飼い主の口笛がこだまする、、...

» 続きを読む

2017年2月17日 (金)

「鳥取砂丘」と 写真家植田正治 そしてその妻

    01.        車がビュンビュン走る日本海沿いの国道に ヒョイと現れた  「 弁天岩 」 と 「...

» 続きを読む

2017年2月10日 (金)

「足立美術館の日本庭園」 庭園もまた一幅の絵画だ!

  島根県安来市にある 「 足立美術館 」 は 横山大観など 近代日本絵画の 収集で有名だが、 最近はそれに付...

» 続きを読む

2017年2月 3日 (金)

「出雲大社」 八百万の神々が集まると言う’神有月’に行って来ました!

この日私は 島根県の出雲大社を参拝したのだが、 なんと偶然 全国から 八百万の神々が出雲に集まるという 「 神在祭 」 ...

» 続きを読む

2017年1月27日 (金)

さすが倉敷 運河と白壁の町屋の美観地区&大原美術館

  「 倉敷市 」 は岡山県の南部 瀬戸内海に面した町。 旧市街は少し内陸に入ったところにあり、   特に 昔...

» 続きを読む

2017年1月20日 (金)

天橋立とイグノーベル賞 竹田城址、立派な山城だった!

  01.        ここは 日本三景の一つ 「 天橋立 」 。   日本海の宮津湾と...

» 続きを読む

2017年1月13日 (金)

タシケント 旧日本兵が建てたナヴォイ劇場は地震に耐えた! そして彼らの墓

   ウズベキスタンを巡る旅、  最後に首都タシケントにやって来た。 タシケントは  シルクロードの東西交易で...

» 続きを読む

2017年1月 6日 (金)

今日の絵画 「 ランプとシンビジューム 」

明けましておめでとうございます。 皆さま よいお年をお迎えでしょうか ~ 寒中でございますし 昔ながらの暖かい黄色ランプ...

» 続きを読む

2016年12月30日 (金)

今日の絵画 「 冬の薔薇 」

  今年も残り僅かとなりました。 北風が吹いて凍えそうですが  こんな時にも 冬の美しさが そこらじゅうに散らばっていそ...

» 続きを読む

2016年12月23日 (金)

サマルカンド ティムール帝国の巨大建造物と みんなの笑顔

  サマルカンドの北西部にあった都が 13世紀に チンギス・ハーンによる  壊滅の憂き目を見たあと、  14世...

» 続きを読む

2016年12月16日 (金)

サマルカンドは ’ サマルカンド・ブルー’ に染まっていた

   古都サマルカンドは ウズベキスタンの東部 タジキスタンとの国境近くにある。 その名には 何故か郷愁を誘う...

» 続きを読む

2016年12月 9日 (金)

今日の絵画 「嬬恋オータム」 火山の監視怠りなし

  今日の絵画 「 嬬恋オータム 」  パステル  01.   標高約1000mにあり キャベツで有名な群馬県...

» 続きを読む

2016年12月 2日 (金)

今日の絵画 「 無題 」 たまにはアブストラクト!

 いよいよ冬の足音が間近に迫って来ました。 しばらく厳しい寒さが続きますが きっと楽しいこともあるでしょう ! 今日の絵...

» 続きを読む

2016年11月25日 (金)

ウズベキスタン:ディナーは民族衣装の踊りとファッションショー

  ウズベキスタンの古都 ブハラには 「 タキ 」 と呼ばれるバザールが 幾つかあり、  そこでは 宝石 毛皮...

» 続きを読む

2016年11月18日 (金)

ウズベキスタン: 「ブハラ」 チンギス・ハンに頭を下げさせた塔

ウズベキスタンの中央部にある古都 「 ブハラ 」 は イスラム教とその文化、 中央アジアの政治経済交易の中心地として 1...

» 続きを読む

2016年11月11日 (金)

ウズベキスタン : 古都ヒヴァの奴隷市場とハーレム

               ここヒヴァには 昔、 中央アジアじゅうにその名がとどろく大きな奴隷市場があった。     ...

» 続きを読む

2016年11月 4日 (金)

ウズベキスタン : イスラームの聖都にロシア風美人が

     ウズベキスタンの古都 ヒヴァはアムダリア川流域下随一のイスラームの聖都 と称され、 その長...

» 続きを読む

2016年10月28日 (金)

ウズベキスタン:土着のバザール、逞しいボディラインに女の力が

     ウズベキスタン西部 世界遺産の町ヒヴァの朝市は とても興味深い。 実際の生活に根差した ’...

» 続きを読む

2016年10月21日 (金)

ウズベキスタン:オアシスの町ヒヴァ、羊の解体は生きた教育!


ウズベキスタンの首都タシケントの西 約1000kmにある 「 ヒヴァ 」 は

1990年 ウズベキスタンで最初にユネスコの世界文化遺産に登録された古都だ。


アムダリヤ川下流のオアシスに出来たこの町は 古代ペルシャ時代から

カラタム砂漠への出入り口として繁栄して来た。







01.   約420mx750mの長方形の城壁に囲まれた城内 ( イチャン・カラ ) には

新旧の宮殿 20のモスク 20のメドレセ (神学校) 6基のミナレット (塔) 等がある。


右奥のミナレットは ヒヴァでは最も新しく(1910年) 最も高い(44.5m) 塔だ。

01








02.     ミナレットから見る町の風景は いかにも砂漠にある町だ。    


高さ約10m、厚さ約6m、全長2,250mの イチャン・カラを囲むこの城壁は  

日干し煉瓦造りで、 雨が降ったら どんどん水を吸い込んでしまうのではと想像するが、


殆ど雨は降らず 降っても ’ 焼け石に水 ’ 程度だと言う。

02








03.      青いタイルで装飾された 「 アラクリ ・ ハン ・ メドレセ 」

03








04.     霊廟には 墳墓がたくさん並んでいる。 丸い屋根の一つひとつが

墓のように見えるが、 棺そのものは地中に設置されている。


左上は
downwardleft お墓でなく ! パンを焼く炉。   上部の穴に種を貼り付けて焼く。



城壁もお墓も パン焼き炉も 同じ日干し煉瓦で出来ているところが面白い。。。

04








05.      「 ゼロ 」 を発見した ヒヴァ生まれの学者ムハンマド・アル・ホレズミ 

( 783~850年 ) の像があった。

05

  






06.         人懐っこい子供たち

06








07.       明るい若いママたち 

07








08.       牛乳を配ります ~

08








09.       左側奥にあるのが パン焼き釜、  薪をくべてパンを焼く。


女性たちの 貴重な井戸端会議の場でもあるのでしょう ・・

09








10.      ため池で釣りをする少年たち。


そもそもオアシスに出来た町だから 基本的に緑は結構ある。

しかし 貴重であることには違いない。 防虫剤が塗られた木もあった。

10








11.       ’ 羊の解体 ’    手慣れた大人の主導のもと 

子供たちも 解体を手伝い 手順を覚えて行く。

11








12.      つい今しがたまで 普通に生きていた羊の頭が 道傍に置かれている。

皮も剥がれ 足首も切り落とされた。



日本人には 軽くショックな場面ではあるけど、 これが 生きる ということであり

生きた教育 というものなのかも知れない。

12

 






13.      真ん中の 「 カルタ・ミナル 」 は 青の彩釉タイル模様が美しい塔だが 

1855年に 高さ26mで工事が中断されたままの姿だ。 


この三倍くらいの高さを目指していたらしい。

13



旅路の夕刻は ロマンチックでもあり 物悲しくもあるが 


未完の塔の向こうに夕日を眺めつつ 


ガイドブックで旅の続きの勉強をする ・・・









゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

» 続きを読む

2016年10月14日 (金)

ウズベキスタン:砂漠の中で千数百年眠っていた廃墟遺跡

ウズベキスタンという国が どんな国でどのあたりにあるのか 的確に説明できる人は少ないかも知れない。    最近 私の身近...

» 続きを読む

2016年10月 7日 (金)

今日の絵画 「 ボーヌ夕景 」 早くパリに帰りたい!

フランス東部にあるブルゴーニュ地方は ブルゴーニュワインや ムタール(マスタード)で有名です。 そして かつて豊かな財政...

» 続きを読む

2016年9月30日 (金)

ドイツ・ロマンチック街道の起点ヴュルツブルク ’朝市風景’

     ヴュルツブルクは 南ドイツ・ロマンチック街道の北側の起点となる街。 マイン河畔に...

» 続きを読む

2016年9月23日 (金)

「ウルム」 教会の尖塔はまるで鳥かご、 運河に傾く木組みの家

    ドイツ ヴュルツブルク~フュッセン間には 昔の宿場町をつなぐロマンチック街道と 現代の動脈・...

» 続きを読む

2016年9月16日 (金)

今日の絵画 「 読書 」・ 個展無事終了で感謝です!

   秋もどんどん深まりつつあります。   そんな折 わたくしの個展が無事終了いたしました。 予想以上のお客様においでい...

» 続きを読む

2016年9月 2日 (金)

「ネルトリンゲン印鑑みたいな丸い街」「幸せ運んで!コウノトリ」

ロマンチック街道にある円形の中世都市 「 ネルトリンゲン Nordlingen 」 こんな可愛らしい街は やっぱり見逃す...

» 続きを読む

2016年8月26日 (金)

絵画個展のお知らせ

  まだまだ暑い日が続いております。   さて、  九月にわたくしの絵画展が ございますので お知らせさせていただきます...

» 続きを読む

2016年8月19日 (金)

ロマンチック街道「ディンケルスビュール」生きて愛し笑う!

  ドイツのロマンチック街道筋には 有名なローテンブルクと同じくらい 魅力的な街がいくつかあります。     今回は そ...

» 続きを読む

2016年8月12日 (金)

「フッガーライ」 モーツアルトの曾祖父も暮らした貧民の福祉住宅

ドイツの観光ルート ロマンティック街道沿いに点在する中世都市の中でも 主要な都市アウクスブルク。  今回はそこにある 「...

» 続きを読む

2016年8月 5日 (金)

今日の絵画 「 プロヴァンスの黄色いさくらんぼ 」

          黄色いさくらんぼと言えば 日本では山形の月山錦が有名です。           甘くて美味しいけれど...

» 続きを読む

2016年7月29日 (金)

今日の絵画 「 白薔薇 」

  関東地方も梅雨明けして まばゆい日の光が注いでいます。 本日は  暑中お見舞い方々 白い薔薇の絵を載せさせ...

» 続きを読む

2016年7月22日 (金)

固めのお話:磨崖仏大谷観音・長岡百穴・そして宇都宮餃子

栃木県宇都宮市大谷町には 日本最古の石崖仏である 「 大谷観音 」 と 昭和29年に完成した  「 平和観音 」 という...

» 続きを読む

2016年7月15日 (金)

「大谷石地下採掘跡地」 「大谷石の魅力はみそがミソ!」

大谷石で有名な 栃木県宇都宮市の西部にある大谷町、  まず 「 大谷石の採掘跡地 」 を訪ねてみました。  01.   ...

» 続きを読む

2016年7月 8日 (金)

今日の絵画 「 臥龍の藤 」  そのくねりは正に龍が臥せた姿!

この春 久しぶりに 千葉県の銚子市を訪ねました。 お目当ては 樹齢700年という 伝説的な藤の花。 行ってみると 花はも...

» 続きを読む

2016年7月 1日 (金)

「フランスの洪水ビフォー・アフター」「ハンサム顔のビフォー・アフター」

5月~6月にかけて フランスやドイツを襲った洪水のニュースをTVで見るにつけ 世界のあちこちで起こる異常気象が気になるこ...

» 続きを読む

2016年6月24日 (金)

ジェロニモス修道院・ベレンの塔・南蛮屏風 そしてエッグタルト

  リスボン中心部から西へ6km、  「 ベレン Belem 」 地区には 大航海時代のポルトガルの繁栄が偲ばれる 歴史...

» 続きを読む

2016年6月17日 (金)

「旅情を誘うリスボンの坂道」 「魚介料理は日本的!?」

   ” 七つの丘の街 ” リスボンでは  いたるところで 起伏の激しい坂道を登り降りしなければならない。 01.   ...

» 続きを読む

2016年6月10日 (金)

「サン・ジョルジョ城」「リスボンの路面電車 通行人の肩も叩けます」

いかにもポルトガルらしい雰囲気を醸し出すもの、 その一つが ” トラム 路面電車  ” と言えるでしょう。 坂道の多いリ...

» 続きを読む

2016年6月 3日 (金)

「テージョ川の夕日」「ファドはイメージと少し違ったという話」

リスボン市内、やがて夕刻を迎えようとしています。 01.       「 アウグスタ通り Rua Augusta 」、 ...

» 続きを読む

2016年5月27日 (金)

リスボン 「発見のモニュメント」と「サンタ・ジュスタのエレベータ」

            リスボンは ポル...

» 続きを読む

2016年5月20日 (金)

「ロカ岬」 西の果て、海は滝となりて奈落に落ちゆく

巨大なユーラシア大陸の西の果て、「 カポ・ダ・ロカ Capo da Roca 」 こう呼ばれるロカ岬、 激しい潮風に吹か...

» 続きを読む

2016年5月13日 (金)

「シントラ」この世のエデン若しくは起伏の激しいディズニーランド

ポルトガル、リスボンの西28kmにある世界遺産の古都 「 シントラ Sintra 」 は かつては 王侯貴族の別荘地とし...

» 続きを読む

2016年5月 6日 (金)

「エルヴァスの星形要塞」 国境だからの大きな文化・小さな文化

ユネスコ世界遺産に登録されている 古都 「 エルヴァス Elvas 」 は  ポルトガル・アレンテージョ地方、 スペイン...

» 続きを読む

2016年4月29日 (金)

「エヴォラのポサーダに泊まる」 「エヴォラとエボラそしてファド」

リスボンの東 約150Km、アレンテージョ地方の中心都市 「 エヴォラ Evora 」 は  長い歴史のある街で、 ロー...

» 続きを読む

2016年4月22日 (金)

「セトゥーバル」アズレージョを見るとやっぱりポルトガルだなあと思います!

「 セトゥーバル Setubal 」 は リスボンの南40km 大西洋に面した歴史都市で 古代ローマ時代から栄え、 中世...

» 続きを読む

2016年4月15日 (金)

今日の絵画 「 ゴンドラの薔薇 」

とある夏の日、 ヴェニスの大運河で 一艘のボートとすれ違いました。   こちらは 水上バス、 向かってくる ボ...

» 続きを読む

2016年4月 8日 (金)

「吉野山の桜・一目千本」 見渡せば、桧桜をこきまぜて・・

日本中に 桜の名所は山ほどありますが、 奈良県 「 吉野山の千本桜 」 は 日本人なら 一度は訪れて見たい場所ではないで...

» 続きを読む

2016年4月 1日 (金)

「香港島・中環」その繁栄ぶりは ’経済ディズニー・シー’

香港の九龍半島の対岸にある「 香港島 」、  高層ビルが林立する海岸線の中で   昔から香港の政治経済の中心地となって来...

» 続きを読む

2016年3月25日 (金)

今日の絵画 「 かもめが翔んだ日 」

初夏のある日、涼しげな紗の着物に身を包んだ女性、、、 物思いにふける時、 着物の柄のかもめが サッと飛び立ちました。 図...

» 続きを読む

2016年3月18日 (金)

「香港百万ドルの夜景」「スペイン女性と 一緒にドジを踏んだ話」

香港と言えば ’ 百万ドルの夜景 ’ と言われます。 夜になるのを待って 一日は海岸線に出かけ もう一日は小高い山の上に...

» 続きを読む

2016年3月11日 (金)

香港・油麻地でお買い物「ヒスイ市場でネックレス、仏具店で飯茶碗」

香港の九龍半島には 近代的オフィスビル街からオールドタウンまで  魅力ある様々な地域が 混沌のうちに存在している。   ...

» 続きを読む

2016年3月 4日 (金)

香港「工事現場、竹で組まれた足場が天まで伸びる!」

香港と言えば ’ 百万ドルの夜景 ’ を思い浮かべますが  ビクトリア湾を挟んで 夜景を眺める側の 九龍半島の最南端の地...

» 続きを読む

2016年2月26日 (金)

今日の絵画 「巡礼夢想」 パステル

スペイン北部の サンチャゴ・デ・コンポステーラには 聖ヤコブ (サン・ヤーゴ)の 遺体を祀っているとされる 大聖堂があり...

» 続きを読む

2016年2月19日 (金)

「北海道・幸福駅」「ばんえい競馬 ばんばって道産子じゃない!」

01.   ここは 北海道のほぼ真ん中あたりにある 「 サホロリゾートスキー場 」 サホロ(佐幌)岳、1060m の頂上...

» 続きを読む

2016年2月12日 (金)

「レマン湖で遊覧船に乗る」 「シヨン城は横顔が美しい」

天気にも恵まれ、スイスアルプスで 数々の素晴らしいトレッキングを満喫したあと  ちょうど帰国経路にある 有名な保養地 「...

» 続きを読む

2016年2月 5日 (金)

ヨーロッパ最長「アレッチ大氷河」水が引いた谷底から氷河の断面を見る!

スイスアルプス・ヴァーレ地方に ヨーロッパ最大・最長の 「 アレッチ氷河 」 がある。 数あるアルプスの氷河の中で 最も...

» 続きを読む

2016年1月29日 (金)

今日の絵画 画家クールベの故郷 「 オルナンのルー川 」

フランス北東部に 画家クールベの故郷・オルナンがあります。 町の中心を流れるルー川のロマンチックな佇まいは 魅力があり過...

» 続きを読む

2016年1月22日 (金)

今日の絵画 《 磁器の絵付け 黄薔薇と葡萄 》

白磁 porcelaine のお皿に 特殊な粉絵の具を練って絵付けをする芸術の分野があります。 わたくしも 電気焼成釜な...

» 続きを読む

2016年1月15日 (金)

「欧州一のマッターホルン展望台」「方向によりマッターホルンの形が変わります!」

4000m級のスイスアルプスの峰々が連なる中、 マッターホルンの東側に 氷河の上に作られた  スキー場がある。 「 マッ...

» 続きを読む

2016年1月 8日 (金)

「オーバー・ロートホルン登山」「パラダイスというネーミングは!?」

01.            「 スネガ・パラダイス Sunnegga Para...

» 続きを読む

2015年12月25日 (金)

今日の絵画  「 ホワイトシクラメン 」

今日は ちょうど クリスマスの日。     温暖化のせいか、 最近は  雪が降って ’ ホワイトクリスマス ’ になるな...

» 続きを読む

2015年12月18日 (金)

「マッターホルン・ヘルンリ小屋」高嶺の花でも3260mまで登れます!

スイスアルプスの 「 マッターホルン 4478m 」 登頂の基地となっているのが 標高3260mにある 「 ヘルンリ小屋...

» 続きを読む

2015年12月11日 (金)

「ゴルナーグラート展望台」豪華絢爛アルプスと氷河のシンフォニー

ツェルマットから東方約3キロに 世界でも指折りの 「 ゴルナーグラート展望台 」 がある。

そこからは マッターホルンなど4000メートル級のアルプスの山々と 数々の氷河が絡み合う

驚くべき景観を 一望のもとに眺められる。







01.     ツェルマット(1604m)と ゴルーナグラート展望台(3089m) を結ぶのが 

「 ゴルナーグラート鉄道 Gornergratbahn 」 で、 約9km余の全区間がアプト式になっている。  



マッターホルンと登山鉄道の勇姿、 まさに カレンダーになりそうなシーンです !

01







02.     この鉄道は19世紀末に夏期のみ運行されたのが始まりだが 今では年間通して多くの

観光客を運んでいる。    線路の歯車を噛んで山道をよじ登る振動が ワクワク感を盛り上げる。



終点まで5駅・33分の旅だが 、 マッターホルンや氷河 唐松林やお花畑が次から次へと現れ

終点に到着する前から すでに 車窓が立派な展望台となっている。

02







03.      終着地点の 「 ゴルナーグラート展望台 」 の南西部には 19世紀末開業の

クルムホテルと、 ケルン大学が使っている 電波望遠鏡のドームを備えた天体観測所がある。 



谷を挟んだ南側には スイスアルプスと幾筋もの氷河のゴージャスな競演が繰り広げられている。 

03







04.  左から 「 フィンデル氷河 」、 暁にピンクに染まると言う 最高峰の 「 モンテ・ローザ 4634m 」、

「 グレンツ氷河 」、  「 リスカム 4527m 」 

04







05.  左から 「 リスカム 4527m 」、 「 ツヴェリングス氷河 」、 その右斜め下に流れ落ちる

「 シュヴァルツ氷河 」、  画面下が 雄大な 「 ゴルナー氷河 」

05







06.    左から 白い二つのコブ 「 カストール 4228m 」 と 「 ポリュックス 4092m 」、

ギザギザ尾根の一番右が 「 ブライトホルン 4164m 」、 その足元が 「 ウンタラー・テオドール氷河 」、

右端の尾根が 「 マッターホルン・グレッシャー・パラダイス 」 と言う有名なスキー場になっている。

06







07.       そして 右手奥に 「 マッターホルン 4478m 」 がそそり立つ。

07







08.      たまたま スイステレビの記者たちが来ていて インタヴューを受けた。

カメラマンが アルプスでもランニング姿で働くというのが面白い。      答えた内容は・・  



「 マッターホルンは 写真や画像で見た印象そのままだが、  何と言っても氷河がスゴイ !  

複数の氷河が一堂に展開するこの迫力は 現地に来てみないと絶対分からない 」  とかナントカ ・・

08







09.    展望台の北側に回ると また別な光景が開ける。 三角のとんがり山 「 ドーム 4545m 」

エメラルドグリーンの ” ゼー ” も点在している。

09







10.     さてゴルナーグラートからの帰り道、 景色のいい区間は電車に乗らず 3駅分をトレッキング。



「 リッフェルゼー Riffelsee 」 は ’ 逆さマッターホルン ’ で有名なスポットだ。  残念ながら

湖面に波が立っていて その姿を拝むことは出来なかったが、 そもそもの好天には感謝すべきかも !

10







11.    途中の 「 リッフェルベルク駅 Riffelberg 」 あたりからの マッターホルンは

後ろにのけぞったような姿になる。  たくさんの花畑と共に 山の姿の変化が楽しい ・・

11







12.     そのリッフェルベルク駅付近には 人家や教会があり のどかな雰囲気で 、、

先ほどのテレビマンが  ここでも写真を撮っていた。 



夕方6時近かったが 夏のヨーロッパの日はまだ高く、 つい もうひと駅歩くことにしてしまった。

12

 







13.     しかし、 その直後 ジグザグの急勾配の山道が始まり ( 12.の写真上 )、

少し後悔したものの 気を取り直し 「 リッフェルアルプ駅 Riffelalp 」 まで頑張った。


合計5.6km 2時間ほどのトレッキングでした。

13



美しく可憐な高山植物と  豪華絢爛 アルプスと氷河のシンフォニー、


多彩な自然の表情の変化を楽しんだ一日でした ・・・






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

» 続きを読む

2015年12月 4日 (金)

「温暖化で後退する氷河の舌!」「マッターホルンの玄関口ツェルマット」

「 ツェルマット 標高1620m 」 は スイスアルプス最高峰の 「 モンテローザ 4634m 」 や  人気の「 マッ...

» 続きを読む

2015年11月27日 (金)

「メール・ド・グラス」氷河は動く!「ラック・ブラン」氷河湖は青い!

フランス東部シャモニーは ちょうど谷底に位置する町で ぐるりとモンブラン山系に囲まれている。 その最高峰モンブラン山を仰...

» 続きを読む

2015年11月20日 (金)

「エギーユデュミディ展望台」モンブランやとんがり針峰群の大パノラマを一望!

「 エギーユ デュ ミディ Aiguille du Midi 3842m 」 の展望台からは  ヨーロッパアルプス有数の...

» 続きを読む

2015年11月 6日 (金)

「夏のシャモニー」 モンブラン初登頂の銅像秘話

シャモニー ( 正式には Chamonix-Mont-Blanc シャモニー・モンブラン ) は フランス東部、 ヨーロ...

» 続きを読む

2015年10月30日 (金)

「立派だったバチカン市国」「想像が駆け巡った聖職者達の帰宅風景!」

バチカン市国は よく知られている通り 国土面積が0.44k㎡の世界最小の独立国で、 ローマ教皇庁が 国家運営の主軸をなし...

» 続きを読む

2015年10月23日 (金)

ローマ「コロッセオ」 人間の知恵と叡智と 残酷と欲望と!

ローマと言えば やはり 「 コロッセオ Colosseo 」 への観光は欠かせません。 ヨーロッパの各地には 完全に近い...

» 続きを読む

2015年10月16日 (金)

ローマ「ナヴォーナ広場」のアパルトメントを数日借りてみました~

ローマでは ある程度腰を据えて観光したいものと、 ナヴォーナ広場近くにアパルトメントを借りた。 最近ホテルの予約サイトで...

» 続きを読む

2015年10月 9日 (金)

今日の絵画 「 キャンドル トーク 」 

今日の絵画 「 キャンドル トーク 」  パステル 秋も深まり、 夜のとばりが下りる頃 物思いにふけるのもよし 、、、 ...

» 続きを読む

2015年10月 2日 (金)

ローマの2500歳「ヴィーナスの誕生」・1900歳「パンテオン」

    ring         ...

» 続きを読む

2015年9月25日 (金)

ローマの休日は「トレヴィの泉」と「スペイン広場」から

ローマに来たなら 是非行っておきたい場所は トレヴィの泉とスペイン広場でしょうか。 01.       「 トレヴィの泉...

» 続きを読む

2015年9月18日 (金)

「フォロ・ロマーノ」と「ボルゲーゼ美術館」彫刻こそ至高の芸術!?

ローマの観光は、 2000年以上の歴史の原点であり 古代ローマの政治・宗教・商業の中心地だった  「 フォロ・ロマーノ ...

» 続きを読む

2015年9月11日 (金)

「ピエンツァの古チーズ」・「ローマの松を背にアッピア街道からローマ入城!」

次はいよいよローマですが ローマに入るその前に、  1996年に世界遺産となった小さな町ピエンツァを訪ねました。 01....

» 続きを読む

«芸術の都 シエーナが生んだ色の名は ”バーントシエーナ”

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック